http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Jung Shoe (Sheboygan) のワークシューズ 




Jung Shoe Manufacturing 社というメーカーのワークシューズ。
1950年代後期のデッドストックです。







これは地元のビンテージショップで購入したもの。トゥにスティール等は
入ってなく、アッパーはペコペコした安っぽい感じ。たださすがにこの時代
のものですから、一応レザーのようです。




インナーもレザーで、SWEAT RESISTANT の刻印があります。何か特殊加工が
されているのでしょうか。




コルクソールには BEARFOOT の刻印、ヒールはBF Goodrich社のものが使われ
ています。購入の決め手はこのヒールでした。
このメーカーがあったウィスコンシン州のSheboyganはミルウォーキー近郊の
ミシガン湖岸の町。当時は自動車産業花盛りだったはずで、タイヤメーカーのゴム
加工技術が靴にも応用され始めた時期だったのでしょう。
BF Goodrich社のソールはコンバースにも一時期使われていたことがありますね。




箱も付いていました。ボロボロですけどロゴがレトロで良い感じです。
中の油紙の包装紙も良い雰囲気。

1891_Sheb_Boot_24x42.jpg


こちらはこのメーカーのものと思われるポスター。
Sheboyganの名は"She-boy-again"に由来するようですね。
何か逸話がありそうです。

jung.jpg


これはやはりこの会社のレターヘッド。かなり伝統ある工場だったみたいですね。
おそらく現在はなくなったか、他の会社に統合されたのでしょう。




会社自体は存続していないようですが、社屋は現存し、アパートメントハウスと
して活用されているようです。この靴を履いてここに住めたらいいですね。
上の領収書の中の絵と全く同じ構図で、ほとんど変わっていないことがわかります。

1950年代後半といえば日本では昭和30年代初期。東京タワーが出来た時代です。
日本人の感覚からすると恐ろしく古いですが、アメリカは広いですからこの程度
の時代のものはビンテージというより「単に古い」くらいのものかもしれません。







Comment

Add your comment