FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

コロナで古着屋さんが心配。 

「買取系」のところは良いとして、アメリカをはじめとする「現地仕入れ」のところは大変だろうな、と。渡航できないとなると、買い付けが。。個人的には、アメリカに行って、向こうの旧い靴屋のバックヤードから「発掘」してきてくれることにロマンを感じています。レンタカーで各地をめぐる「買い付け日記」とかを読むのが好き。今はパキスタンあたりに集積するようで、世界的なビンテージコレクターもパキスタン人のようだけれど...
Read More

バック・トゥ・ザ・フューチャー。ビフの靴。 

BTTFに登場する靴でいちばん有名なのは、「2015年」でマーティーが履くNIKEだと思いますが、アメリカ旧靴愛好家として気になるのは、1955年のビフの靴。ブラウンスエードのプレーントゥ・オクスフォード。ちょっと違うけど、雰囲気的にはこんな感じ。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e419112841たぶん、SEARSとか、田舎のジェネラルストアで売られてた大衆靴メーカーのモノだと思う。ハリウッドの衣装会社って当時の...
Read More

eBay歴21年ですが。。 

先日落札したこのRANDCRAFTですが。。セラーから「見あたらない」ということで、キャンセルになりました。。返金もされたし、まあ、しょうがない。草創期からeBay利用していますが、キャンセル事案は3回目かな。で、代わりにこれを落札。Weyenberg の箱付きデッドストック。結構前から回転寿司だったのだけど、値下げされてたので。early60sですね。販売証明書みたいなのも付いてるようなので、確認してみようと。これもキャップト...
Read More

ラコステポロ追加。スリムフィットとデカワニ。 

中学生のときに、友だちと「ラコステ vs クロコダイル」論争をしたことを思い出した。どっちがホンモノかって。どっちもホンモノなんですけどね。。私の場合、考えてみれば、6月~9月はだいたいポロシャツ。これで職場行っちゃうんで、もっと数があってもいい。当たり前ですが、新品の方がパリッとしてるんで、今シーズンは古着のフレラコからあっさり宗旨替え(^^;ということで、2枚追加。定番のL1212ではないところを。レッド。も...
Read More

Alden For Eezee's 2511 PTB (Deadstock)。 

『知識を語るな 愛を語れ』というオタクの名言があるようですが。それにならって私もオールデン愛を語りましょう(^^;モディファイドラスト、大好き(←ハズキルーペ風に w)ニューヨークにあったEEZEE'SというオーソペディックシューズショップのPTB。デッドストックで、おそらく90年ジャスト。オールデン製。この2511、シボ革かと思ったけど、予想が外れた。スムースレザーでした。このような老舗整形靴店の靴はオールデンかライ...
Read More

『焦げ茶』が好き。 

...
Read More

ラコステL1212。EU流通品と日本製。 

いつもは古着屋さんでフランス製をさがしてますが、たまには新品を。それにしても日本製のL1212って今税込14,300円もするんだ。。たしか昔、1万円台になる前日にかけこみで買った記憶が。今回購入したのはEU流通品(たぶんモロッコ製とのこと)と日本製のL1212。ともにネットで5000円台で見つけました。EU流通品がネイビーで、サーモンピンクが日本製。タグは同じに見えます。ワニにも明確な違いは感じられません。着丈は日本製が...
Read More

RANDCRAFTだけど。。 

ベイで捕獲。一応60sデッドだし、16ドルだったので、収集家の義務感が。。(^^;RANDCRAFTはRANDのヤングラインというか、廉価帯。50年代初頭付近で、RAND が10ドル前後に対し、その3割安くらい。上級グレードの RAND FREEMATICSが15ドル程度。ちなみにこの頃のフローシャイムは20ドル近くしたようです。だいたいの位置関係がわかりますね。まだ落札しただけで実物見るのは当分先。廉価ラインなので、クオリティははなから期待はして...
Read More

LUIGI BIANCHI MANTOVAのスーツ。 

スーツを新調。吊るしですけど。ルイジ・ビアンキ・マンドヴァのアンコン仕立ての春夏スーツ。ルビアムのスーツラインらしい。革靴はアメリカ派ですけど、スーツは既成だとイタリアのものが好き。Caruso、Canali、Corneliani、Boglioli あたりが多い。オーダーするときは、ベリーブリティッシュを指定してしまうのですが。小さな白バラのブートニエール付き。まあ、これくらいなら。これに合わせる靴は60s付近のフローシャイムやウ...
Read More

初めての『ブランド品』は少しオトナになった気がした。 

「こんにちは。ボクは中1ですが、初めてブランド品デビューをしてしまいました。お母さんがもう使わない財布をくれました。グッシーと書いてあります。みなさんはグッシーを知ってますか?イタリアかどっかブランドで、高級ブランドだと思います。友だちに自慢しましたが、みんな子どもなのか、誰もグッシーを知りません。」ラジオパーソナリティー 「GUCCIだろ!」クルマを運転してて事故りそうに(^^;でも、中学生ってそんな感じ...
Read More

香港からの刺客。 

こんなのを落札。画像でも伝わるただならぬオーラ。セラーは60sと。うん、アイアグリ―。ギリ50sに入るか入らないくらい?香港の老舗ビスポーク靴店、Kow Hoo Shoe Coのモノ。オクとかで、たまに見かけますね。現存するようです → HPなかなか興味深いことが書いてある。https://www.moksifu.com/holiday-in-hong-kong/アリゾナのツーソンからくるらしい。60年かけて再び太平洋を横断するのか。ロマンですなあ。。<<↓ 応援クリ...
Read More

私の好きなJ.W.CARTER'S。 

もうすでにダイナマイトK氏に引き渡して手許にありませんが。J.W. CARTER'Sの箱付きデッドストック。この‘BROADWAY’ラインの箱を見たのは2回目くらいのような気がする。正直、この箱見たさにダイナマイト氏におススメしました(^^;たぶん、50sに入ってるんじゃないかと。靴としては、この時期あたりから60sにかけてよく見るローポジションシームのUチップ。ガラスレザーだし、まあ作りも「それなり」の大衆靴。でもCARTER'Sでこの手...
Read More

無印良品のスニーカーを最近愛用してるという話。 

『疲れにくい 撥水スニーカー』のネイビー。1年以上前に買ったのだけど、思いのほか気に入っています。ステッチが均一でないのが良いし、シューレースもコットン(探すと意外とない)。何より税込2,990円。私は不動化学のインソールを入れてますが、この組み合わせがなかなか。いまさらではありますが、無印のスゴイところって、まさに「無印」というネーミングに集約される。ノーブランドの潔さというか、商品に「色」が付いてな...
Read More