FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Raymar の衝撃。 

「東立インパクト」も相当なモノだったと思いますが、「サンレイショック」もかなりの衝撃度だと思います。https://store.shopping.yahoo.co.jp/sunray/ハンドソーン、有名タンナー、伏せ縫いに半カラス、そしてこのモデルにはつま先のスキンステッチ。「靴好き」がときめく要素が満載。加えて、デザイン公募というのも楽しい。そして極めつけは、2万円台半ばというプライス。それもついこの間までは税送料「込」1万円台という信じ...
Read More

Goree Tomlinson のフルブローグ。 

ベイで拾ったフルブローグ。出品時画像。靴内部に、‘Goree Tomlinson’の文字だけ。セラーの情報によれば、テネシー州チャタヌーガ(Chattanooga)の高級靴屋のモノということで、だとすればあそこのメーカーかな、と思って買ったのですが、どうも表記方法が違う。ただまあ、手書き表記。このパターンどっかで見た気がする。。。どなたかお気付きのことがありましたら、教えて下さい。んで、磨いてみました。年代的にはそこそこ旧そう...
Read More

余は如何にしてアメリカ旧靴愛好家となりし乎(1) 

ローファーに憧れた中高生時代。MEN'S CLUBを読み、アイビーを知った中高生時代。その足元は、ローファーが基本。ただ、私の学校はなぜか革靴禁止。本当はダメだったんだけど、コンバースをこっそり履いて行くくらいが関の山。大学に入って、バイトを始め、最初の給料で買ったのがリーガルのローファー。もう嬉しくて嬉しくて、ずっと大事に履いてました。当時からBASSのローファーは知ってて、それが究極の憧れ。またバイト代貯め...
Read More

もっと自由な革靴へ。ROBLEE ‘The Marino’(50s)。 

RobleeのシルクがあしらわれたUチップ。モデル名は“The Marino”。1957年(もしくは58年)製。57年のAD。http://www.ghostofthedoll.co.uk/retromusings/roblee-brown-shoe-company-mens-shoe-adverts-1955-1958/同様の靴は他のアメリカメーカーも出していて、以前何度か紹介しました。フローシャイムの広告の初出が1956年。おそらく、この50s後半あたりに少し流行った意匠なのでしょう。フローシャイムもロブリーもそうですが、戦...
Read More

このスペードソール凄かったですね。 

ひさしぶりに目が覚める大砲でしたね。このイカソールのFrank Brothers。300は超えるだろう、とは予想してましたが、305で留まりましたね。オトクだったと思います。何せデッドですし。入札履歴を見ると、最後数秒の攻防があったようですが、たぶんウィナーには強固な意志があったように見受けられます。1930s~と説明文にはありましたが、まあ、それはない。わりと新しい。メーカーはもちろん、JM。このWALKERさんの個人オーダー...
Read More

4年連続。正月はリーガルで。 

いろいろ考えた結果、今年のイヤーモデルはスルー。理由は、たぶん皆さんが想像なさったのと一緒(^^ゞなるほど、そっちの方向性。。。実物見てないので、後悔するかもしれませんが。実はここ3年連続で、正月にはリーガルを購入してました。2016年は大定番2054を(生涯3足目)。2017年、イヤーモデル。2018年、イヤーモデル。3年連続で途切れる(別に途切れて良いけど 笑)かと思われましたが、こんなのを買いました。これで4年連...
Read More

フローシャイムの整理番号? 

eBayにこんなのが出てますね。Florsheim Imperial Kenmoor 93602。定番中の定番。貴重な箱付きデッドストック。この箱は60s~70s初頭あたりにかけてのモノと思っています。$34.95 のスタンプと共に、左側に「5S3394」の数字がみえます。この“○S(F)-×××”の記数字列自体が靴内部に入った個体も良く見かけますが、このように箱にスタンプがあるものも散見されます。tomojinさんの検証により、「この○が年代末尾を表す」が明らかになっ...
Read More

初買いはShoetyさんで。 

Shoetyさんにお年賀に^_^今年はリーガルのイヤーモデルをスルーしたので、一発目はコレ。店主さんに手でご出演いただきました。。。NBの574。一見フツーですが、そこはシューティーさんなんで、違うんだなぁ、コレが(^^ゞこのブログを見て遠くから訪問される方もチラホラいらっしゃるそう。今はスニーカーが絶好調、とのこと。ここに行くと、最新のスニーカー事情に詳しくなれますね。先日の「妄想福袋」実現してください、と言わ...
Read More

去年の夏、とあるデッドストック屋さんで聞いた話。 

この街ではありませんが。。。昨夏、特急で九州一周旅行した際、とある街で素敵な店を発見。そこはデッドストック衣料の山。今どき大阪や東京でもここまでデッドがある店は少ないのでは、と。店主さんはこの業界では最古参の一人で、店名も覚えがありました。たしか福岡にも一時期出店してたかと。デッドのスニーカーや革靴も。「だいたい売れちゃったけどね」とおっしゃってましたが、私の偏愛するCarter'sのVチップがあったのに...
Read More

「小さい夢」だったラウンジとグリーン車。 

ここ数年はよく旅行をしています。昔に比べると交通費が格段に安くなったなあ、としみじみ思います。学生時代、福岡ー東京間を往復するのに、「最長深夜バス」はかた号やブルートレインを利用していました。当時(80年代)、福岡ー羽田には日本航空、全日空、東亜国内航空しか就航してなく、スカイマークが参入する以前はバスの倍くらいの値段がしていたように記憶しています。今はLCCも就航していますし、レガシーキャリアも早期予...
Read More

初夢企画。「アメリカ旧靴福袋」があったなら。 

あけましておめでとうございます。行ってきました、博多から上越妙高、日帰り。寒波が落ち着いたらしく、そんなに寒くなかった。雪も思ったほどではなかったかな。結構「同業者」の方がいて、乗り換えるたびにお互い「おっ!」という感じが面白かった。この話はまたいずれ。正月恒例、「福袋」争奪戦のニュースを見ていて、こんなモノを妄想しました。アメリカビンテージ靴福袋。5足セット。19,800円(税込)。サイズは7付近、8付...
Read More