http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

M-1951 Field Trousers(M-51) 

CIMG0511.jpg


M-65 Field Trousers と並ぶアメリカ軍パンの定番、M1951 Field Trousers(M-51)。
名が示す通り、朝鮮戦争時に採用された冬期の防寒用パンツ。
M-65より太く、よりワイルドな印象。色も深い感じです。
また、M-65がナイロンとレーヨンの混紡なのに対し、M-51は厚手のコットン生地が
使用されています。

CIMG0492.jpg


これは地元のミリタリーショップで以前購入したもので、1952年5月製造のデッド。
製造元はG1等のフライトジャケットのコンストラクターとして有名な L.W.Foster
Sportswear社。M-51としては初期型にあたります。

CIMG0502.jpg


M-65(上)とM-51(下)のベルトループ付近。
サスペンダーボタンが残るのがM-51の特徴。ウェスト調整もボタン式。M-65ではサス
ペンダーループになり、ウェストアジャストメントもストラップ式になっています。

CIMG0505.jpg


裾のコードはコットンの平紐が使われていて、良い雰囲気。

CIMG0495.jpg


ジップはベル型のCONMAR。

CIMG0513.jpg


年代によりさまざまなコンストラクターが存在したので、ボタンや紐、ジップなどに
微妙な差異が見られます。まあ、軍パンの場合、この辺の違いにこだわる人は少ない
かもしれません。

以前にもM-65で書きましたが、いよいよ本格的な枯渇が進んでいるようです。
恐ろしいことにデッドで1万円近くというのも珍しくなくなってきました。
これ以上相場が上がらないように、影響力の大きな雑誌などに取り上げられないこと
を祈っています。

M-51 軍パン

Comment

Add your comment