FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

LIFE IS SHORT, BUY THE SHOES。 

https://www.etsy.com/sg-en/listing/646481449/life-is-short-buy-the-shoesデッドストック靴は神々しい。5,60年前に製造された靴がそのままの形で存在していることが、今となってはもはや奇跡に近い。どこかの誰かが「履いてはならない」なんてほざいてるけれど(笑)もちろん神棚に上げて祈りを捧げるもよいが、ここぞというときに履き下ろすのが靴にとっては本望であろう。あなたに履かれるために数十年の時を待ちわびていた...
Read More

マイケル・サンデル 『それをお金で買いますか? 市場主義の限界』 

原題は‘WHAT MONEY CAN'T BUY’(お金で買えないもの)。球場や競技場に企業名を冠するネーミングライツ(命名権)も普通になって、最初の頃私が感じた「違和感」みたいなモノは薄れてきたように思います。他人の生命保険を買い取る、野生動物保護のための費用として狩猟権を売る、代理出産をお金で買う、など需要と供給という市場主義の観点からは問題ないけれど、「なんとなく違うのではないか」というところを検証しています。USJ...
Read More

秋色のスニーカー。New Balance 997DBR “Author’s Collection” 

「574事件」でマイサイズがやっと分かったので、ニューバランスを買い直し中。。(^^;目に留まったのがコレ。https://sweetsoles.tumblr.com/post/113192500012/new-balance-997dbr-authors-collection-by-heroNew Balance 997DBR “Author’s Collection”5年ほど前にリリースされたモノで、未使用品の新マイサイズが出てたので。黒の部分がホーウィンレザー。スエードはウルバリンのピッグスエード?たしか、これは日本未発売だった...
Read More

昔の香港製英国靴。SAM KEE LONG WING TIP。 

近海で拾ったロングウィングチップ。ご覧の出品画像だし、ブランドもいまいち不明ということで回転寿司だったのを救出。私もよく分からなかったのですが、たぶんLEE KEEのような香港製の英国靴だろうと。だとすれば良いモノかも、と。ケア後。少し変わった細かいシボ革で、つくりも良いように思います。HAND MADE とアウトソールにあります。小窓も付いてて、‘Kowloon Hong Kong’と。九龍ですね。この‘SAM KEE’、あまり情報がない...
Read More

掘り出し物と缶カレー。 

近海で捕獲。オク画像。ケア中ですが、期待以上のモノでした。で、うって変わって、こちらは最近ハマってる缶カレー。いなばのバターチキンカレー。量は多くないけど、チキンがゴロっと入ってる。タイで作られてるらしい。かの地で気に入ったマッサマンカレーの味に近い。そんなに辛くない。うまい。近所のスーパーで98円。職場で布教してます(^^;<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

岡山産。KAKEYA JEANS 2nd model Loop length。 

あれは久留米だったか、熊本だったか。これも先日の「3号線スリフトツアー」でみかけて気になってたモノ。KAKEYA JEANS岡山県笠岡市にある笠岡縫製さんのオリジナルジーンズ。同梱の説明書によれば、ここはCANTONをはじめ、さまざまなブランドのジーンズを手掛けてきた工場とのこと。東立製靴さんのショーンハイトのようなファクトリーブランドですね。工場直販ゆえに、お値段もお手頃。リジッドなので、洗濯後に送れば無料で裾上...
Read More

私がまだリーガルに惹かれる理由。REGAL SINGLE MONK STRAP。 

もちろん、初めて買った革靴がリーガルで、「心のふるさと」というのも大きいですが。アメリカビンテージシューズの深みにはまって、あらためてリーガルを見ると、そのルーツがよく分かる気がします。特に、2504とか2235などのクラシックラインは、そのまんま古き良きアメリカ靴。探してたモノがいちばん近くにあった、ということに気づいたワケです(^^;このリーガルのモンクストラップなんか、50sのRobleeのADとかにありそう。ス...
Read More

