FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

偶然? 2足の靴とジョージア州コロンバス。 


前回記事にした、手書きJohnston & Murphy Aristocraft。


jm19729.jpg


jm19725.jpg



箱のプライスシールから、ジョージア州コロンバス(コランバス)のTILLMAN'Sというショップで売られていたことが分かります。
また、内部表記ならびに箱に書かれた数字から、1972年製ということも。
サイズは11.5C。



で、これは2015年8月1日に紹介したPeal For Brooks Brothers のフルブローグ



BB PEAL



この靴のサイズ表記。


BB PEAL21


“1153”がそれ。
115=11.5、3=C width つまりは11.5C。

UKサイズか、USサイズかの問題はありますが、とりあえずは上記のJMと同じ。


次にこのBBの箱に貼られた送り状。


BB PEAL999



BBのNY本店から、ジョージア州コロンバスに送られたことが分かります。
消印の日付は1974年10月8日。

送り先をネットで検索したところ、この地に在住の弁護士さんだった可能性が高いと判明。
ジョージア大学を1951年に卒業され、2006年に逝去されてるようです。



1972年と74年。
同じ黒のフルブローグの11.5C。
しかもスムースレザー内羽根で意匠も酷似。
どちらも当時のアメリカで手に入った良質な靴。
そして、「ジョージア州コロンバス」。

で、何が言いたいのかと言うと。

そう、両方ともこの方のモノではないか、と。



ちなみに、J&Mの購入先はeBay、PEAL For BBはヤフオク。
購入時期はともに2009年頃。

たぶん、PEALも元はeBayだったのではないかと。
つまり出どころは同じ?


さらに。

私が留学した大学が、このジョージア大学。
つまり元の所有者は、私の先輩ということになります。


まあ、状況証拠だけなんで、実際のトコロは分かりませんが、、、

もし仮にそうだったとすれば、この2足が今私の手許にあることに不思議な縁を感じずにはいられません。





 <<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - ki102otu  

Title - 

中々ロマンのある仮説ですね。
ただそうなるとその方はかなりの黒のフルブローグ好きで、
靴をデッドストックとしてしまい込んでしまう悪癖(?)のある方になってしまいますがw
前々回の記事にあった靴がもったいなくて履けなかったパターンかもしれないですね。
2018.09.13 Thu 18:22
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

ki102otu さん、

手広くやってる弁護士さんや経営者なんかは同じスーツやシャツ、靴をまとめて注文してた、なんて話を聞いたことがあります。各地のオフィスに置いといた、と。黒の内羽根フルブローグ、いかにもコンサバな感じで、イメージ的には合いますね。
この靴に関しては、エステートセールか、donateしたモノがグッドウィルあたりで売られてたか、というところでしょう。職種から考えると後者かな、と。
2018.09.14 Fri 09:34
Edit | Reply |  

Name - しんのすけ  

Title - すごいですね

 
   ヨーロピアンブレンドさん

お疲れ様です。

おお、J&MとBB、ともに立体的で、グレードの高さが伝わってきますね。
所有者もわかるのは、すごいです。これが、有名な方だと、ポーンスターズだと、値段が数倍になりますよね(笑)。

以前、コメント欄で、アトランタのお話をした記憶がありますが、ヨーロピアンブレンドさん、ジョージアにいらしてたんですね。だとしたら、すごい偶然。しかも、箱付デッドで保存しているところも、共通点有りですね(笑)。
弁護士とか税理士とかは、お金持ちを相手にする職業なので、靴にもこだわっていたのが、伝わってきます。

BBのほうの、コメントを読んでますと、一世代上の方は、BB好きの方やっぱり多いですね。notfashionbutstyleさんを思い出しました。

偶然ですが、最近、J&Mの面白いアリストクラフトをゲットしましたので、またアップいたします。

ではでは、引き続きお願いします。

2018.09.14 Fri 12:50
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: すごいですね

しんのすけさん、

昔のBrooks Englishは本当に素晴らしいと思います。
以前ベイで箱付きデッドがまとめて出たときは大興奮でした。

独自ラストですし、仕様もBB自身が企画しているので、製造依頼先がEGであれ、Church/Cheaneyであれ、これは「アメリカ靴」だと思っております^_^

J&Mはオールアメリカンで、創業地はニュージャージーですが、南部にゆかりのあるメーカーですね。

こちらもこの方のモノだとすれば、地元で1足、NYで1足、それぞれ最高峰のモノを買い求められたという感じでしょうか。
とても「分かってらっしゃる」方ですね。



> 偶然ですが、最近、J&Mの面白いアリストクラフトをゲットしましたので、またアップいたします。


それはまた楽しみです^_^

リーガル時代の日本製J&Mアリストクラフトを紹介しようと思って自宅内を捜索中です。
あれはもっと買っておくべきだった、と後悔しています。。。
2018.09.14 Fri 14:21
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

BBとJ&Mはどちらも今も存続するアメリカを代表する老舗で、ステイタスがあるブランドですよね。ステイタスブランドの同じデザインの靴を持ち、しかも履かないままだったということは、他にも同じモデルの靴を持っていたんでしょうね。まさにアッパークラスの方でしょう。
アメリカ ジョージア州コロンバスと日本 九州は福岡を2つの靴が繋げるって、小説や映画のネタになりそうな出来事ですね。
2018.09.16 Sun 05:49
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、


> BBとJ&Mはどちらも今も存続するアメリカを代表する老舗で、ステイタスがあるブランドですよね。ステイタスブランドの同じデザインの靴を持ち、しかも履かないままだったということは、他にも同じモデルの靴を持っていたんでしょうね。まさにアッパークラスの方でしょう。


未使用に至った経緯はいろいろ想像が膨らみますね^_^;
サイズがイマイチ合わなかった、予備で買ったが結局出番がなかった、あたりでしょうか。。。



> アメリカ ジョージア州コロンバスと日本 九州は福岡を2つの靴が繋げるって、小説や映画のネタになりそうな出来事ですね。


このジョージア州コロンバスは州内3番目の都市なんですが、当時人口15万、今でも20万までは行ってないようです。
日本で言えば、ちょうど都城くらい。
それくらいの規模の町で、このような最高級靴を買う人は限られてたでしょうね。
2018.09.16 Sun 14:34
Edit | Reply |  

Add your comment