http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

まだ全然ダメですが。 キッドスキンのボロ靴を磨き中。 


以前ヤフオクで拾ったキッドスキン靴を再発見したので、ケア開始。


restoring.jpg


70s確定。メーカーはこの界隈の方なら分かるかと。
キッドスキン靴は旧く見られるがちなので、40sとかのキャプションが付くことも多いですが、
この辺の年代まではわりと普通にあります。
騙されてはなりません(^^ゞ



restoring3.jpg



比較のため、とりあえず片方だけ。
まだ全然ダメですが、ハイシャインベースとミラーグロスで、不器用でも一応この辺までは。 



restoring2.jpg



洗車もそうですが、黒は特に難しい気がします。
自分の中で、どの辺で妥協するかが常に問われる気がするから。。。(^^ゞ






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

70sでもこれは凄いですね。マイサイズなら手を出してしまいます。
キッド、穴7つ、気合の入ったステッチに細かいパンチ。騙されてしまいそうです。
しかしこのタイプの靴は、脱ぎ履きが非常に面倒という弱点が・・・(笑)

鏡面はやってみるとゴールが見えないというのが辛いところですね。
誰か識者の方に見ていただき、いいところでストップをかけていただきたいです(笑)
2017.06.09 Fri 23:47
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> 70sでもこれは凄いですね。マイサイズなら手を出してしまいます。
> キッド、穴7つ、気合の入ったステッチに細かいパンチ。騙されてしまいそうです。
> しかしこのタイプの靴は、脱ぎ履きが非常に面倒という弱点が・・・(笑)


実は、同モデルの52年と76年のデッドを持ってるのですが、やはり革質は圧倒的に52年が良い印象です。
「古ければ古いほど革質が良い」という傾向は、キッドスキンに最もあてはまるかもしれません。
あと、デッドに比べれば、ユーズドは皺が多く、ちょっと買うのを躊躇してしまいます。
皺が特徴的なのがキッドの魅力でもありますが、多すぎてもダメなんです(^^ゞ


> 鏡面はやってみるとゴールが見えないというのが辛いところですね。
> 誰か識者の方に見ていただき、いいところでストップをかけていただきたいです(笑)


キリがないですよね^_^;
ハイシャインベースを土台に、ハイシャインコート、ミラーグロス、KIWIパレードグロスを
いろいろ試しております。ウィリアムテンプソンさんから教えて頂いた脱脂綿による水砥ぎ
も抜群の効果です。対自分比的には格段に光るようになりました^_^

2017.06.10 Sat 08:43
Edit | Reply |  

Add your comment