http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim Norwegian Front (Shell Cordovan)の型番判明。 


数が膨大すぎて、なかなか全容がつかめないフローシャイムインペリアル。

ちょっと最新鋭の武器を手に入れまして、いくつか重要な事がわかったので、
そこから一つ報告を。


よーろぴあんぶれんどは ちえのみをたべた!
よーろぴあんぶれんどは さくてきのじゅもんをおぼえた!



これ。


FlorsheimUtipcordoan65.jpg



richardweed.jpg




手書き、個人名入りのインペリアル・ノーウィージャン(シェルコードバン)。
テキトーに“93615”と言ってて、前回この型番が別のインペリアルに振られていた
ことが判明。じゃ、コレの真の品番は?と。



The Kenmoor 93624


見つけた。

63年のアド。
ご覧のように、コードバンもラインナップされてました。

品番は、ブラウンが93619、ブラック92619。
そして、コードバン(たぶんブラウン)が“93624”。


お値段$36.95。
通常カーフより2ドル高いだけ。
他メーカー見てても、昔はこんな感じですよね。
とりたてて高級素材でもないというか。

レギュラーよりはインペリアルに良い革使ってたかもしれませんが。


結構いまさら感が否めませんが(^^ゞ
新たな発見の報告でした。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

前回の記事の93615はつくりがものすごくて特にソールはヨダレが出そうですが、デザイン的にはこちらの方が好みです。
私の頭の中にある理想的なUチップです。
コードバンはモカ縫い部分のツヤがいいですよね。これはカーフには出せません。
インペリアルのUチップはなかなか出てきませんし、ましてや60s以前、ましてやコードバン、ましてや手書きモデルなんてほとんど見ません。
探すのも一苦労ですが、こうやって型番を解明していただくと、探しやすくなります。
2016.12.12 Mon 06:24
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

> 前回の記事の93615はつくりがものすごくて特にソールはヨダレが出そうですが、デザイン的にはこちらの方が好みです。
> 私の頭の中にある理想的なUチップです。
> コードバンはモカ縫い部分のツヤがいいですよね。これはカーフには出せません。
> インペリアルのUチップはなかなか出てきませんし、ましてや60s以前、ましてやコードバン、ましてや手書きモデルなんてほとんど見ません。
> 探すのも一苦労ですが、こうやって型番を解明していただくと、探しやすくなります。


Royceインペリアルはローポジションシームのモノとかもあったようです。
予想以上に革質が良くて、たぶんレギュラーよりも良い革を選別していたのだと思います。

Norwegian Kenmoor にコードバンが通常ラインナップされていたことは新たな発見でした。
ではなぜコレがオーダーだったのか?という疑問がありますが、サイズ(ウィズ)のオーダーだった、この65年には通常ラインナップから外れていた、などの理由を考えています。
ともかく型番が存在したのですから、出てくる可能性はありますね。
2016.12.12 Mon 23:16
Edit | Reply |  

Add your comment