http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

ブログ10年を振り返る(上)。 


このブログも今月末でまる10周年になります。

本来飽きっぽい私が長く続けてこれたのも、この拙いブログを訪問して下さる皆様方の
おかげと感謝しております。ありがとうございます。


このブログは2006年10月に「お気に入りモノ図鑑」というタイトルで始めました。

当初はアメカジブログのつもりでしたが、いつの間にか靴、それもアメリカ靴中心の内容に
シフトしていきました。

当初、オールデンにハマってアメリカ靴に興味を持ち、地元・福岡のお店で旧いデッド靴
に出会ってからは、アメリカ製ビンテージ靴全般にその対象が広がって行きました。

このまとめ記事を書くにあたって、年ごとの靴紹介記事を集計してみました。
(同じ靴を複数回記事にしたこともありますが、重複は除いてあります。)


kutsy.jpg


総計409足(^^ゞ

何足か知人に譲ったモノはありますが、現在もこのほぼ全てを所有しております。


こうやって年ごとに見ていくと、傾向が見えますね。

初期の頃はスニーカー中心。
中期は短靴やブーツが増加。
そして2014年復帰後は短靴に完全シフト。

これは心境の変化が大きいです。
スニーカーは基本いつでも買えますし、ブーツは自分なりの結論が出た。

残る興味分野が短靴、という。


これは本当に際限がないですね(笑)。

ドレスシューズ全般だと広すぎるから、アメリカ旧靴に絞ったワケですが、
正直フローシャイムだけで、もうお腹いっぱい。
もう種類が多過ぎて、先が見えない。
何事も目標がないと、努力と言うのは続かないですから(^^ゞ


あと、「コレクターのジレンマ」という問題はどの分野にもありますね。

第一には、「自分が持ってないモノは欲しくなる」という。

こうなると、もう際限がなくなる。
まさに「物欲アリ地獄」なワケです(笑)。


第二には、「ピュアな心が失われがちになる」かもと(^^ゞ

なまじある分野に精通すると、他のモノが見えにくくなるというか。
私はボウリングも趣味ですが、マニアックに球速とか回転数を追求しだすと、
純粋に「遊び」としての部分が失われてしまう、という部分を感じます。



とはいえ、自分史的には、これだけ長期にハマってる趣味は他にないのも確か。
どこまで続くか分かりませんが、上記に気を付けて進んでいけたらと思ってます。


次回ももう少し振り返りと感じてることを書いてみようと思います。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - tomo  

Title - 

お久しぶりぶりでございます。
instaでは色々とありがとうございます。
物欲アリ地獄、とてもよく分かります。このレアな物を手に入れたら暫く必要ないななどと自分を制しても購入してしまうと、もう次にはまた違う物を探していて、更にレアな物を見つけると以前に買った物を処分してそれを購入する手段を探している自分がいる。ちょっと怖くなりますね。
instaもこれ買ってネタに使えるかもなどと思ってしまっている自分に気づき、今はいったん休止しました。
自制できるようにならないといかんですね。
でもALDENだけは心から欲しくなってしまいます笑
2016.10.20 Thu 18:36
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんにちは。


> お久しぶりぶりでございます。
> instaでは色々とありがとうございます。
> 物欲アリ地獄、とてもよく分かります。このレアな物を手に入れたら暫く必要ないななどと自分を制しても購入してしまうと、もう次にはまた違う物を探していて、更にレアな物を見つけると以前に買った物を処分してそれを購入する手段を探している自分がいる。ちょっと怖くなりますね。

この周辺の方々は、当分、解脱できそうにありませんね(^^ゞ
「沙石集」という鎌倉時代の仏教説話集に、「人には怒り、欲、迷いという三毒がある。たとえ薄い濃いの違いはあっても
この三毒がない人はいない」という文があるのですが、私なんかはこの「濃い」方なのでしょう(笑)


> instaもこれ買ってネタに使えるかもなどと思ってしまっている自分に気づき、今はいったん休止しました。
> 自制できるようにならないといかんですね。



インスタもブログもそうですが、こういう「モノ系」だと、どうしても本末転倒というか、
そっちを続けることが目的みたいになっちゃう部分がありますよね。。。
私も悩むことがあるんで、よく分かります^_^



> でもALDENだけは心から欲しくなってしまいます笑


オールデンは完全に「魔物」ですね(^^ゞ
私もいったんお腹いっぱいになったんですが、あれだけインスタで画像が流れてくると
さすがに気になります(笑)。
私、さすがにコードバンが10万超えした時点で人気も落ち着くだろう、高いから、と思っていましたが、
どうも逆に加速度がついているようです。レアカラーはおろかカラー8すら品薄なようで。

