http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

「博多」問題。 

「あ、博多?」


私の好きなバカリズムさんの名作ネタがあります。

「博多問題」


hakata4.jpg 


福岡県田川市出身のバカリズムさんが、出身地を聞かれて「福岡県です。」
と答えると、決まって「あ、博多?」と反応される。

福岡県民に対し、「あ、博多?」というのは愚問である、と(^^ゞ

なぜなら、福岡県には60もの市町村が存在し、福岡市はその一つであり、
さらに「博多」は福岡市「博多」区に過ぎない。
人口比で言えば、「博多」区民は福岡県民の約4%。
従って、大多数の福岡県民は「博多」出身ではない、と。


ちなみに、私の出身地は「博多区」で、高校までそこで育ったので、
「あ、博多?」と言われても全く違和感ないのですが、
例えば、久留米や小倉の人に「あ、博多?」というのは、かなり違う気が(^^ゞ

結局、「博多」という地名がずば抜けて有名なのでしょう。

同様の問題は、神戸や名古屋にもあると思いますが、これらは
「市」ですから、「区」が「県」より有名、というのは面白いですね。



福岡と博多はツインシティ。

もともと、博多と福岡が別々の町だったのは地元民なら周知の事柄。
(もっとも、最近の若い人は知らないかもしれませんが。。。)

那珂川より西、福岡城の城下町が「福岡」。
福岡藩初代藩主・黒田長政の入府にあたって形成された武士の町。
黒田氏ゆかりの「備前福岡」に由来しています。


hakata.jpg
出典 http://www.lib.pref.fukuoka.jp


それに対し、「博多」は大宰府の外港として古来より栄えた商人の町。
厳密には、現在の博多区とも違い、もっと狭い。
博多山笠の七流がある地域が狭義の「博多部」では、と。

江戸時代までは、アメリカ・ミネソタ州のセントポールとミネアポリスの
ような「ツインシティ」だったワケです。

明治に入って、市制が施行される際に、福岡部と博多部が一つになって
「福岡市」となり、博多の地名は「区」と、国鉄の駅名に残されました。
(ちなみに、港も博多港ですが、空港は福岡空港ですね。)

おそらく、JR駅の名前が「博多」なので、この名が深く浸透しているのでは
ないか、と。(福岡駅もありますが、これは地元の私鉄、西鉄の天神にある駅です。)



福岡市民に対して、「あ、博多?」はセーフ?



hakata2.jpg



個人的な感触として、博多区民でなくとも、福岡市民に対してなら、
「あ、博多?」はセーフだと思います(^^ゞ

もっと言えば、周辺の福岡都市圏在住の人に対してもOKでしょう。

ただ、それこそ田川、飯塚などの筑豊地区や、福岡市よりも先に
百万都市になった北九州市、県内第3の都市で松田聖子、チェッカーズ
を擁する久留米市などの人に対しては使えないかと。
アイデンティティが別にありますから。。。



福岡大学、九州大学問題もある?

これも意外と知られていないかもしれませんが、福岡大学は私立大学、
九州大学が福岡にある国立大学で、旧七帝大の一つですね。

私の従兄が九州大卒で、とある会社に入社した際、大学を聞かれ、
「九州大です。」と答えたところ、「お、そうか、あそこはタイヘンだろう、
桜島がよく噴火するから。」と言われたとか(笑)。

「はあ、はい。阿蘇もあります」と返した、と(^^ゞ

九大はともかく、福岡大が「公立」と思っている人はいるかもしれませんね。








「博多」の名はブランドになる。



hakata3.jpg



ネームバリューがこれだけあるのだから、いっそのこと「博多市」に改名して
も良いのではないか、と個人的には思いますね(笑)。
もしくは福岡市と博多市に分割して、ミネソタのようなツインシティを名乗る、とか。
周辺市町村を合併すれば百万都市が2つできるかもしれないし、うまくやれば地域
の活性化につながるかも。。。(^^ゞ







<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

私は、母親の故郷ということもあって、福岡といえば久留米とインプットされています(笑)。
博多と久留米では方言も違いますよね。
語尾が違う(というかそれしかわかりません)。
「タイ」と「バイ」。
私には「バイ」の方が馴染みがあります。

で、九州人の私としては、別の「博多」問題があります。
「九州」問題と言ってもいいかもしれません。
それはテレビで見る方言。
九州を十把一絡げにとらえている東京のテレビ業界人がいるようで、宮崎を舞台にしたドラマで登場人物が博多弁をしゃべってる(笑)。
ものすごい違和感があります。
と同時に笑えます。宮崎はその程度かと。
逆にテレビで宮崎弁が正しく使われているのを聞くと、嬉しい反面、制作に宮崎人が関わっているんだろうなと思わざるを得ません。

