http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

椿三十郎 



 
黒澤明監督の「椿三十郎」。
もう何度見たか覚えてないくらい好きな映画です。
初めて見たのは留学先のアメリカの大学の図書館。
ビデオライブラリーに「用心棒」とこの「椿三十郎」があって、日本語に飢えていた
こともあり繰り返し見ていました。今思えばアメリカの片田舎の大学にビデオがあった
というのも、さすが「世界のクロサワ」といったところでしょうか。
まだビデオが珍しかった時代のことですから。

とにかくストーリーが面白い。何度見ても最初から引き込まれて、つい最後まで
見てしまいます。もちろん主演の三船敏郎もすごくかっこいい。人を斬るときの
殺気まで表現できる役者はなかなかいないでしょう。
救出された奥方とお嬢さんのとぼけた掛け合いも絶妙です。
私が特に好きなシーンは、合図を決める話し合いをする場面。
件の2人がのんびりと「椿がいい」と話をしている間、三十郎が壁書の「や」の字
を指でなぞっている。何度見ても笑ってしまいます。

全てにおいて完成されていて、これぞエンターテインメントという映画だとおもいます。
今回、青島刑事主演でリメイクされるようですが、正直不安です。
この映画に関しては、オリジナルを超えるリメイクはキビしいのではないでしょうか。
唯一可能性があるとすれば北野武監督・主演でしょうか。

「でも本当に良い刀は鞘に入っているもんだ」

Comment

Add your comment