また復帰の折にはぜひ絡ませてください^_^
2016.10.21 Fri 00:16
Edit | Reply |  

Name - PMT  

Title - 

総計409足は本当に驚きです。
ミニ博物館を開かれるか、写真集を出版されたらいかがでしょう。
写真集でしたら、2冊買いますよ。(1冊はとっておく用)

モノを集めるのは「物欲」も勿論ありますが、「焦燥感」が大きいですね。
昨今のオールデン人気は今じゃないと手に入らないという焦りがブームに拍車をかけていると思います。




2016.10.21 Fri 08:25
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

PMTさん、こんにちは。


> 総計409足は本当に驚きです。


バカですよねえ(^^ゞ
適宜入れ替えればこんなことにはならなかったはずですが、
収集癖がありまして、このような状態に(笑)。


> ミニ博物館を開かれるか、写真集を出版されたらいかがでしょう。
> 写真集でしたら、2冊買いますよ。(1冊はとっておく用)


皆さんの靴を集めれば可能かもしれませんね^_^
今はネットで簡単に作れるので。
あまり乗せないでください(笑)。


> モノを集めるのは「物欲」も勿論ありますが、「焦燥感」が大きいですね。
> 昨今のオールデン人気は今じゃないと手に入らないという焦りがブームに拍車をかけていると思います。


なるほど「焦燥感」ですか。確かに。
最近各方面からコードバン不足の声を耳にしています。
「コードバン無くなる」と言われ続けてもう10年以上、いよいよ本格的にその時が
来たのか、あるいは一過性のモノなのか。。。

ちょっと思うのは、ポケモンと共通するモノがあるなあ、と。
レアモノを獲得し所有する喜び、というか(^^ゞ

「あんなのどこが面白いんだ」と冷めた大人を気取ってる自分こそが
いちばん同じような行動をしてるということに、靴の数を数えて
気付いたところです(笑)。
2016.10.21 Fri 12:05
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

こんにちは。

ブログ10周年おめでとうございます。

europeanblend さんのブログは、年数だけでなく、内容・歴史的見識もメジャー級に充実されているので、今迄どれだけお世話になったことか❗️

靴の数も膨大ですが、何よりすごいのは、そのほとんどを未だに所有されていることです。
私なんか、今まで手放してきた黒歴史が数多くありますからね(笑)。

これからも貴ブログから刺激を受けつつ、自分なりに頑張っていこうと思ってます(あくまで自分なりにですが)。

これからもよろしくお願いします。
2016.10.22 Sat 11:18
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

過分なお言葉、ありがとうございます^_^

なおけんたさんは本格靴もビスポークも多く経験しておられますし、
何より、靴に対する目線が一定というか、ブレないモノをお持ちだと思います。

私の場合はその辺ブレまくりで、結果このような収拾のつかない状態に。。。

ですから、この409足は迷走の記録、として笑って頂ければと(^^ゞ


白状しますと、途中からこのブログスタイルではいずれ破たんするな、と思っていました。
1足新しい靴をブログに出したら、それはネタとして「消費」されたことになってしまうので、
靴を売らずに、このスタイルのまま続けると増える一方なのは自明だったからです(^^ゞ

適度に靴を入れ替える、特定の靴の経年変化レポートにする、靴の手入れ記事をはさむ、
アメリカ靴の歴史、メーカーなどの情報ブログにする、ブログ形式からHP形式に移行する、
など、実はいろいろ考え続けてきました。。。

モノ系ブログの宿命といいますか、自分の手持ちのモノを記事にしていくスタイルでは
買い替えをしていかない限り、どうしても無理が生じますよね。いまさら言うのも何ですけど(^^ゞ

HPスタイルへの移行が最も現実的なのかな、と思っています。


こちらこそ、今後ともよろしくお願いします^_^



2016.10.23 Sun 00:40
Edit | Reply |  

Name - 靴aholic  

Title - おめでとうございます!