中央から見れば九州=博多なんでしょうね。
ものすごいステレオタイプなとらえ方。
でも、私も東北の方言の地域による違いはわかりませんから大きいことは言えませんけど。
良くも悪くも、博多は九州の玄関口なんですねえ。
2017.08.02 Wed 12:42
Edit | Reply |  

Name - しんのすけ  

Title - 

ごぶさたしてます。
県民ネタ、最近流行っているようで、テレビ番組でも特集組まれてますよね。
確かに、タモリさんの影響か、博多近辺はミュージシャンやお笑いタレントが出てますし知名度高いですね。タモリさん、福岡市南区出身と書いてありますが、博多で良いのですかね。あと、博多出張にいったときの接待のインパクトがすごいらしい(笑)。まあ、すこし都市伝説、入ってますよね。
 私は、出身は静岡なのですが、埼玉在住なので、ともに地元意識が薄いところです(笑)。静岡は、伊豆・駿河・遠江で分れてるのですが、のんびりしていて、やっぱり家康の影響下なので、争いはありません。
 ただ、埼玉は、大宮と浦和で100年戦争といいますね。江戸時代の藩ごとに地元意識が形成されるので、県庁所在地がどこになるかで、相当もめたそうです(←実はよくある話)。浦和に県庁があって、大宮に新幹線がとまるので、バランスがとれてますが、はっきりいって、どうでもいいです(笑)。
 私は、東日本しか知らないのですが、同様な争いが、長野VS松本、名古屋VS岡崎、福島VS郡山、弘前VS青森などなどありますので、ビジネス出張されたときには、地雷をふまないよう気をつけるべしです。
 「多元国家県」と、私が呼んでいる県がいくつかあって、長野・福島・山形が該当します。まあ、いろいろ文化が多様で、面白いのですが、現地にいくと、本気モードなので怖いところですね。
2017.08.02 Wed 12:49
Edit | Reply |  

Name - まる歩  

Title - 

東京の専門学校に行ってた頃、cittaさんがバイト先の人か誰かに出身地を伝えたところ、「友達が博多にいるよ!」と言われたと話してくれました。

「何百キロ離れとんや!」と怒ってました笑

九州以外の人の中には、九州=博多と捉える人もいるのかもしれないですね。
2017.08.02 Wed 21:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

一応、「たい」も「ばい」も博多弁・久留米弁共通だと思うのですが、
言われてみれば、頻度的には久留米の方が多用する気がします^_^
言葉は共通でもイントネーションは多少違いますね。
私は久留米の人と話すと、何となく「懐かしさ」を感じます。
福岡は良くも悪しくも「都会化」したので、やはり標準語を使う
人の割合が増えてきた(特に公式の場では)ように思うんです。

宮崎弁は、九州弁の中ではイントネーションが平坦というか、
あまり「訛り」が無いように感じます。いちばん標準語を習得
しやすそう、というか。

これは福岡県民あるあるなのですが、「福岡?あ、九州ね」と言われると
ちょっと、と(^^ゞ 
「九州他県と混ぜるな。福岡は福岡だ。」と(笑)。
これは九州各県それぞれそう思ってるのかもしれませんね。
2017.08.02 Wed 22:47
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

しんのすけさん、

純粋な「博多」という観点から言えば、小松政夫さんがそうだと思います。
ただ、広い意味で、福岡市出身者は「あ、博多?」と聞かれると、
「うん、まあ、そう」とは言うと思いますね(^^ゞ

私も川越に住んでいたので、浦和VS大宮ダービーは横目で見ておりました。
そういえば、県庁所在地にあるJR駅で、駅名が都市名と異なるのは
福岡市(博多駅)と、さいたま市(浦和駅)だけのようですね。

富山県に福岡駅があるようで、外人さんが博多に来ようとして、誤って
富山に降り立つことがあるようです。そういえば、埼玉にも上福岡がありますね。


>私は、東日本しか知らないのですが、同様な争いが、長野VS松本、名古屋VS岡崎、福島VS郡山、弘前VS青森などなどありますの>で、ビジネス出張されたときには、地雷をふまないよう気をつけるべしです。
>「多元国家県」と、私が呼んでいる県がいくつかあって、長野・福島・山形が該当します。まあ、いろいろ文化が多様で、面白>いのですが、現地にいくと、本気モードなので怖いところですね。


甲子園だと県代表を素直に応援できるのに、不思議なものですね。
そして、オリンピックだと日本を。。。(^^ゞ
2017.08.02 Wed 23:09
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

まる歩さん、


> 東京の専門学校に行ってた頃、cittaさんがバイト先の人か誰かに出身地を伝えたところ、「友達が博多にいるよ!」と言われたと話してくれました。
> 「何百キロ離れとんや!」と怒ってました笑



