FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim、Weyenberg、Foot-So-Port。 

ダイナマイトK氏へ引き渡しの図。筆記体Florsheim“Garfield”。で、Weyenberg 367。68年製デッド。彼は本当に幅狭。Aウィズがよく似合う。ビン靴デッドは細ウィズが多いから、うらやましい限り。ちなみに履いてた靴はFoot-So-Port。69年製。Shoetyさんで購入のデッドストック。サイズ10AA。Florsheim、Weyenberg そしてFSP。どう見ても、完璧なアメリカ旧靴マニア(笑)。彼をビン靴に引っ張り込んだのは10年前。シューティーさんで...
Read More

完璧な年代判別。 

今、湾に出てるやつですが。新しそうではあるけど、いつ頃のモノか画像を順に見て行ったんです。まあ、この辺でビンテージを求める人は見るのをやめるかな、と。。うん。。まあ。。デッドだし、近所の店に1万以下であるなら連れ帰るかも。で、この時点でlate70s以降だということは分かるのですが、正確には?87年6月製造?レシートに正解が。88年7月12日購入。正確には17時37分(^^;2足買ったんですね。1足39.95ドル。この頃180円と...
Read More

Florsheim 7-eyelet Punched Cap Toe (40s)。 

ということで、セカストで拾ってきた筆記体フローシャイム。38年の可能性もあるけど、見える範囲で例のユニオンスタンプ300が確認できないんで、とりあえず48年と推定。何で分かるのかというと、品番表記が〇S‐XXXX型で、先頭数字が8だから。おそらく、正式品番はS-509、The Garfieldではないかと。https://riderboot.wordpress.com/2010/08/09/florsheim-fall-1935/#jp-carousel-1012で、これご覧のように補修か加えられています...
Read More

デッドストック靴の処遇。 

これ凄かったですね。念のために。私が落札したわけではありません (^^;S-1427、KENT の箱付きデッドストック。50s前半あたり。1953 AD落札(即決)価格は69,800円。サイズも良いし、この価格は妥当かと。むしろ安い?何せ箱付きデッドですからね。「ビン靴ブームは終息」と書きましたが、やはりこういう「超お宝級」のモノは別ですね。残ってる方は皆さん相当偏差値高いんで。。でね、いつものハナシになるんですが。これを履き...
Read More

2足のボロ靴。。 

近所で救出してあげたリーガル。磨くには、ちょうどいい汚れ具合というか。実は3日間くらい買うの迷ったのですが、「助けて・・・」と声が聞こえたので(^^;で、こっちは沿岸漁業で。メーカー不明でしたけど、内部確認したらあっさり判明。。50sでしょうし、上級グレードみたいなんで、頑張って再生してみましょう。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

ブックオフとセカスト。 

図書館に行かなくなって久しい。ひとつの大きな原因は、間違いなくブックオフの存在だ。サンドウィッチマンのコントに、「いらっしゃいませ、こんにちは。いらっしゃいませ、こんにちは。いらっしゃいませ、こんにちは。」「ブックオフか」というのがあるけれど(笑)、 ああいう明るい感じの気軽に入れる古本屋というのは一種の革命だったろう。昭和の古本屋というのは、どこか入りづらいというか、本が積み上げられていて狭く、...
Read More

Weyenberg 367 Four-eyelet Front Seam Blucher (60s NOS)。 

Weyenberg のロングセラー、368シリーズ。4アイレットのUチップで、ブラウンが368、ブラックが367。今回手に入れたのは367のデッドストック。68年製。この年の暮れにアイルランド工場ができて、69年あたりから、この368シリーズにも“Made in Ireland”が見られるようになります。Weyenbergも他のアメリカ靴メーカーと同様、73年辺りを境にコストダウンの影が見えます。70s初頭にStacy Adams を買収したので、以降はStacyにも同品番...
Read More

