FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

旧靴愛好家ひとり座談会。ビン靴の大衆靴メーカーってどうなの? 


参加者
europeanblend A氏 
europeanblend B氏


A: 今日はいわゆる「アメリカ大衆靴メーカー」について話したいんだけど。

B: ん?大衆靴メーカーって言うと、具体的にはE-Jとか?

A: うん。他にもFortuneや、Edgerton、Worthmore とかね。

B: 有名どころのセカンドライン、ということか。それぞれ、Genesco、Nunn Bush、Florsheimだっけ。

A: だね。だいたい50s当時、フローシャイムやウェインバーグが20ドル近くだったときに、その半額以下。

B: で、その辺どう?

A: えーっと、まあ本家に比べれば作りとかの面では敵わないけど、やっぱり旧いのは良いよ。

B: ふーん。でもせっかく買うんなら本家の方が良いんじゃない?

A: まあね。でもこの辺、なかなか面白いモノがあったりもするんだ。

B: へえ。 でも廉価版なんでしょ?

A: 確かにそうなんだけど、当時の「若者向けライン」という側面もあってね。なかなかアグレッシブなデザインも多い。

B: 例えば?


worthmore9999.jpg



A: コレなんかはWorthmoreなんだけど、結構凝ったデザインだと思う。新素材だったナイロンが量産化され、そろそろコストが下がった時代だったんだろうね。その辺の事情も興味深い。

B: ふうん。

A: で、こっちはFortuneのシルクアッパー。



fortuneshoes999.jpg



B: これ、安っぽくないか? 俺はこっちのNettleton の方が好きだけどね。



nettletonsilk999.jpg



A: まあね(笑)。元の値段が違うから。でも、これはこれで良いと思うんだ。

B: ちょっと分からないな。革も全然違うじゃん。Fortuneは顔料ベッタリでいかにも安モノ。

A: はっきり言うね(^^ゞ でも何か「健気」な気がしない? 頑張ってる感が微笑ましいというか。

B: うーん、そうかな。ビン靴の魅力って革質の良さだと思うけど。

A: うん、もちろんそれも大きい。けど、俺は50sのアメリカンカルチャーも好きなんだよね。当時の若者文化というかね。大衆靴はちょうどそのど真ん中なんだ。 Bくん、このE-Jなんかはどう思う?



lloydandlloyd124.jpg



B: Uウィングやホワイトステッチは良いけど、これも革がダメだね。テカテカ顔料いっぱい。

A: 平行線だな(笑)。さりげに360°ホワイトステッチなんだけどな。。。 じゃ、こっちのE-Jは?


ej999.jpg


B: これは良いね。コレだったら欲しいかな。

A: たぶんコレは多少上級ラインだったのかもしれないけど、E-Jも40sは良かったのかもね。あと、E-Jでいちばん気に入ってるのが、このワークブーツ。


ej9999.jpg


B: なんかフツーじゃん。

A: 革、触ってみてよ。

B: へえ、これ意外と革良いじゃん。野球のグローブみたい。

A: でしょ?履き心地も良くってね。福岡のお店で買ったんだけど、気に入ってあと2足ストックしてある。

B: 1足ちょうだい。

A: やだ。てかオマエってオレじゃん(笑)。

B: そうか(笑)。




<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - しんのすけ  

Title - E-Jのブーツいいですねー

  
  ヨーロピアンブレンドさん

お疲れ様です。

アメリカの50年代黄金期だからといって、みんながみんな高級ラインを
買えるわけもなく、低価格路線もありますよね。

拝見した、モデル、どちらかというと、ソールが減ったり、傷が多くなる
とセメント靴的な感覚で、買い換えられちゃったんですかね? そのあたり、
サリンジャーやカポーティの作品に載ってれば面白いんですけど。一般人
の消費意識って、なかなかわからないのが、現実です。

E-Jのブーツは、アイリッシュセッターと比べてみたいところですが、
良いですね。これが、100ドルくらいで、状態の良いものが買えたら、
E-Jのブーツの一大ブームが起きるかも、です。

大衆靴をあえて、スーツと合わせて履きこなすというのも、私的には、全然アリ
だと思います。「ビン靴ドレスダウン」ですね。(←この言葉、流行らそうとしてます
(^-^*)

ではでは、失礼します。
2018.09.18 Tue 15:06
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: E-Jのブーツいいですねー

しんのすけさん、

フラップシューズとか、スニゲーターさんが作られたジッパーシューズとか、クリームソーダ的なヤツとか。ドレスシューズと言うより若者向けのカジュアルシューズでしょうね。ちょうど今のスニーカーの立ち位置。


会社の規模としてはIntercoとE-Jが当時2トップだったようです。結構フローシャイムを引き離していたと先日読んだ資料にありました。
ちょっと例えが古いですが、この2社あたりがカローラやサニーで、フローシャイムがマーク2くらいなのかな、と。
中でもE-Jは笑っちゃうくらいプアな作りの靴もあるので、まあスルーされることが多いですね(^^ゞ
個人的には、その辺のマニアックな部分を共有できる方がいらっしゃれば嬉しいのですが。。。

このワークブーツはE-JのRANGERラインの50sで、おそらく日本に10人くらいは愛用者がいると思います(笑)。
以前、どっかの雑誌の記事でおそらくこのブーツのことを書いたと思われるモノがありましたし、これを買った福岡の某店の当時の店員のお兄さんが偏愛していました。ワークブーツはブルーワーカー用の作業靴なので、こんなのは逆にE-Jが大衆靴メーカーであったからこそ作れたのでしょうね。
2018.09.18 Tue 23:59
Edit | Reply |  

Add your comment