http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim Shell Cordovan Long Wings (60s Deadstock) 


Europeanblend's Archives 第11回。



fls 93605 68s 7



Florhseim Imperial Kenmoor 93605。
箱付きデッドストック。

2011年2月に記事にしました。


この界隈の皆さまにはお馴染みの品番。

まずは、いろいろ訂正しなければなりません(^^ゞ


この以前の記事では「70s」としていますが、正しくは68年製。

箱も70s途中までコレだと思いますが、68年にすでに使われていたことが確認できたことになります。

70s途中からこっちの箱ですね。

5年前の時点で、例のアルファベット表記による年代判別法は知ってましたが、イマイチ確信が持てなかったのと、この箱デザインの年代が特定できなかったので、新し目に書いてたように記憶しています。

デッドストックが多く見つかったメーカーのモノは大体の年代判定が当時からできてましたが、フローシャイムはデッドがあまり見つからないので、その辺の解析が進んでませんでした。




fls 93605 68s 9


この手の年代解析は、カタログや内部資料があれば一発ですけど、それがないと大変厄介。
基本的には、箱付きデッドを何足も並べて、細かなディテールを比較検討しながら探っていくことになります。
(ユーズドだと、重要な手がかりである箱がない場合がほとんどですし、内部表記も読めない場合が多いからです。)

それができるのはショップくらい。
ただ、フローシャイムの場合、他のメーカーのように一度に大量に箱付きデッドが見つかることはなく、散発的に入荷するに留まっていたので、その道のプロでもあまりよく分からなかったのだと思います。
同様のことはアレンにも言えますね。

さて、ひさしぶりにこの靴を掘りだしてきて、あらためて眺めると。


fls 93605 68s 10



やはりカーフ同様、70s中期以降のモノに比べて、「立体感」があるように思います。
オーラが感じられる、というか。

コードバンの場合、どうしてもオールデンと比べてどうなの?ということになるかと思いますが、
あくまで主観的ではありますが、オールデンの「当たり」コードバンに匹敵するかと。

ただ、コードバンの場合、革の良し悪しは年代というより、個体差によるところも大きいような気がします。
「傾向」としては昔のモノの方が厚みもあって、やはり良いモノが多いですけど、カーフなどに比べて経年変化の影響を受けやすいので、状態的には(たとえデッドでも)厳しいモノが多い、というか、安心して履けないですね。

私がコードバンに関してはオールデンを推す理由はその辺にあります。



fls 93605 68s 11


この靴も、デッドとしては最上の部類だと思いますが、実際に履くとなると入念なプレケアをして、
そろりそろ~りと気を使いながら、という感じになるかと(^^ゞ

最も良い活用方法は、オクで換金することですかね(笑)。
こういうことを書くと売りにくくなりますけど(^^ゞ


それにしても、やっぱりケンムーアは形がキレイ。
特にコードバンだとサイドのカーブラインが光で強調されて、眺めててウットリ(←ちょっとキモい 笑)。

良く考えれば、フローシャイムはインペリアルと言えど量産品なワケで、ちょっと上級ではあるけど、基本的には大衆靴。

たぶんこの靴を履いて、パリのウェストンとかに行っても、店員さんから「それはどちらの靴でしょうか?」と聞かれるかもしれません(←妄想)。

私がアメリカ旧靴にハマった主原因はまさにここ。
大衆靴で現代の高級靴に対抗したい、という倒錯した感情(^^ゞ



fls 93605 68s


86「とうふ屋」レビンでGT-Rを峠でちぎりたい、というか。
地方の無名校から東大に合格する方がカッコいい、というか。
アマチュアがプロツアーで優勝するのをみたい、というか。

中2病(←これオトコの本質を突いたスゴイ3文字だと思います)が抜けませんね(笑)。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - なおけんた  

Title - 

こんばんは。
只今、町田からの帰還の電車からメールです。
良いものはなかなかないですね。
60s以前のフローシャイムなんてありませんし、そのコードバンなって皆無。
もう希少な絶滅危惧種ですね。
いや、絶滅種かな?
60s、フローシャイム、コードバンという3条件を満たした個体はまだ手にしたことがありません。
ああ、これは満たされない物欲です。
2016.12.03 Sat 19:02
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、


> こんばんは。
> 只今、町田からの帰還の電車からメールです。
> 良いものはなかなかないですね。
> 60s以前のフローシャイムなんてありませんし、そのコードバンなって皆無。
> もう希少な絶滅危惧種ですね。
> いや、絶滅種かな?
> 60s、フローシャイム、コードバンという3条件を満たした個体はまだ手にしたことがありません。
> ああ、これは満たされない物欲です。


おつかれさまです。
私は一度ホテルに入ったら、もう外には出たくないタイプなので、
なおけんたさんのようにアクティブに活動できません(^^ゞ

この93605ですが、今回ひさびさに引っ張り出してきて、革の厚みに感心しました。
70s中期以降のモノとはやはりかなりの差があるように思います。

実店舗巡りは、良いモノに出会えれば最高ですが、空振りも多いですね。
特に私たちのように九州に住んでいるとおいそれと東京行けないので、旧靴だけを
目的に行きづらいという。。。

なおけんたさんのようにオーダーや修理という目的を設定すれば良いワケですね。
参考になります^_^



2016.12.04 Sun 21:52
Edit | Reply |  

Add your comment