http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

インターネット20年。最近思うこと。 







netscape.jpg 

ネット20周年


私が初めてネットにつながったのは、1997年。
今年でちょうど20年になります。

その2年前に、初めて本格PC(Mac Performa575)を買い、ニフティーサーブに加入して、
パソコン通信を始めました。「電子メール」を知ったのもニフティが最初。
スマホなんて影も形もなく、PHSが発売されたばかりで、多くはポケベルがSNS代わり。

そう、この頃はまだそういう時代だったんです。

ですから、初めて「インターネット」に触れた時は、一気に世界が広がった気がしました。
今思えば、95年~97年がパソコン通信からインターネットへの移行期だったんですね。



初期のネットオークション

eBayに参加したのが、1999年の2月。
ヤフオクの日本での開始が、同年の9月。
ですから、私のネットオークション歴としては、eBayの方が半年ほど長い。

ヤフオクはeBayを日本向けにローカライズしたものですが、eBayに馴染んでた身からすると
どこかウェットというか、やりとりが生々しい感じがして、「違和感」があったように記憶しています(^^ゞ
eBayの方がビジネスライクではあるけれど、その分、気を使う必要がない、というか。。。
まあ、単に英語と日本語の違いだったのかもしれませんが。

初期のeBayは情報ダダ洩れだったので、次点で落札を逃しても、「同じのあるけど、君の入札額でどう?」
なんていうメールが頻繁に来ました。それがきっかけで交流が生まれ、親しくなったり。
今思えば、牧歌的な時代でした。



情報格差(デジタルデバイド)を感じる


この20年を振り返って思うのは、当然ながら、ネットはなくてはならないモノになったなあ、と。
そして、いちばん感じるのは、世代間の情報格差、いわゆるデジタルデバイド。

20代、30代の若い世代は、物心ついたときからネット環境があるわけで、ちょっと調べたいときに
まずは検索する。その速度も手順も手慣れたもの。いわば、「ネットネイティブ」世代。
40代もだいたいその範疇だと思います。

問題は50代以上。
ここはインターネットスキルが分かれますね。
30代で仕事でパソコンを使わなくてはいけなくなって、否応なしに覚えた人もいれば、
その必要がなく、そのまま来た人もいるような気がします。
もちろん今は初期のPCみたいにコマンド操作も要らず、GUIで直感的に操作できますし、
スマホやパッドでさらに簡単にはなってますが、それでもシニア世代にとっては高い壁に
なっているように感じます。画面も小さいですし。



リサイクルショップが安いとは限らない

卑近な例ですが、先日リサイクルショップへ行ったときのこと。
いつものように靴コーナーをのぞいたら、そこにいたのはほとんどがシニア層でした。
ここは以前から不思議に思っていた店で、婦人服飾品は頻繁にセールをしてるのに、
紳士用は頑なまでに値を下げない(笑)。
職場の女性にこのことを話したら、「女性は値段に対してシビアですからね、、、」と。
逆に言えば、男性は、、、(^^ゞ

リサイクルショップが「安い」という思い込みみたいなモノはありますが、現実に
Amazonで1900円で売ってるチープカシオの中古が4,800円、ダイソーのネクタイ500円、
同‘Blue Planet’デジタル時計300円というのは、いつも目にする光景。

その商品が本当に安いのかどうかは、スマホさえあれば簡単に分かる時代。

逆にそれがなければ、おちおちモノも買えない、というおっかないご時世(^^ゞ

高齢者はこういうツールを使いこなす人が少ないですし、経済的に持てない人もいる。
そう考えると、この20年のネットの普及というのは新たな格差も生み出している気がします。







<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

Comment

Name - クロマメ  

Title - 

Perfomaなつかしいですね(^.^)

私も最初に買ったのはマックで「LC630」という廉価版でした。それでも当時は本体だけで17万。17インチモニターは10万近くしていましたから、いまは随分安くなったなあと思います。10万あったら、Windowsならヤフオクで型落ちの新古品を狙えば、最高スペックのが買えますからね。

情報格差というのはスゴく感じます。今は人に聞くより、すぐに検索ですもんね。でも、その反動でちょっとしたことを質問しづらい雰囲気になっているようにも思います。某掲示板のように「ググれ!」とか言われると。。便利なのは良いことですが、人間臭いコミュニケーションはなくなってほしくないなあ…。

先週、初めて入ったリサイクルショップがあったんですが、オールデンのVチップが6万円ほどでした。手入れがあまりされておらず、コードバンの質感もあまり良くありません。手入れしてあるフローシャイムの方がぜんぜんマシ。