2019年9月。熊本。ホテル。 

先日の「3号線沿いスリフトツアー」の際に急遽泊まったホテル。ANAクラウンズホテル熊本ニュースカイ。IHGのポイントを地味に集めてるので。最安の部屋を予約したのだけど、上層階のツインルームがアサインされました。枕の量。。(^^;吉飲み。あとま、カフェでワインなど。ドリンクチケットもらったので、ホテルのラウンジバーで締めのビール。翌日の昼食は、前から気になってた「十文字」さんに。お好み焼きと甘味処、の看板に惹...
Read More

楽天市場で買ったミリタリーモノ。 

楽天はよく利用しています。「デッドストック」というキーワードで検索すると面白いミリタリーモノが探せるから。購入履歴も残るから、ここ数年の無駄遣いの記録もしっかり(^^;ということで、個人φ(..)メモとして。チェコ軍のワークコート。薄手で、チョイ肌寒いときに便利。気に入ったのでもう一着追加購入しました。フランス軍M47パンツ。前期、後期の違いもあるし、基本ツイル、ヘリンボーンなんですが、なんかどちらでもない素...
Read More

餃子にビール。レッドウィング8109‘マホガニーオロイジナル’ 

ワインにチーズ。餃子にビール。そして、ジーンズにはレッドウィング。最近よく履いてるのは、この‘8109’オックスフォード。私はほば毎日ジーンズなので、結局スニーカーやカジュアル系の革靴がメインになる。で、やっぱりレッドウィングが使いやすい。茶系はジーンズに合うし、ステッチもお揃い感がある。まあ、誰もそこまで見てないんだれど(^^;ただ、個人的に濃紺ジーンズにベストマッチなのは、ワインレッドだと思っています。...
Read More

デジタルはカシオ。CASIO AE-1200WH-1A。 

「スリフト」めぐりをしてて、「おっ、コレいいな」と思うモノがあっても、オクやアマゾンで買えそうなものは一旦保留。中古品が安いとは限らないから。で、このチプカシもそうでした。Amazonの新品の方が安かった。これを買った理由は、単純にカッコいいと思ったから。特に世界地図が。特に意味はなさそうだけど(^^;腕時計って面白いと思います。正確さだけなら電波時計だと思うのですが、機械式を好む人も多い。クルマも近い将来...
Read More

バンコクで食べたモノ。 

この辺はショッピングモールのフードコートで。イマイチだった。。。最初のホテルのすぐそば。東京カオマンガイ。これは普通にうまかった。日本のチェーン店も多数進出。安定の牛丼。そして今回、文句なくナンバー1は、このマッサマンカレーでした。シーロムからちょっと歩いたとこにあるKrua Aroy-Aroy。ここはまた是非行きたい。あと、タイで気に入ったのはセブンイレブン。特にコレ。ホットサンド。タイでは、レンジではなく、...
Read More

アメリカ大衆靴マニア。 

この5年くらいの「アメリカビン靴プチブーム」の特徴は2つあったと思ってます。ひとつはユーズドを許容する人が増え、売買が活発になったこと。以前は例の「デッドストック四天王ショップ」を中心に箱付きデッドが主体でした。今から思えば、結構入荷していましたし。もうひとつは、「ドレスシューズ」に注目が集まったかな、と。大衆靴よりも、上級ライン志向というか。「四天王ショップ」が創業した90s前半あたりというのは、80...
Read More

French Shriner & Urner ‘Fullwood’ Cap Toe (50s)。 

たぶんフットベッドの‘FULLWOOD’というのはラスト名かな、と。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Japan Blue Jeans 16.5oz モンスターセルヴィッチ。 

国産レプリカジーンズとは今はあんまり言わないのかな。私もエターナルとか、フルカウントは好きでよく穿きます。こないだ行った、くまモン県の古着屋さんで75年製のリーバイスのデッドが数千円でありまして。ただね、「684」だったんですね。要はアレです、ベルボトム。「646」とかなら、まだまあ何とかなんですが、これ「ビッグベル」と呼ばれたヤツでいちばん過激なシルエット。一応試着してみたものの、如何ともし難い(笑)。...
Read More

