http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

REGAL 2017 YEAR MODELを購入。 


昨年から年始に発売されているリーガルのイヤーモデル。


regal2016.jpg


2016年はブラックのロングウィング(型押し×スムースレザーのコンビ)。
300足限定(39,960円税込)。



regal2017yearmodel.jpg



今年は、茶系コンビのショートウィングがリリースされました。
260足限定(49,680円税込)。
昨年よりも1万円高いですね。

公式オンラインショップでは元旦から注文可能になってましたが、
やっぱり実際に見てみないと、ということで、1月2日に地元のリーガルショップへ。

この日は、このショップが入ってる商店街の買い物券の販売日。
12000円分の買い物券が1万円で買える。しかも無制限。
販売開始前からすでに長蛇の列。

それを知らずに行ったのですが、ここで考えました。

この列に並んで、4万円で48000円の買い物券を買えば、実質8000円引きになる。
でも、まだ買うかどうか分からないし、とりあえず先に実物見てから、と。

買い物券行列を尻目に、ひとり、靴屋の前で開店待ちのシュールな図(笑)。
入店して、「あの、イヤーモデルを。。。」と言うと、「あ、はい。こちらです。」と奥に。

出てきたのはサイズ26。
一応、この日はリーガル2504を履いて行きました。(律義な客。。。)

「たぶん、26.5か、27だと思うんですが。。。」
「あ、はい、でも一応これ履いてみられて。。。」
「たぶんムリです。。。」

リーガル30年以上履いてますから分かります、これ絶対ムリです(笑)。

この店には26しか回って来なかったらしく、これしかなかったらしい。
だったら最初から言ってくれればいいのに。
(HPを良く見ると、各店のサイズ状況も記載されてました。確認すべきだった。。。)

結局、オンラインショップで発注し、このショップよりも若干職場に近い別の直営店で
試着の上、無事購入。
良く考えたら、例の買い物券を購入して、最初の店に配送させたら安く買えたことに
なりますね。来年からはそうしてみようかと。


で、モノはというと、こんな感じ。


regal2017yearmodel16.jpg


革は「フランスのタンナー」としか言ってないので、詳細不明ですが、リーガル3万後半
のラインにはアノネイ・ベガノカーフなんかが使われてるようですね。


regal2017yearmodel5.jpg


スムース部分に比べて、型押し部分の革の質感がイマイチかな、と思わなくもない。。。
ビンテージ靴をどうしても基準に置いてしまうんで、あくまで私感ですけれど。



regal2017yearmodel11.jpg



フォルムは現代的ですね。


regal2017yearmodel10.jpg


regal2017yearmodel13.jpg


regal2017yearmodel15.jpg


細部のつくりの丁寧さはさすが。
アッパーのステッチも綺麗ですし、コバ周辺の仕上げも素晴らしい。
「製品」として完璧、というか。



regal2017yearmodel20.jpg



リーガルはつまるところ、セイコーなんだな、と。


regal2017yearmodel4.jpg

regal2017yearmodel17.jpg


イヤーモデルであることの主張は、インソックとカカト外側の“2017”に。
個人的にはカカトの刻印はチョイ恥ずかしいのですが(^^ゞ
まあ、見えない部分なので、良いかなと。



regal2017yearmodel9.jpg




アウトソールは伏せ縫い。


regal2017yearmodel8.jpg



トップピースも全面ゴムではなく、革+楔形。



regal2017yearmodel14.jpg




regal2017yearmodel23.jpg



総体的には、リーガルでありながらシェットランドフォックスくらいの
クオリティを感じます。


regal2017yearmodel22.jpg



ただ、まあ、6~7万くらい出せばSFのパターンオーダーで似たようなモノ
は指定できるでしょうから、そう考えると慌てて買う必要はないかも(^^ゞ


regal2017yearmodel19.jpg


いろいろ考えると、1万円くらいお得、という感じではないかと。


regal2017yearmodel7.jpg



箱は通常のモノ。
リーガルさんに提案なのですが、これはせっかくだから特別仕様にしては
如何かと。あとシューバックなんかも付けてくれるとスペシャル感が出るのでは。
シューツリーまで付けるとコストが上がるでしょうけど、シューシャイン1回無料券
とかどうでしょうね。REGALの刻印入りの革の切れ端とかでも嬉しいんですが(^^ゞ


regal2017yearmodel24.jpg


企画会議に参加させて下さい(笑)。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - なおけんた  

Title - 

うーん、いいですよね。
結局、europeanbさんはサイズはなんだったんですか?
あ、europeanblend さんのサイズを参考にしてネット注文するわけではありませんよ(笑)。
経済的余裕がありませんから。
それにしても、靴のスペシャル感に比べて、箱をはじめとしたパッケージが貧相ですね。
利益があまりないんですかね。
2017刻印入りの真鍮製のシューホーンなんかカッコいいと思いますけど。
私も企画に参加させて欲しいですねえ。
利益無視のアイデアならたくさん出そうです(笑)。
2017.01.09 Mon 21:33
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

> うーん、いいですよね。
> 結局、europeanbさんはサイズはなんだったんですか?
> あ、europeanblend さんのサイズを参考にしてネット注文するわけではありませんよ(笑)。
> 経済的余裕がありませんから。

一応、安全策を取って、今回27を選びました。
たぶん、このサイズは生産量が少ないんじゃないか、と
いうのもありまして。

私、左右でかなり足の大きさ違うんです。
ほぼワンサイズ左の方が大きい。
たぶん、リーガルなら左27、右26だと思ってます。
正確には左26.7、右26.2という感じじゃないかと。


> それにしても、靴のスペシャル感に比べて、箱をはじめとしたパッケージが貧相ですね。


ねえ(笑)。
シールだけでも貼ってあれば良かったのですが。


> 利益があまりないんですかね。
> 2017刻印入りの真鍮製のシューホーンなんかカッコいいと思いますけど。
> 私も企画に参加させて欲しいですねえ。
> 利益無視のアイデアならたくさん出そうです(笑)。


余計なコストをかけずに、靴へそれを傾注したのだと思うことにします(^^ゞ
だとすれば、非常に正しいことなのかもしれません。

たぶん、5万円以内に抑えようとしたのでしょうけど、昨年との1万円の差は
結構大きいと思います。加えてコンビシューズを買う層はそう多くないでしょうし。

ちなみにジョンロブの2017イヤーモデルは36万とかだそうで。。。
IT関係でも起業しましょうか?(笑)



2017.01.09 Mon 22:31
Edit | Reply |  

Add your comment