http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

adidas SMITH HAILLET 

CIMG0209.jpg


昨年発売されたスミス・ハイレットの復刻。
知らない人にはスタンスミスにしか見えないと思います。
簡単に言えば、スタンスミスの前身モデルのレプリカです。

ここでスタンスミスの歴史を簡単にまとめてみます。

1965年にロバート・ハイレットのシグナチャーモデルであるHAILLETが発売。
特徴としては白いアッパーに白いソール、カカトとタンのロゴだけが緑。
タンにイラストはなく、トレフォイルマークが入っていました。現在と同じようにベンチレーションホールを兼ねたパンチングで三本線が表現されています。

1970年代中頃、スタンスミスのイラストとサインがタンに入るようになります。
この頃はまだHAILLETの文字がタンに記されていて、その下にひげ面のスタンスミス
のイラストがプリントされていました。

<オリジナルのスミス・ハイレット>
stan2.jpg


その後、アッパーに金色でSTAN SMITHの文字が入るようになり、さらにタンの
HAILLETの文字がSTAN SMITHに変更され、現在の形になりました。
珍重されるフランス製は90年代初頭までで、確か94年の復刻がラストフランスメイド。
以後はアジア生産に切り替わっています。

<フランスメイドのスタンスミス>
stan1.jpg


この復刻版「スミス・ハイレット」は70年代中期、つまり「ハイレット」から「スタンスミス」への過渡期のモデルを再現したもの。パテントの質感もありますし、フェアウェイと呼ばれるカカトのスウェード生地やステッチもよく再現されています。

CIMG0208.jpg


黄ばみがかったソールも以前紹介したスーパースター I のものより色が薄いので、わざとらしくなく良い感じです。惜しむらくはタンに"HAILLET"の文字がないことくらい。これは契約上の問題なのでしょうか。

CIMG0210.jpg


全体のディテールとしてはスミス・ハイレットというより、それ以前のハイレットに近い印象です。

カカトのスウェードが紺色のものと、白タン+アッパーがブラックのものが「スタンスミス・ビンテージ」の名で'07春夏モデルとして発売されています。
先日アウトレットをのぞいたらまだ在庫がありましたが、そろそろサイズ切れが出ていました。
フランスメイドが良いのはそうですが、程度の良いものはとても高いので、この復刻で充分ではないでしょうか。

個人的にはオフィシャルの復刻を待ち望んでいます。


Comment

Add your comment