http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

HERMAN のワークブーツ 

CIMG0704.jpg


Herman のレースアップワークブーツ。
デッドストックで、'70年代初頭のものと推定されます。

CIMG0716.jpg


Herman社の前身、J. W. Shoe Company は1864年創業。
1894年にマサチューセッツ州ミリスに移転し、1914年、J.M. Herman Shoe
Company となりました。米西戦争(1898年)の頃から兵士用のブーツを供給して
いたそうですから、かなり歴史のある会社ですね。

CIMG0721.jpg


タンの内側に入るブルータグ。'80年代初頭に Santa Rosa社を吸収合併し、
"Herman Santa Rosa"になるまで付けられていました。
(両社の統合直後の織りタグはHerman社のブルータグのものと、Santa Rosa社
のタグのものが混在しています。この辺はアメリカらしいところですね。)

herman santa


したがって、この"Herman Santa Rosa"の赤タグ、赤箱のものはこれ以降のもの
ということになります。たまにこれが'60sとされていることがありますね。
とってもどうでもいい話ですけど...(^ ^;

CIMG0722.jpg


ソールとヒールは GOODYEAR社製の "OIL CHEMIGUM PROOF"。
この時代の Red Wings などにもよくみられる耐油合成ゴムです。
さすがに70年代に入るとコルクから進化していますね。

CIMG0707.jpg


アメリカのワークブーツブランドといえば、WESCO、White's が別格の横綱で、
Chippewa、Red Wings が大関。関脇くらいが Thorogood や Wooden Stream
ブランドをもつ Weinbrenner。 そして平幕に Georgia、Walker、Santa Rosa、
Double H、Carolina、Ranger (Endicott Johnson)、そしてこの Herman という
感じでしょうか。

CIMG0714.jpg


あまり知名度はなく、品質・値段とも普及品のレベル。ただし、'70年代くらいまで
のものであれば、両横綱にはかなわないにしても、現行のRed Wingくらいの品質は
あるものが多いと思います。もちろん一概には言えませんが、平均値として。

'80年代に入って、スニーカーの普及に対抗するため、これら「平幕」の中で残っ
ているブランドも、海外生産した量販品ばかりになってしまいました。
もともと WESCO や White's などどは違う低価格帯のブーツでしたから、これは
生き残るための当然の選択だったのでしょう。

CIMG0706.jpg


当時、おそらくこれらのマイナーブランドはメジャーどころの半額以下だったはず。
40年近くたった今、それらが現行のメジャー品と同等かそれ以上の品質だというの
は何か複雑なものがありますね。

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ウエスコ ブーツ情報
  • ウエスコ ブーツについての情報を紹介しています。今話題になっているウエスコ ブーツの関連の情報も紹介しています。このウエスコ ブーツの...
  • 2008.03.20 (Thu) 20:13 | ブーツ通販激安情報