で、試着だけさせてもらったんですが、サイズ「7D」で履けないかと思いきや、ギリ履けちゃったんですね。以前、europeanblendさんにモディファイドならジャストのハーフサイズダウンでいいかも、と教えていただきましたが、今回の試着で、私には「7.5D」が良いとわかりました。今年は良い出物があれば、積極的にオールデン狙ってみたいです(^.^)。
2017.02.21 Tue 10:34
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

kuromameさん、


> 私も最初に買ったのはマックで「LC630」という廉価版でした。それでも当時は本体だけで17万。17インチモニターは10万近くしていましたから、いまは随分安くなったなあと思います。10万あったら、Windowsならヤフオクで型落ちの新古品を狙えば、最高スペックのが買えますからね。


ほぼ同時期ですね^_^
Macもこの頃、急激にお手頃価格になりましたよね。
高校生の頃から憧れてましたから、入手したときは興奮して一晩中いじってました。



> 情報格差というのはスゴく感じます。今は人に聞くより、すぐに検索ですもんね。でも、その反動でちょっとしたことを質問しづらい雰囲気になっているようにも思います。某掲示板のように「ググれ!」とか言われると。。便利なのは良いことですが、人間臭いコミュニケーションはなくなってほしくないなあ…。


ggrksですね^_^;
今の十代なんかは、スマホでSNSしかやらないんで、逆の意味で情報格差が出てきてるんじゃないかという指摘もあるようです。
高齢者を狙った犯罪とか悪徳商法が後を絶たないのは、やはり情報から隔絶されているからなんでしょうね。



> で、試着だけさせてもらったんですが、サイズ「7D」で履けないかと思いきや、ギリ履けちゃったんですね。以前、europeanblendさんにモディファイドならジャストのハーフサイズダウンでいいかも、と教えていただきましたが、今回の試着で、私には「7.5D」が良いとわかりました。今年は良い出物があれば、積極的にオールデン狙ってみたいです(^.^)。


フローシャイムのケンムールで9.5E or 10D付近の私が、オールデンモディファイドで8.5Dなので、下手するとワンサイズ以上小さくてもイケちゃいますね。できればサイズが揃った店でいろいろ試されると良いかと思います。
コードバンのバラつきも結構みられますので。最初はアダムさんのとことか、レザーソウルがおススメです。アダムさんは親切ですし、レザーソウルは日本語OKですから。
2017.02.21 Tue 12:40
Edit | Reply |  

Name - しんのすけ  

Title - 

こんにちは。
おっしゃる通り、ニフティサーブ時代、90年代前半ですかね。もっとPCはオタクのユーザーがほとんどだったと思います。

2ちゃんねるにはまったこともありましたが、今はネット空間自体が2ちゃんねる化してる気がします。靴や洋服を、ネットで買うなんて信じられませんでした。

デジタルデバイド(格差)は、教育機関が補助しないかぎり、ますます広がるでしょうね。子どもの6人に1人が貧困の時代ですから。ビジネスでも、コンピューター言語ができると、かなり、チャンスの幅広がるはずですし。
いずれにしても、10年後も無事に、旧靴を楽しめる時代であってほしいです。
2017.02.22 Wed 12:37
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

しんのすけさん、


> こんにちは。
> おっしゃる通り、ニフティサーブ時代、90年代前半ですかね。もっとPCはオタクのユーザーがほとんどだったと思います。


Windows3.1で一太郎を立ち上げるのに四苦八苦してました。
ニフティのフォーラムは今から見れば秩序がありましたね(^^ゞ


> 2ちゃんねるにはまったこともありましたが、今はネット空間自体が2ちゃんねる化してる気がします。靴や洋服を、ネットで買うなんて信じられませんでした。


ネット黎明期は「情報の民主化」が進むのではないかと思ってましたが、どうも幻想だったようです(^^ゞ
それどころか逆に動いてるような気がしています。


> デジタルデバイド(格差)は、教育機関が補助しないかぎり、ますます広がるでしょうね。子どもの6人に1人が貧困の時代ですから。ビジネスでも、コンピューター言語ができると、かなり、チャンスの幅広がるはずですし。


地元の私立小学校にはいち早く電子黒板が導入されていますが、公立はまだまだです。
自治体によっては、先進的な考えを持つ首長がいて、公立学校にIT教育を積極的に導入しているところもあるようですが、
このままだとなお一層情報格差は新たな経済格差を生むのでしょうね。


> いずれにしても、10年後も無事に、旧靴を楽しめる時代であってほしいです。


そうですね。
中国や経済新興国の人々がビンテージ品に目を向ける日は遠くないと思います^_^;
2017.02.23 Thu 01:29
Edit | Reply |  

Add your comment