バンコクホテル滞在記。 

5、6時間くらいまでならLCCでも耐えられることが分かった今回の旅。ビジネスクラスに憧れてマイルを集め始めてはいますが、私にはLCCでも十分かな、と滞在先もドミトリーなんかだともっと節約できますが、まあタイはホテル代が安いので。。。今回、最初の2泊はお手頃なところ、最後の1泊だけちょっと良いところを。条件は、「日本の民放が映ること」(^^;普段ほとんど見ないんで、ホテルでの楽しみはTVなんです。サリル ホテル スク...
Read More

最近買った2足。いずれもPTB。 

外羽根プレーントゥの靴を2足購入。まずはこちら。ネイビーのクロムエクセル。これは直ぐに履き下ろし。セールになってたので、買ってみたのですが、うん、まあこんなもんかな。。。こっちはコードバンのPTB。まだ届いてない。ポイント消費のために買ったのだけど、ちとサイズが不安。。。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

セカストで筆記体フローシャイム発見。 

1週間くらい前、近所のセカストで発見した筆記体フローシャイム。おそらく1948年製、7アイ、Punched Cap Toe。程度は厳しめ、サイズも私には小さい。値段は数千円とまあまあ。私はスルーしたものの、もったいないので、仲間のダイナマイトK氏に通報。サイズが合ったので、彼がお買い上げ。私がメンテナンスすることに。皺が多いけど、クラックには至らず。十分再生可能と判断しました。ブームが終息を迎え、ついにセカストにこんな...
Read More

いつも心に箱付きデッドストック。 

全米各地を回って「新古品だけ」を仕入れてくる、いわゆる「デッドストック屋さん」もずいぶん減ってしまいました。。。とっても寂しい。理由はいろいろ思い浮かびます。まずモノがなくなったこと。ネットオークションなどの個人取引の普及。ビンテージテイストを持った「新品」が安く買えるようになったことも大きい気がします。そして何より、デッドストックに「特別な思い入れ」を持つ人が少なくなったようにも感じます。そもそ...
Read More

台風前夜の街とWeyenbergのデッド。 

台風8号が通過するということで、念のため昨夜は職場近くのビジホに宿泊。夜の散歩。居酒屋を新規開拓したり。Gently Complex さんのショーウィンドウ眺めたり。友人に頼まれてた靴落としたり。ウェインバーグの60sデッド。彼は着用派だから、きっとすぐに履き下ろすでしょう。何と贅沢な。。。(^^;翌朝は、新天町の老舗喫茶店サン・フカヤさんでモーニング。私にとって新天町と言えば、ここと釜めしのビクトリアですね。<<↓ 応...
Read More

福岡⇔バンコクLCCの感想とドンムアン空港の喫煙所。 

まず、ドンムアン空港の喫煙所について。(2019年7月18日時点の情報です。)他にもあるかもしれませんが、私が確認したのは第2ターミナルの15番ゲートを出て、左に50mくらい行ったところ。ここんとこに喫煙所の表示があり、奥に進むと、こんなコンテナみたいなのがあります。中はこんな感じですね。何で空港の喫煙所案内を書いたのかというと、今年2月からタイでは空港が全面禁煙になったからです。タイ空港の全面禁煙について(公...
Read More

タイで買った激安ポロシャツを思いのほか気に入った話。 

今回、初LCC国際便というのもありましたが、そうでなくとも私は基本バックパックひとつに収めるようにしています。それもバックパッカーがよく持ってる大きなモノではなく、ユニクロのこれ。https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418841-32-999-000?gclid=EAIaIQobChMIs8P82qjo4wIVh7aWCh0fvQsSEAYYASABEgICBfD_BwE#thumbnailSelect3日分の下着とiPhone、財布、パスポートくらい。ポロシャツを着ていったのですが、やはりバンコ...
Read More

E.MARINELLAのネクタイ。 

よく近所のリサイクルショップをチェックするのですが、最近とみに収穫が無いわけです。買い取りマニュアルはあるだろうし、ネットで落札相場も簡単に調べられますから、店側の「見落とし」がない。ガチガチで実につまらない。。。そんな中、最後の砦はネクタイかな、と。有名ブランドはそれなりの値段が付いてるけれど、ナポリあたりのネクタイ専業ブランドとかにはまだ「隙」があるような気が(^^;でも田舎だからか、今までマリネ...
Read More