http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

この革はホンモノ。 FRANK BROTHERS FULL BROGUES。 


おそらくJohnston & Murphy製と思われる Frank Brothers 名義のフルブローグ。
フルケアしました。


FB50s14.jpg


50sの可能性があるように思います。


FB50s8 (2)


スコッチグレンレザーの立体感がなかなか。


FB50s9.jpg


FB50s8.jpg



ビンテージの Beaded Tip平紐に交換。


FB50s10.jpg


FB50s12.jpg


FB50s21.jpg


各部のロゴはこんな感じ。
鳥+筆記体よりも旧い?


FB50s15.jpg



グリセリンとオイルでかなり柔らかくなりました。



FB50s6.jpg



内部革にグリセリン液が付いたり滲み出たりした場合、乾いたら割れる可能性大。
オイルを塗ると良いと思われます。シミにはなっちゃいますけどね。

多少、グリセリン保湿だけが独り歩きしているような気がしますが、必ずオイルもセットで。
グリセリン「だけ」だと、かえって悪化します。



FB50s11.jpg


ヒールにはVクリート、カラス仕上げ。



FB50s13.jpg


この小窓がいちばん萌えるかもしれない(^^ゞ
内部各所のステッチの色がオレンジというのもフェチポイント。


FB50s7.jpg


革も含めて、まんま英国靴という雰囲気。
まあ、アメリカの高級靴はどうしてもそんな感じにはなりますね。

旧いジョンマー製というところに資料的価値がある、というところでしょうか。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

このタイプのグレインはいつ見ても素晴らしいですね。
そして案外黒が希少なので嬉しいところではないでしょうか。
しかし羽根とステッチの絡みがいいですね・・・。

今度丁度記事にしようと思っていたところですが、保水は内側には相当リスキーですね。
やり方はいくつか考えましたが・・・大体最初に履いたとき、靴下が酷い事になるアイディアばかり浮かびます・・・(笑)
しかしその辺もビン靴愛好家の定めでしょうか・・・。
2017.04.20 Thu 22:22
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> このタイプのグレインはいつ見ても素晴らしいですね。
> そして案外黒が希少なので嬉しいところではないでしょうか。
> しかし羽根とステッチの絡みがいいですね・・・。


Frank Brothersのディレクションが入ってるのか、ここの別注のJMはちょっと捻りが
あるように感じます。ココの名義の例のハンドメイドラインもありますし、要注目かと。


> 今度丁度記事にしようと思っていたところですが、保水は内側には相当リスキーですね。
> やり方はいくつか考えましたが・・・大体最初に履いたとき、靴下が酷い事になるアイディアばかり浮かびます・・・(笑)
> しかしその辺もビン靴愛好家の定めでしょうか・・・。


あまりグリセリン保湿やりすぎると内側に染みてくるので、インナーにもオイルアップする必要がある。
そうなると靴下が汚れますね(^^ゞ やはりグリセリン施工は外側だけに留めた方が無難かもしれません。
何かアイディアがあれば、ぜひ教えて下さい。知恵を出し合いましょう^_^
2017.04.20 Thu 23:50
Edit | Reply |  

Add your comment