10年選手。Alden 67 Six-eyelet Algonquin Blucher Oxford。 

Europeanblend's Archives 第16回。10年ほど前、記事にしたオールデンのVチップ。 →AldenのV-tip (#67) Foot Balanceライン(Truflare Last)の型番#67で、86年製。たしか2006年頃にヤフオクでデッドストック品を購入。オールデン=コードバン、コードバン=オールデンですが、カーフモデルのストイックな感じもなかなか。当時の記事で、「“大草原の小さな家”で牧師さんが履いてそう」なんて書いてます。この辺のフットバランスラ...
Read More

50s多重ステッチ。 

熊本行ってる間に不在通知が入ってたので、郵便局へ引き取りに。直のプライオリティメールだったので、速かった。ただ、アイダホ→サンフランシスコ→台北→大阪→福岡とあちこち経由して来たらしい。で、家まで待ちきれなかったの図。。(^^;4連ステッチに惹かれました。年代もおそらく50s。で、手入れ中。顔料仕上げっぽく見えますけど、グリセリンをグイングイン吸収しました。メーカーは「正露丸はダメ」のヤツです。。(^^;<<↓ ...
Read More

とある古着屋さんで。。 

2年ほど前、名古屋に行ったときのこと。良さげなビンテージショップに入ると、凄い年代物のブーツを発見。こんなの。(画像はeBayから拝借。$90即決ですって。。しかもMO付き。)何とQueen Qualityのデッド。こりゃ凄いと思ってみてたら、若い女性店員さんがこっちを見てた。不審者と思われたか?(^^;「あの、怪しい者じゃなくて、靴マニアでして、この靴凄いなあと思って見てたんですが、触ってもいいですか?」「ああ、はい、ど...
Read More

熊本へ遠征してきました。 

出典 wikipedia国道3号線という九州を縦断する幹線道路があるのですが、(当たり前ですが、国道1号→2号→3号で、東京日本橋から鹿児島まで行けますね。。)ここを下りつつ「スリフト」ツアーをしようと思い立って、なんとなくクルマで出かけました。すると、いつの間にか熊本に。。(^^;すでに夕方で、帰るのも面倒だし、ホテルも見つかったんでそのまま熊本にステイ。ちなみに、福岡市~熊本市は100キロチョイ。東京(駅)を中心に...
Read More

リサイクルショップめぐり。 

Sneakerheadz ~インターネットが奪った一足の価値。 で古くからのスニーカーコレクターが言ってたこと。「今は誰でもクリックひとつでSneakerheadzになれてしまう」ネットは探す手間をずいぶん省力化したけれど、ネットが「奪った」ものもある。それは、たどり着くまでの「過程の楽しみ」。もちろん、eBayとかでお宝アイテムをさがすという「過程」もあるが、どうしてもバーチャル感が。理想を言えば、レンタカー借りでアメリカ中...
Read More

お金に換算できないモノ。 

先日の「デッドストック靴の処遇。」という記事のコメント欄で、少し心情を吐露したのですが。資本主義社会では、すべてお金に換算される。というか、すべてお金で表すことが市場主義経済のルール。つまり、お金にならないモノは無価値であり、お金は価値の指標。私はアメリカビンテージ靴が好き。もちろん前提として、スニーカーも含め靴が好き。この「好き」という感情はお金で測れないなんですね。しんのすけさんが教えてくれた...
Read More

実店舗でお宝みつけたときの高揚感は異常。 

私たち愛好家が求めるようなビンテージ靴は、ネットで探すのがいちばん。効率的だし、アメ村や高円寺に通えない地方住みとしては、事実上それしかない。ネットでお宝みつけたときもそれなりにコーフンはしますが、やはりテンション上がるのは地元の実店舗で「発掘」したとき。特に、その手のモノの専業店ではなくて、革靴より古着主体のお店だったり、リサイクルショップだったり。ひとつには、期待感がないところに、そういうモノ...
Read More

遠い町、博多。 

以前に比べれば飛行機も格段に安くなったんで、本当に東京は「近く」なった気がします。私が上京した昭和の頃は、まだ東京と博多は遠かった。そう、まだ「上京」という言葉がピッタリでした。https://aucfree.com/items/h379385441#チューリップの曲に「博多っ子純情」というのがあります。“山笠は千代町流れ 悲しみも押し流すこの僕の故郷は 遠い町 博多”アメリカの大学で知り合った同じ日本人留学生がこの曲のカセットテープ...
Read More