http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

40年以上「冷凍保存」された靴屋。 


この界隈の皆さんは、どこかで見た記事だと思いますが 

→ Step Back in Time: The Forgotten Family Shoe Store Closed for 40 Years


1940年代~60年代まで営業してたという個人靴店。
経営者が倒れて以来、閉店したまま。

ひ孫にあたる人が内部写真を公開されたようですね。

ここ とか
ここ にも。


場所はセキュリティーの関係で非公開。

残念なことに、数年前にどこぞの会社が数百足買って行ったらしい。

見たところ、目ぼしいモノは「抜かれてる」感じ(^^ゞ

たぶん、90年代とかまでなら、こういう店あったんでしょうね。。。



あと、こっちは日本のショップですが、「萌える」画像を。


fabsille.jpg
http://www.imgrum.net/user/fabsville_vintage/2363477489


筆記体のデッド。。。すげ。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - kuromame  

Title - 

いや~ロマンですねえ。「抜かれる」前の倉庫、宝探ししてみたかったです(-_-;)。
入場料、5000円くらいなら払っても良いかも。。1つは無料でもらえて、2足目以降は1足5,000円~10,000円で引き取りと。

E-Jとか見られますが、やはり我々が狙うところはあまり見当たらない印象ですね。
2016.11.21 Mon 18:45
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

時が止まったような店ですね。
店ごと宝の山・・・。
夢のような場所です。

最後の画像はファブスビルなんですね。
今度行くつもりですけど、たぶんマイサイズはないでしょうね。
2016.11.21 Mon 19:44
Edit | Reply |  

Name - 靴aholic  

Title - トリハダ

こんばんは。

靴マニア歴👞が浅い私は初めて見た画像です。トリハダが立ちました。あの箱の中に埋もれたいと思いました。ENDICOTT JOHNSONのブーツなんかデッドで手に入る事はなかなか無いですもんね。。。

私はデッドを集める金銭的余裕も手はずもないのでユーズドもかなり手を出していますが、こんなお店が出て来てくれたら、私の様な末端にもデッドストックが来てくれるのでしょうか。

来月はIt's a beautiful dayさんでオーナーから見せてもらった箱付きを2足だけは買おうかと思っています。今はアメリカへ🇺🇸行かれてるようなので、仕入れが良いのあれば変更かもしれませんが。。。益々アメリカ靴の沼に迷い込みそうです。。。
2016.11.21 Mon 21:21
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

これは凄まじい・・・。
なんとなく写っているものの時点でもうこのレベル。流石は広い国です。よくこんなものがほったらかしに・・・。
上手く捌けば一財産築けますねこれ・・・。誰か日本で今ブームと教えてあげて(笑)

年代的にスペクテイターだとかスペード辺りですかね。持って行かれたものは。
しかしそれでも十分過ぎる。
2016.11.21 Mon 23:08
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

kuromameさん、


> いや~ロマンですねえ。「抜かれる」前の倉庫、宝探ししてみたかったです(-_-;)。
> 入場料、5000円くらいなら払っても良いかも。。1つは無料でもらえて、2足目以降は1足5,000円~10,000円で引き取りと。
> E-Jとか見られますが、やはり我々が狙うところはあまり見当たらない印象ですね。


ビンテージ衣料方面もそうらしいのですが、コレクターの最大のライバルは「ハリウッド」らしいです。
衣装や小道具として、映画会社にそれらを供給する業者がいると聞きます。
さすがはハリウッド。リプロダクト品ではなくて、50sが舞台の映画なら本物の当時の服や靴を集める、と。
で、そういう業者は、この手の情報を常に張ってて、丸ごと買い取るらしいです。
たぶん、私たち末端のコレクターとは比較にならない情報量と資金力を持ってるのでしょう(^^ゞ

eBay見てると、たまにそのおこぼれみたいなモノを目にしますね。
2016.11.21 Mon 23:41
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、


