http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Championのリバースウィーブ 

アメカジの王道中の王道、チャンピオンのリバースウィーブ。
今の基準に照らせば、思いっきりゆったり目のサイジング。
でも、この微妙な田舎っぽさ加減が良いんですよね。何か落ち着くと言うか。

CIMG0668.jpg


ということで、数えきれないくらい持ってるのですが、これは先日近所の
リサイクルショップで見つけた米国製リバースウィーブのデッド。
おそらくは親元を離れた息子のものを、両親が処分のために売り払ったもの
だと思われます。(←勝手な想像 w)

CIMG0671.jpg


日本企画の復刻品を除けば、アメリカメイドのRWは今や稀少。
おそらく1990年代後半にアメリカ製からメキシコ製になり、そのメキシコ製も
2003年に工場が閉鎖され、現在は中国製に。

CIMG0669.jpg


これは日本の正規代理店である、日本サラ・リーの紙タグが付いていている
ことと、コットン90%+ポリエステル10%の表記から、少なくとも10年以上前、
正確には、日本サラ・リーが設立された1992年から95年あたりまでのものと
推定されます。

チャンピオンといえば、中学生の頃、近所のスポーツ用品店でロゴ入りのリスト
バンドを買ったのが最初の出会い。
その当時は puma か adidas が中学生の間ではエライとされていたので、
チャンピオンがいかにアメリカで有名なブランドであるかを友人に啓蒙しまくった
ものでした。ただし、"Champion Products"を「チャンピオン・ペアレンツ」と
読んでいたアホな子どもでした( ^ ^;   「両親」って何だよ(笑)。

champion.jpg


ところで、前述した「日本企画の復刻品」ですが、これはまぎれもなくアメリカ製で
生地の混合比率も70年代~90年代中期までのものを再現した仕様。
復刻というより、これは現行USA製と呼ぶべきものでしょう。
コンバースも限定でいいからUSA製を復刻して欲しいものです。

Comment

Add your comment