FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

48時間東京ツアー。登戸→新横浜。 

2日目は、浅草で飲んだ後、小田急線で登戸へ。駅もちゃんとドラえもん仕様になってる。このシャトルバスも藤子・F・不二雄仕様。藤子・F・不二雄ミュージアム。窓もマンガのコマ割りになってました。(出典 http://twitpic.com/6ge31h)私は藤子・F・不二雄先生の大ファン。「ドラえもん」を別格とすれば、「21エモン」が大好きです。童心に帰れました。ミュージアムを出た後は、バスで南武線の駅へ。そこから乗り継いで、新横浜...
Read More

48時間東京ツアー。靴のハシモト。 

今回の東京行きの目的は羽田へ靴を引き取りに行くことでした。これ。Punched Cap Toe。いたってノーマルですが、出し縫いをホワイトステッチにしてもらいました。あと、このミルクチョコレート色のワインハイマーに一目ぼれしたこともあって。私はこれくらいがちょうど良いので、あえてオーソドックスにお願いしましたが、この周辺のビン靴好きの方だったらキャップの大きさとか、アイレットの数とか、エキストラステッチなど、い...
Read More

ロンドン片道2,500円!? 新型コロナウィルスの影響で。。 

中国で、団体の海外渡航が禁止された影響があるかと思い、昨年のロンドン旅行で乗った中国東方航空の価格を調べてみました。上海で6時間待ち、ガトウィック発着ではありますが、HISで42,340円。航空券の種別にもよりますが、去年私は4000マイル付いたから、それを加味すれば実質3万円台。しかもこれは諸経費込みで、航空運賃自体は往復5,000円‼究極に安いけど、なかなかの大博打ではありますね。。<<↓ 応援クリック宜しくお願い...
Read More

カリフォルニア・オーシャンサイド。20歳の記憶。 

その町で降りる気になったのは、「オーシャンサイド」という地名が気に入ったから。ただそれだけ。何の予備知識もなかった。ジョージア州アトランタから長距離バスでひたすら太平洋を目指し西へ。サンディエゴで数日を過ごし、ロスアンゼルスへ向かう途中だった。「海のそば」というダイレクトな地名。でもそれだけで十分な町。バスを降りて、海へ。浜辺にはサーファーたちの姿が。後から知ったのだが、ここは世界大会も開かれるサ...
Read More

48時間東京ツアー。浅草で昼飲み。 

1日目は西鉄イン日本橋に宿泊。(出典 https://nnr-h.com/n-inn/nihonbashi/)ソウルで西鉄ソラリアホテルに泊まって以来、すっかり西鉄ホテルグループのファンに。ちなみに前夜の夕食は、近くの富士そばでカレーかつ丼を。(出典 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/sobattodan/16-00256)富士そばは初めて東京に来たとき食べたなあ。九州には出店してないので、東京に来たときは必ず寄ってます。翌朝。地下鉄で浅草へ。首...
Read More

48時間東京ツアー。池袋・浅草・登戸。 

オーダーしていた靴を引き取りに、東京へ行ってきました。一応2泊3日ではあるけど、実質48時間。用があるのは羽田空港だけなので、トンボ帰りでも良かったのですが、さすがにもったいないので、ちょっと東京観光しようかと。ところが、前日スマホを失くしてしまって、見つからないまま出発する事態に。Amazonのタブレットで写真を撮ったので、正直キレイではありません。ご了承ください。それにしても、スマホにいかに依存してるか...
Read More

90年代のDenime(ドゥニーム)。 

ビンテージレプリカジーンズが盛り上がった頃、雑誌で見て憧れたドゥニーム。何でも店の中に洗濯機と乾燥機があって、チェーンステッチで裾上げまでしてくれる、と。当時は川越に住んでたので、千駄ヶ谷までそんなに遠くなかったのですが、なかなか踏ん切りがつかなくて。リサイクルショップでドゥニームを見かけるたび、その色落ちの良さに感心するように。そう、今ごろになって。。(^^;結構探してたんですが、サイズ、状態、あと...
Read More

どこがコードバン? Wolverine Punched Cap Toe。 

出品時画像。全体的に乾燥してましたし、右足のつま先部分のキズが思いのほか深かった。使用頻度としては数回履き程度。まあ、ミントと呼べる範囲かと。ケア後。百均のアロエ乳液(グリセリン水溶液代わり)+レダーオイル。サフィールのコードバンクリーム(ニートフットオイル入り)を入れて、キャップ部分はKIWIワックス。カチコチになったKIWIパレードグロスでキズを埋めるように磨きました。まあまあ目立たなくはなったんじゃ...
Read More

謹賀新年。年の初めはWolverineから。 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。まずは年末に見つけたこの靴から。50s~60s初頭あたりのPunched Cap Toe。メーカーは。。Wolverine。ワークブーツで有名ですが、こんな短靴も出してました。Town Shoesシリーズとか、たまに見かけますね。サイズが小さいのですが、職場の先輩に何とかイケるんじゃないかと。入らなければコレクション用に。。(^^;それほどまでに興味をひいたたのは、コレ。“WOLVE...
Read More