> 時が止まったような店ですね。
> 店ごと宝の山・・・。
> 夢のような場所です。


たぶん、以前はこういう店がわりと残ってたんでしょうね。
私も80s中期頃、南部の田舎町にいましたが、ダウンタウンは半分廃墟みたいになってて、
外から見るとこんな感じの店がいくつかありました。
都会なら即取り壊しなんでしょうが、アメリカの地方の町はほったらかしのところも多いと聞きます。


> 最後の画像はファブスビルなんですね。
> 今度行くつもりですけど、たぶんマイサイズはないでしょうね。


ここも聖地のひとつですよね。
戦前のアメリカ人は小さいので、なかなか私たちサイズはないでしょうねえ。。。(悲)
ぜひ、レポートお願いします。
2016.11.21 Mon 23:48
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: トリハダ

靴aholic さん、

> 靴マニア歴👞が浅い私は初めて見た画像です。トリハダが立ちました。あの箱の中に埋もれたいと思いました。ENDICOTT JOHNSONのブーツなんかデッドで手に入る事はなかなか無いですもんね。。。


ねえ。凄い光景ですよね。
まさにタイムカプセル、というか。


> 私はデッドを集める金銭的余裕も手はずもないのでユーズドもかなり手を出していますが、こんなお店が出て来てくれたら、私の様な末端にもデッドストックが来てくれるのでしょうか。


デッドであっても、80s90sあたりならすごく格安で出てることもありますね。
その辺りはあまりマニアが狙わないので、ひそかに注目しています。


> 来月はIt's a beautiful dayさんでオーナーから見せてもらった箱付きを2足だけは買おうかと思っています。今はアメリカへ🇺🇸行かれてるようなので、仕入れが良いのあれば変更かもしれませんが。。。益々アメリカ靴の沼に迷い込みそうです。。。


ショウザンビルも私たちには巡礼場所ですよね^_^
たぶんこんな感じの店を探されているんでしょう。

デッドストック靴を探すのは年々厳しくなってると思います。
ユーズド靴はそれ専門のルートがあるようで、枯渇することはないと思いますが、
デッドはもうあらかた掘り尽くされているので。。。

アメリカで、ここ数年「お宝発掘」番組が流行りのようで、廃墟のビルを探索して
古いモノを発掘したり、古い住宅街を回ってビンテージ品を買い集める業者がよく登場します。
そしてそれを見た視聴者が真似てお宝探しをしているようです(^^ゞ

eBay見てても、スリフト仕入れらしき靴とか良く見ますし、中にはスリフトの袋に入れて送ってくるセラーも(笑)。

私たちとしては、頑張ってほしいところです(^^ゞ
2016.11.22 Tue 00:08
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> これは凄まじい・・・。
> なんとなく写っているものの時点でもうこのレベル。流石は広い国です。よくこんなものがほったらかしに・・・。
> 上手く捌けば一財産築けますねこれ・・・。誰か日本で今ブームと教えてあげて(笑)


古い靴屋の倉庫とか、こんな感じらしいです。
たぶん、例の四天王ショップさんあたりは、こんなとこを巡られていたのではないかと。
楽しかったでしょうねえ。


> 年代的にスペクテイターだとかスペード辺りですかね。持って行かれたものは。
> しかしそれでも十分過ぎる。


見たところ、残ってるのは婦人靴、こども靴ばかりのようですね。
紳士靴でもサイズがえらく小さいので、ユース向けとか。
ファミリーシューストアとあるので、家族全員の靴が揃えられたのでしょう。

たぶん、私たちが今アメリカ行っても、お宝に出会える確率は低いんでしょうね。
スリフト巡ってもほぼハズレでしょうし、もうこういう店もほとんど掘り尽くされてる
でしょうから。結局ベイで地道に網張るのがベスト、かも(^^ゞ

でも、そうとは分かってても、現地に行って探してみたいですねえ。
こういう場所に行ってみたい。
商売で行ってるショップさんはタイヘンでしょうけど、私たちは完全に趣味ですから、
掘れなくても観光でOKですしね(^^)

2016.11.22 Tue 00:25
Edit | Reply |  

Add your comment