FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

iPhone Xへ。純正レザーケース。 

iPhone Xへ機種変更。6s plusからの乗り換え。で、いつも迷うのがケース。6sのときは手帳型使ってて、便利ではあったのだけど、Xは質感が良いので、できれば素に近い感じで使いたい。まず、前面、背面、カメラ部に保護フィルム。本革ケースにしようと思い、いろいろ探したのですが、まあ、純正が無難だろう、と。ヨドバシのネットショップで注文し、実店舗で引き取り。う~ん、まあこんなモンかな、、、革靴マニア視点で言えば、革...
Read More

鵜の目?鷹の目? 

こんなのを拾ってみたのですが。“Unome” って書いてある。セメントか、伏せ縫いか。どこのメーカーのいつ頃のモノなのか。一応、私の見立てでは、ヒドン、英国製だろうと。ただ、ギャンブルではありました。まさに「鵜の目鷹の目」で探している私にはピッタリなネーミング。はてさて、この「鵜の目」靴の正体やいかに。。。(^^ゞ<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

入札方法。ジリジリ派か上限派か。 

「即落」「価格交渉」が付いてるモノは置いといて。通常のネットオークションの入札の仕方にはわりと性格が表れますね^_^「ジリジリ派」上がり方を見ながら、少しずつ入札額を上げていく。メリットとしては、自分の意思で価格を決められること。あまりに高騰するようなら、いつでも降りられる。デメリットは、バトルが白熱するとつい自分を見失うこと(笑)。意地になるんですね(^^ゞ 負けず嫌いの人は要注意。。。「上限設定派」...
Read More

インペリアル大暴落。。。 

ひさびさにベイをのぞいたら、ケン様が大暴落しておりますね。これなんか19ドル即決でも買い手がついてない。黒だけでなく、茶も30~40で漂ってる。60sでも50ドルも出せば楽に買えそう。レアカラーやレアモデル、手書きインペなんかは出てくればそうでもないんでしょうが。まあ、この辺の「定番」は欲しい人には行き渡ったということなんでしょうね。これだけ安いんなら、程度やサイズが選べますし、S8Sあたりでカスタムしてもらっ...
Read More

V35 スカイラインのタイヤ交換。 

帰福しております。今回は4泊5日。その辺はおいおいということで。。。正直、今私の関心はクルマに向いております。買った当初はそんなもんですよね(^^ゞヤフオクで購入した2005年式V35スカイライン。10万円。走行距離は6万キロ台。記録簿を見ると、神奈川→北九州→そして福岡とだんだん西に移動してきたモノらしい。13年落ちながら、20世紀車を乗り継いできたワタシにとっては、新車みたいなもん。13年目から自動車税が加重される...
Read More

東京探索中…。 

東京に来ています。とりあえず2足げと。今日は新宿→高円寺→永福→下北と周りました。明日は銀座、浅草へ参ります。デッドは無い、とどのお店もおっしゃいますね…...
Read More

ヤフオクでスカイラインを買う。 

いままで乗ってたのはトヨタクレスタ(1997年式)。近所の中古車屋でコミコミ20万で購入。とりあえずの「つなぎ」のつもりだったけど、もう5年も乗ってます。さして面白くもないけど、特に不満もない。こういうフルドアの昔ながらのセダンスタイルは好み。ただ、車検が近づいてきたし、今度はタイベルやらブレーキ関係でお金がかかりそうなので、乗替を検討。実は今回、狙ってた車種は、スズキ・スプラッシュ。ハンガリー工場製の...
Read More

思い留まった靴、そして。。。 

よく地元の大型質屋を覘くのですが、当然ながらブランド品の宝庫なワケです。すべての高級ブランド品が「値段」だけで評価されている様はどこか異様な気もしますが、かえって「潔い」かも。革靴見てると、いわゆるハイブランドのモノやロブ、グリーン、オールデンなど「高級靴」がズラリ。たぶん、50sフローシャイムの箱付きデッドなんかは買い取ってもらえないんだろうな、と(^^ゞで、そこで次の2足を発見。*画像はネット上から...
Read More

鹿児島へ行ってきました。 天文館ブラブラ篇。 

鹿児島に行ってきました。交通手段はやっぱり高速バス。深夜バスは別名「拘束バス」 (^^ゞただ、昼間4,5時間のモノはそうでもない。「桜島号」は2500円キャンペーンのせいか結構人が乗ってました。運転手さんが面白い人で、「本日は降車ポイントすべてで降りるお客さんがいらしゃるので、ボタンを押す必要はございません。ただ、どうしても押さないと後悔するという方は、どうぞ。」で、降車ポイントで、「ピンポ~ン」運転手さ...
Read More