それはヒドイですね(^^ゞ
でもまあ、九州の人も、栃木、群馬、茨城の区別はけっこうあやふやですから。。。



> 九州以外の人の中には、九州=博多と捉える人もいるのかもしれないですね。


やはり博多の知名度は抜群ですね(^^ゞ
博多「区」に過ぎないのに、九州の代名詞になるとは(笑)。
マーケティング的にはお手本にしても良いのではないでしょうか?
2017.08.02 Wed 23:25
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

博多でも「バイ」を使うんですね。私の久留米の親戚は「バイ」しか使わないものですから、「バイ」と「タイ」は別物だと思ってました。
そもそも方言は、藩が秘密を他藩に漏らさないようにつくった藩言葉であると聞いたことがあります。お国言葉ではないんですね。確かに、宮崎弁といっても、延岡と宮崎と都城は同じ日向国でも全然違います。福岡藩と久留米藩、柳川藩でも違うんでしょうね。

ところで、QTモバイルのCM(かき氷編)で川口春奈さんが「まだ乗換えちょらんと?なんでぇ?」と喋る言葉は、私には完璧な宮崎弁に聞こえるんですが、彼女は長崎の五島出身です。あれ、博多の人にも違和感なく聞こえるんですかね?だとしたら、九州には共通する話し言葉があるのかもしれませんね。九州を一つにまとめて捉えてしまうのもあながち間違いではないかも(笑)。
2017.08.03 Thu 02:18
Edit | Reply |  

Name - U-BOAT  

Title - 

こんにちは。
福岡に住んでいた頃、西日本新聞のコラムで戦前は福岡市内では商人言葉の博多弁と武家言葉の福岡弁があったという記事を読んだことがあります。
福岡弁をしゃべる人たちは武家言葉であることを誇りにしていたのですが、戦後はより封建的であるとされた福岡弁は次第に使われなくなったとのことでした。

私も福岡出身と言っても実家は筑豊なのですが、「花子とアン」の舞台になったところですと言うと多少印象が良いようです。
話は変わりますが、夏場の暑い時期は焼津魚河岸シャツを着て出勤していますが、「焼津の方ですか?」と尋ねられた時に「博多たい」と言うと「???!」みたいなリアクションが返って来て楽しいです。
2017.08.03 Thu 08:35
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、


> 博多でも「バイ」を使うんですね。私の久留米の親戚は「バイ」しか使わないものですから、「バイ」と「タイ」は別物だと思ってました。
> そもそも方言は、藩が秘密を他藩に漏らさないようにつくった藩言葉であると聞いたことがあります。お国言葉ではないんですね。確かに、宮崎弁といっても、延岡と宮崎と都城は同じ日向国でも全然違います。福岡藩と久留米藩、柳川藩でも違うんでしょうね。


たぶん、「ばい」の方が丁寧語なのだと思います。
ただ、最近の若い人は(特に都市部)は「たい」も「ばい」もあまり使わないようですね。



> ところで、QTモバイルのCM(かき氷編)で川口春奈さんが「まだ乗換えちょらんと?なんでぇ?」と喋る言葉は、私には完璧な宮崎弁に聞こえるんですが、彼女は長崎の五島出身です。あれ、博多の人にも違和感なく聞こえるんですかね?だとしたら、九州には共通する話し言葉があるのかもしれませんね。九州を一つにまとめて捉えてしまうのもあながち間違いではないかも(笑)。


彼女は確か福江島ですよね。
五島列島も島によってアクセントが違う、と五島出身の同僚が言ってました。
基本的には長崎弁なのでしょうが、ひょっとすると福江のアクセントが宮崎
に近いのかもしれませんね。出雲弁と東北弁の類似みたいに。
2017.08.03 Thu 09:56
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

U-BOAT さん、こんにちは。

> こんにちは。
> 福岡に住んでいた頃、西日本新聞のコラムで戦前は福岡市内では商人言葉の博多弁と武家言葉の福岡弁があったという記事を読んだことがあります。
> 福岡弁をしゃべる人たちは武家言葉であることを誇りにしていたのですが、戦後はより封建的であるとされた福岡弁は次第に使われなくなったとのことでした。


「~ござぁ」というのは福岡弁のようですね。
確かに黒田氏とその家臣たちは豊後中津や、それ以前には備前にいた
わけですから、その辺が混じっててもおかしくないですね。



> 私も福岡出身と言っても実家は筑豊なのですが、「花子とアン」の舞台になったところですと言うと多少印象が良いようです。



あのドラマの影響で、伊藤伝右衛門邸なんかは観光名所になりましたね^_^



> 話は変わりますが、夏場の暑い時期は焼津魚河岸シャツを着て出勤していますが、「焼津の方ですか?」と尋ねられた時に「博多たい」と言うと「???!」みたいなリアクションが返って来て楽しいです。


それは絶対予想できない返しですね^_^
やっぱり「博多」の知名度は絶大ですねえ。

2017.08.03 Thu 10:08
Edit | Reply |  

Add your comment