FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

ハントダービーを何とかして履きたい。 

ハントダービーのサイズ調整をSTOMPさんに依頼。私は左右のサイズ差があるので、左に1枚、右に2枚、革インソールを追加。さらにカカト部分にクッションを入れてもらいました。ロゴパッチの下に仕込んでもらったので、見た目は変わりません。さっそく試着。うん、これで履ける。いつかはパリに行きたいな。。。となると、ノーザンプトンにも当然。当分予定はないですけど(^^ゞあと、コレ履いてみました。合わせるのが難しいかなと思...
Read More

実店舗で買うことの意味。 

ECサイト市場は年々右肩上がり。いつでも、どこでも買えるという利便性ははかり知れないし、特に旧靴などの趣味性の高いモノを探すとなれば、ネットほど便利な場所はないでしょう。実店舗をめぐるとなると、「効率」は良くないし、地方住みだとそもそもお店がない。あとま、値段の点でもネットの方が安いことが多い。いきおい、ネットが主な購入場所になってしまうのは致し方ない部分はあります。私は商店街で育ちました。両親も店...
Read More

ヴィンテージ靴を郵便局へ引き取りに行く。 

eBayでGSP配送されたものが最終的に郵便局経由で届くようで、配達予告メールが来ました。ただ、今日は出かける予定なので、窓口に引き取りに行くことに。そのメールに「受取り日時・場所変更」項目があったので、そのように依頼。持ってきてくれるのが楽ではありますが、引き取りに出向くのも悪くない。ヴィンテージ靴に少しずつ近づくワクワク感を愉しめるから。ということで、お約束。郵便局で開けてしまおうか、家まで我慢しよ...
Read More

日常靴の準備。 

2足の靴をリペア。まずは677ハントダービー。あきらかにオーバーサイズにも関わらず、お買い得価格に負けて購入。いちばんやってはいけないパターン(^^ゞEuropeanblend B氏 「靴はサイズを合わせて買うモノ!それじゃ単なるブランド信仰じゃん。」Europeanblend A氏 「はい、おっしゃる通りです。。。」頼んだのは、いつものSTOMPさん。http://stomp-fukuoka.com/中敷き追加によるサイズ調整。私は左の方が右よりハーフサイズ大...
Read More

旧靴愛好家ひとり座談会②。私の入り口はコレだった。 

前回の「ひとり座談会」について。某店主さんいわく、「ついにEuropeanblend氏もそこまで行っちゃったか。。。(笑)」はい、、、B氏 「まだやるの?」A氏 「うん。 だってアメリカマイナー靴ブランドって他に同志がいないから、自分らで語るしかないじゃん(笑)」B氏 「でも、きっと誰も興味ないよ。」A氏 「いいんだよ。それで。所詮こういうの自己満足なんだし。」B氏 「まあ、そうね。。。 で、今日は?」A氏 「Shebo...
Read More

旧靴愛好家ひとり座談会。ビン靴の大衆靴メーカーってどうなの? 

参加者europeanblend A氏 europeanblend B氏A: 今日はいわゆる「アメリカ大衆靴メーカー」について話したいんだけど。B: ん?大衆靴メーカーって言うと、具体的にはE-Jとか?A: うん。他にもFortuneや、Edgerton、Worthmore とかね。B: 有名どころのセカンドライン、ということか。それぞれ、Genesco、Nunn Bush、Florsheimだっけ。A: だね。だいたい50s当時、フローシャイムやウェインバーグが20ドル近くだったときに、...
Read More

偶然? 2足の靴とジョージア州コロンバス。 

前回記事にした、手書きJohnston & Murphy Aristocraft。箱のプライスシールから、ジョージア州コロンバス(コランバス)のTILLMAN'Sというショップで売られていたことが分かります。また、内部表記ならびに箱に書かれた数字から、1972年製ということも。サイズは11.5C。で、これは2015年8月1日に紹介したPeal For Brooks Brothers のフルブローグ。この靴のサイズ表記。“1153”がそれ。115=11.5、3=C width つまりは11.5C。UKサ...
Read More

手書きJohnston&Murphy Aristocraft。 

Europeanblend's Archives 第15回。本日は訂正を兼ねて。Johnston & Murphyのフルブローグ。→2009年5月の記事。もう10年近く前ですか。。。1972年製、手書きジョンマー。箱付きデッドストックの完品。まだおろしてません。。。(^^ゞ当時の記事で、「手書きはHANDMADEラインでは」と書いてますが、その後、本物のハンドメイドを手に入れたこともあり、今はパターン(サイズ)オーダーくらいのモノだったのではないかと思っています...
Read More

ヤフオクはなぜあんなに安いのか? 

ヤフオクやメルカリを見てると、いわゆる「本格靴」ブランドが安く落札されています。中古品が安価なのは当然として、未使用品が定価の半額ということもザラ。こういう本格靴を安く買う方法としては、①海外からの個人輸入。②国内セール。③並行輸入品、またはリジェクト品。が基本線。特にオールデンなどの内外価格差が大きいモノは①が有効。オールデンフリークならハワイとサンフランシスコとシューマートとアダムさんと言えば話が...
Read More

Youtube 「フローシャイム、買ってみた」 

お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、「フローシャイム、買ってみた」という動画が公開されています。ビン靴愛好家としては、いろいろ補足したいことは多いのですが、それなら自分でYoutuberやれ、という話ですよね(^^ゞどなたかこの界隈の方、やってくれませんかね。靴関連の再生回数、意外とあるようなので、儲かったりして(笑)。「旧いコードバンはおススメしない」というのは予てから私も注意を喚起しているところです。...
Read More

RAYMAR を買ってみました。 

気になっていたサンレイさんのRAYMARを購入してみました。いわゆる「レイジーマン」ですね。サイドエラスティック。ダミーシューレース。なかなかのシルエット。ANNONAY革、9分仕立てのハンドソーン。アウトソールも伏せ縫い、半カラス仕上げ。小窓も付いてる。コバ周辺の作り込みも凝ってて、とても一万円台には見えません。有名タンナーの革であっても、当然グレードや使う部位の違いはあるワケで、正直この値段だからあまり過度...
Read More

2足の50sFlorhseim U-wingを記念撮影。 

少し遅めの夏休みを満喫してました^_^山陰地方を旅したり、イオ○で財布を失くしたり。。。30分後に気付いて電話したら、親切な方が届けて下さってました。連絡先が分かればお礼したかったのですが、名前も残されずに立ち去れられたと。本当に感謝感謝です。ありがとうございましたm(__)mで、旅の話を書いても良いのですが、今回靴とは無縁で。みなさん興味ないと思いますので、本日はこちらを。Florsheim のU-wing。50sのオールカ...
Read More