FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

ノーサンプトンを歩く。 

ノーサンプトンへは、ロンドンのユーストン駅からウェストミッドランド鉄道で。特急で1時間あまり。運賃は私の場合、事前購入で往復£36(約5,300円)でした。時間指定なしのチケットを買うと結構高いので、前もってウェブ購入が良いかと。GRコードが送られてきて、コレを改札機にかざせばOK。朝7時にユーストン駅へ到着。でっかい電光掲示板があって、列車情報が表示されてます。日本と違うのは、直前まで出発ホームが分からない...
Read More

Barrett’s Briarhide。Gardiner Shoe。 

こんなデッドを落札。以前から廻ってて、SFでも話題になってたのですが。アメリカ支部も特定できてなかったようですが、確かにGardiner 名義は珍しいかも。Gardiner には、少なくとも3つの靴メーカーがありました。箱があればさらに完璧だったんですが、このタグは希少。Barrett社のBriarhide。70s初頭までに、アメリカのカーフスキンのタンナーは4社くらいになってて、バレットはその生き残りの一つでした。到着楽しみです。<<↓...
Read More

ロンドン市内探訪。 

パリ行きをキャンセルしたので、めちゃめちゃヒマになりました。そんな4日目(実質3日目)の記録。早朝6時台のユーロスターを予約していたので、4時半に起きて、ゴルダーズグリーンのホテルを出たのが5時。午前5時、ホテルからフィンチリーセントラル駅まで約30分の徒歩。この時間はバスがないと思ってテクテク歩いてましたが、13番バスは24時間動いてたようで、ビューっと抜かれました。。。(^^ゞ早朝のフィンチリーセントラル駅...
Read More

Edward Green “Derwent”  

ノーサンプトン戦利品第2弾。エドワードグリーンのファクトリーストア。何度呼び鈴鳴らしても誰も出てきてくれなくって、窓の向こうで革を裁断してたおじさんに必死にアピールして入れてもらいました(^^ゞここもサイズ別に整然と並んでいました。若い女性店員さんがいらっしゃいました。うろ覚えで申し訳ないですが、だいたい£460~640くらいだったような気がします。個々に値段は書いてなかったので、店員さんに尋ねようと後を振...
Read More

ロンドンでのホテル宿泊記。 

東京や大阪と一緒で、ロンドンのホテルも格式の高いところからホステル、ゲストハウスまでいろいろ。今回は5泊あるから、IHG系列のホテルでまとめてポイントを集約しようと思いました。IHGは、インターコンチネンタルがフラッグシップで、クラウンプラザ、ホリデイインと続きます。で、ホリデイインのカジュアル版がホリデイイン・エクスプレス。今回はここを中心に泊りました。まず初日と2日目は、Holiday Inn Express Limehouse...
Read More

ユーロスター運休による返金の顛末。 

今回、旅の3日目にユーロスターによるパリ日帰りを計画していました。早朝の便でパリへ行き、夜8時の便でロンドンへ戻ってくることになってました。チケットはクレカで事前決済。eチケットも送られてきてたので、あとは乗るだけに。ところが、出発駅のセントパンクラス国際駅へ向かう途中、何気なくメールをチェックしてたらユーロスターから衝撃のお知らせが。「あなたのパリからの帰国便が現地のストライキによりキャンセルされ...
Read More

ノーサンプトンでの戦利品その1。Church's。 

チャーチは、ファクトリーショップの中でノーサンプトン駅に最も近く、歩いて行けます(10分くらい)。ロンドン市内の正規店と比べると、だいたい100ポンド以上は安かった気がしますが、私が行ったときはシャノン(の小さいサイズ、レディース?)が125ポンドでセールになってました。あと、大特価のイタリア製チャーチが99ポンドとか。普通のオクスフォードは300~350ポンドくらいだったかと。4~5万円くらいですね。日本の定価の...
Read More

中国東方航空の感想。福岡‐上海‐倫敦。 

今回、中国東方航空を利用。上海拠点の会社なので、福岡からだと成田経由より微妙に便利。かの遣唐使も基本、那の津(博多)を拠点にしたので、ある意味由緒ある航路と言えるかも。福岡→上海が2時間弱(実質1時間チョイ)。上海→ロンドンが11時間半というところ。成田や関空からの直行便でも12時間半とかかかるので、それがない福岡からだと結構有力な選択肢になりますね。でね、こっちの方が大事なんですが、安いわけですよ。今回...
Read More

帰国しました。 

ロンドンから上海経由で帰国しました。帰りはヒースローではなく、ガトウィック空港から。easyJet など、欧州各地を結ぶLCCも出てるので、次回はここを拠点にするのも良いかもと思いました。5泊6日だったのですが、今回持って行った荷物はこれだけ。ユニクロのバックパック。衣類を圧縮袋に入れ、あとはパスポート、クレカとiPhoneだけ。で、ノーサンプトンで荷物が増えたので、PRIMARK という日本のGUみたいなとこでこのスーツケ...
Read More

パリ行き中止…。 

せっかく早朝にセントパンクラス駅まで行ったのに…。しれっとメールが届いてて、「パリでのストのため、あなたのパリ→ロンドンの列車はキャンセルされました。」と。まあ、しょうがないのだけど、行きは動くらしい。でも、帰って来れないんじゃねえ…。窓口で相談。ウェブ上のフォームにキャンセル理由を書かなきゃいけないんだけど(だってアンタらがキャンセルしたからじゃん…)、窓口のお姉さんが察してくれたようで、作文してく...
Read More

取り急ぎ。ノーサンプトン。 

物欲イマイチなんて誰か言ってましたっけ?(^^)サイズ大きい人は有利ですね。ジョンロブで聞いたら、客の8割は日本人のこと。買い物中に2組の同胞に会いました。イギリスは親切な人が多いですね。ちょっと困ってると誰かしら助けてくれる。英語も聞き取りやすい。仕事さえあれば住みたいかも笑。...
Read More

ノーサンプトン、パリ。鉄道予約、完了。 

あんまり準備をしない人間なのですが(^^ゞ、向こうの鉄道なんかは当日買うとえらい高いというので、事前にWEB購入。まずは、ノーサンプトン。https://www.northamptonshoes.com/news-and-shoes/2015/4/15/a-visit-to-the-john-lobb-shoe-factory-shopWEST MIDLANDS 鉄道で約1時間。この鉄道会社のサイトから直接予約。これは予約確認メール。Eチケットが直後に別メールで送られてきました。せっかくだから1等車にしましたが、座席...
Read More

ビンテージ靴、3つの落とし穴。 

ちょくちょくビン靴の「負の部分」は言及しているつもりですが、ちょっとまとめておこうかな、と。破損の危険比較的「新しい」とされる80sのモノでも、そろそろ40歳。50sともなればかなりの「高齢」。「グリセリン保湿」という必殺技が広まりはしたけれど、基本的にビンテージシューズは経年劣化との戦い。デッドストックなら良いのかというと、そういうわけでもない。箱無しで放置されてると、革が絶望的に固くなっててスルメ状態...
Read More