http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

converse pro leather 76 




1976年発売のコンバース・プロレザー。
正式には「Allstar Professional Basketball Shoes」でレザーアッパーのバスケット
ボールシューズであるジャックスター、ワンスターの後継にあたります。
ABAやNBAで活躍したジュリアス・アーヴィングの愛用モデルとしても有名で、
彼の愛称をとって「ドクターJモデル」とも呼ばれています。

これは「プロレザー76」の名で昨年発売されたレプリカで、ゴールド×ホワイト
バージョンのハイカット。本当はマイケル・ジョーダンが履いてたノースカロライナ
大学カラーのブルーのハイカットが気分なのですが...。
この復刻版には「ビンテージソール」という日焼けによる経年変化を表現した
クリーム色のソールが採用されています。この手のソールはコンバースの方が
アディダスより自然で上手い印象です。
ただしアディダスも先日紹介したスミス・ハイレットのものは良く出来ていました。

もうひとつの特筆すべき点は、コットンシューレースを再現していること。通常の
味も素っ気も無い紐とは違い、織の細かいなめらかなものが採用されています。
ただアロウズ復刻チャックテイラーやオールスターのレトロシリーズなどに付属して
いるものより細く、色も白に近い感じで、やはりこれらのものよりは劣ります。

話は逸れますが、シューレースに関してはリーガルのスニーカー(の一部?)に採用
されているものが結構良いのではないかと思っています。人が履いているのを見ただけ
なのでパッと見の印象だけですが、紐だけ買えるなら試してみたいところです。

あとカップインソールになっているのもオリジナルに比べてアップデートされている
部分です。取り替え可能なので、市販のインソールが使用可能。
私はニューバランスの場合はあまり変えませんが、ジャックパーセルなどにはソルボ
を入れています。はずしてみると分かりますが、コンバースのカップインソールは
たいへんショボいのです。まあ、値段からすると仕方ない部分ですけど。
ニューバランスの何足かには別売の純正インソールを入れていて、元のインソールが余って
いるので、それを緊急避難的に入れています。名付けて「コンバランス」(^ ^;

それにしてもジーンズのアタリやタテ落ち、スニーカーのソールの日焼けなど、おそらく
製品としては単なる経年劣化である現象が「アジ」として評価されるのは、ある意味面白
いですね。それが新商品の中にアピール材料として取り入れられるというのも、よく考え
ればすごいことかもしれません。

Comment

Add your comment