Europeanblendさん、ブログ10周年おめでとうございます🎊㊗️

あらゆる種類の靴に渡ってのコレクションと見識、敬意を表します。ましてや約400足のメンテナンスや管理、大変かと存じます。私はたったの50足の管理でヒーヒー言っています😓

でも計数表を見ていると面白いですね。年度によっての偏り、興味の変遷と言いましょうか、その時のご心境を表しているかのようですね。

かく言う私も少ないながら、フローシャイムを1足買って調べると、フローシャイムであれも欲しいこれも集めたい。。。REDWINGも危険な香りがします。恐らくデッドがあれば買っちゃいます。。。笑

靴って調べだすとどんどんその種類の深みへとハマって行きますね😓笑

今後も物欲(?)を満たして頂いて、その産物としてのブログ20周年を楽しみに待たせて頂きます、またよろしくお願い申し上げます。
2016.10.23 Sun 09:57
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

10周年おめでとうございます。
このテーマで10年続くというのはもの凄い話です。元手と代謝がとんでもなく求められます。
そしてピュアさは大事です。お金と節操を捨てれば、案外手段はありますからね。是非この調子でアメリカ靴の深淵を明かしてくれると嬉しいです(笑)

さて・・・409と言いますが、まだ表に出していないものも含めるとどれだけあるのでしょうか・・・・・・?
2016.10.23 Sun 17:06
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: おめでとうございます!

靴aholic さん、


> Europeanblendさん、ブログ10周年おめでとうございます🎊㊗️
> あらゆる種類の靴に渡ってのコレクションと見識、敬意を表します。ましてや約400足のメンテナンスや管理、大変かと存じます。私はたったの50足の管理でヒーヒー言っています😓


ありがとうございます^_^

この大量の靴は、断捨離ができないダメ人間の記録となっております(笑)。


> でも計数表を見ていると面白いですね。年度によっての偏り、興味の変遷と言いましょうか、その時のご心境を表しているかのようですね。


そうですね。
定期的にスニーカーに関心が向くこともありますし、短靴の中でも趣味の移り変わりが
ありました。以前は苦手だったモノが好きになったり。そういうこともあるから、気に入らない
モノでも「一応取っとこうか」と(^^ゞ


> かく言う私も少ないながら、フローシャイムを1足買って調べると、フローシャイムであれも欲しいこれも集めたい。。。REDWINGも危険な香りがします。恐らくデッドがあれば買っちゃいます。。。笑


レッドウィングも危険ですね(^^ゞ
私はあと1足だけ、RWで是非手に入れたいモノがありまして、それを卒業課題にしています。
フローシャイムも、そろそろコレクターの放出に期待したいところです。
この世界、粘るが勝ちみたいな(笑)。

> 靴って調べだすとどんどんその種類の深みへとハマって行きますね😓笑
> 今後も物欲(?)を満たして頂いて、その産物としてのブログ20周年を楽しみに待たせて頂きます、またよろしくお願い申し上げます。


私なんかは、四国を何十週廻っても「三毒」は落ちない気がしますね(^^ゞ

こちらこそ宜しくお願いいたします。
2016.10.23 Sun 21:07
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> 10周年おめでとうございます。
> このテーマで10年続くというのはもの凄い話です。元手と代謝がとんでもなく求められます。


ありがとうございます^_^
デッドにこだわっていたら、もうかなり前に終了していたはずですが、
「ユーズド靴の禁」を破ってから、さらに加速度が付いた感じです(笑)。


> そしてピュアさは大事です。お金と節操を捨てれば、案外手段はありますからね。是非この調子でアメリカ靴の深淵を明かしてくれると嬉しいです(笑)


たぶんどの分野の収集趣味も同じだと思うんですが、突き詰めるほど世界が狭くなる部分がある気がします。
正確に言えば、最初は世界が広がったようで楽しいんですが、だんだん細くなるというか。
「とにかくより古い時代のモノを」とか「よりすばらしい革質のモノを」みたいに自分を追い詰めちゃうんですね。

大衆靴メーカーのモノは靴の質としは確かにダメなんですけど、「頑張った」感を褒めてあげたいし、
セメントや合成皮革であっても、それはアメリカ靴の歴史の一部として無視できない気がするんです。
もちろん人それぞれですから、何を選んでも自由なのですが、そういうのを取り上げるブログが一つ
くらいあっても良いかな、と(笑)。


> さて・・・409と言いますが、まだ表に出していないものも含めるとどれだけあるのでしょうか・・・・・・?


しょうもないモノを全部かき集めればまだ結構ありますが(^^ゞ
スニゲーターさんに褒めてもらえそうなモノは、もうあまり残っていません。
だから上に書いたような予防線を張ってるわけでして(笑)。

このスタイル更新できる限りは続けていけたら、と思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


2016.10.23 Sun 21:35
Edit | Reply |  

Add your comment