FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

手書きJohnston&Murphy Aristocraft。 


Europeanblend's Archives 第15回。

本日は訂正を兼ねて。

Johnston & Murphyのフルブローグ。
2009年5月の記事。

もう10年近く前ですか。。。


jma1972.jpg


jm19727.jpg


jm19728 (2)



jm197213.jpg



1972年製、手書きジョンマー。
箱付きデッドストックの完品。
まだおろしてません。。。(^^ゞ



jm19723.jpg



当時の記事で、「手書きはHANDMADEラインでは」と書いてますが、その後、本物のハンドメイドを手に入れたこともあり、今はパターン(サイズ)オーダーくらいのモノだったのではないかと思っています。




jm19725.jpg



この箱に書いてある年代らしきもの。
内部数字とも一致してますし、made in USA表記もないことから、1972年製は間違いないかと。

プライスタグは59ドル。
当時、J&Mレギュラー(ブーツ)が40ドル程度だったことからも、まあ普通(のチョイ上)のアリストクラフトだったのだろう、と。
ハンドメイドはもっと高かったでしょうから。

ちなみに、この“TILLMAN'S”というお店、
ジョージア州Columbusというところにあったようですが、詳細があまり掴めず。
おそらく、“Tillman's Dad and Lad Store”という紳士用品店だったと思われます。
*ladは「若者」



jm19722.jpg



jm197214.jpg




9年前、初めて箱を開けたとき、結構感動したことを覚えています。
革は絶品と言って良いと思いますし、この包み紙に入れられていたせいか、状態もまんま「新品」。
私が箱付きデッドにこだわっていた理由のひとつはコレだったんです(^^ゞ



jm19726.jpg



jm19728.jpg



72年と言えば、「ギリ」な年代ですが、まだ「余裕」を感じます。

70s後半あたりから80sにかけてのJMにはあまり食指が動きませんが、90sになると若干持ち直してる気がします。
この辺、アメリカの景気と連動しているというか。




jm197210.jpg


jm19729.jpg



当時はいちばん「旧いモノ原理主義」に陥ってた時期で、「とにかく50s!」と思っていましたが(^^ゞ
70年代でもこんな凄い靴があるんだ、と認識を改めるきっかけになった靴です。





 <<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Add your comment