http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Johnston & Murphy の最高峰はコレ。 

たぶん、格付け的には、Regular < Aristocraft ≦ Aristocraft(手書き表記)...
Read More

Nothing but SUPREME... 

Johnston & Murphy Hand Made 100s ‘Regency’NOS w/box(Deadstock) 1981's<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

THE SHOE WITH A MEMORY... 

there is no need for words...Johnston & Murphy HAND MADE 100's ‘The ENVOY’1981's NOS w/boxDominich Di Meola (1926-1999)<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

ええっ~!(・o・)  

これ、一応ウオッチしてたんですけど、予想以上に高値で落札されてますね。たまにサ○ラとかありますけど、これはガチなのかな?たぶん、80sレギュラー、、、高騰の理由。1 フローシャイム。2 サイズが良い。3 デッドストック。4 スペクテイター。まあ、オークションですから、競り合いになるとこうなるのは当然ですが。。。欲しい人が最低2人いて、金銭的に張り合うと、ね。ただ、レギュラーの80s、、、フローシャイムはオール...
Read More

アメリカ旧靴を購入する6つの層。 

どういう人がアメリカビンテージ靴を購入しているのか?また、どういう目的で?ネットや実店舗を巡っていろいろ感じたことを書いてみます。1. 古着の延長線上で。職場の大学生が古靴のボストニアン(近年のアメリカ製)を履いていたので、「それ、何で買ったの?」と聞いてみたら、「古着屋さんでススメられて、値段も手ごろだったから」という返事。ネットで調べて有名ブランドだと知った、とも。私のような「行き過ぎた」人は多...
Read More

SHETLAND FOX の MAYFAIR。 

シェットランドフォックスのルームシューズ。5年ほど前のデッドストック。まあ、高級なスリッパという。EGやCJ、チャーチなどの英国靴メーカーは大体似たような感じのルームシューズを出してますね。一応マッケイ製法できちんと縫ってありますし、ちゃんと革底で、かかとも付いてる。少しくらいなら外歩いても良いのではないかと。内部はキルト地。コットンをはさんであるので、フワフワ。耐久性より履き心地優先と。シャワー浴び...
Read More

ビン靴界では嫌われますが。。。 

高値になる要素はいろいろ思い浮かびますが、逆に「敬遠される」モノを考えてみました。1 コルファム。 60s中期頃から70sにかけて、一世を風靡したデュポン社開発の人造皮革。 フローシャイムにもオールデンにも存在したとの話を聞きました。 私自身は確認していませんが、状況的にはすごく有り得るかなと。 JMなどの高級ブランドにもこぞって採用されてますし。2 合成樹脂ソール。 画像の“PLYTEX”などの合成樹脂。 行き...
Read More

いすゞのトラックのCMソング。 

何故だか分からないけど、涙腺崩壊。。。(^^ゞ職業ドライバーだけでなく、きっとクルマを運転したことがある人なら、感情移入できるからだと思います。特に自分で運転して遠出すると、帰りはこういう気分になる。「帰るべき場所」があるというのは、何と幸せなことかと。企業CMと言えば、コレも私の記憶に残っています。日曜日の朝やってた「ミユキ野球教室」。私が見てた頃は御幸毛織の一社提供だったので、この曲から始まってま...
Read More

旧いアメリカ靴のサイズ表記について。 

この界隈の方々にとっては当たり前過ぎることでしょうが。。。オクとか見てて、「サイズ不明」とか「サイズ表記はありません」などと説明文にあるけど、実はバッチリ記載されてることがありますよね。通常は「8D」とか、「10B/D」など、サイズ+ウィズ表記が一般的ですが、旧い時代はウィズも数字で表して、数字3ケタ(or4ケタ)表記されてました。例えば、こういうの。この「5105」がそれ。左の「5」がウィズ表記で、0=AA, 1=A,...
Read More

FAT X REGAL のエクセルビーフロールローファー。 

偏見かもしれませんが、「洋服屋さん」に置いてある靴で、「おっ!」と思うモノは限られているように感じます。もちろん、有名セレクトショップとかにはオールデンやパラブーツ、クロケットなんかが置いてあるのだけれど、大半は私たち「靴好き」から見ると残念なモノが多い。特にビンテージ靴にハマると必然的に目が肥えるので、結構シビアに見てしまう面はありますね(^^ゞ置いてある靴が残念だと、服もそれなりなんじゃないか、...
Read More

恋するフォーチューンシューズ 

アメリカ靴が好きなのに 私にまるでお金ない何度目かの入札の準備 Yeah! Yeah! Yeah!周りを見れば大勢の 素敵なビン靴あるんだもん地味なブランド 気付いてくれない Yeah! Yeah! Yeah!オークション流れる Shoes ぼんやり眺めてたら知らぬ間に時刻に合わせ 指先から動き出す止められない今の気持ちカモン カモン カモン Oh,セラー  売らないでよ恋する Fortune Shoes for Men程度はそんな悪くないよ Hey! Hey! Hey!ツ...
Read More

最近履いた靴たち。 

インスタにはちょこちょこアップしているのですが、こちらでも。私にしては珍しい、タッセルローファー。J&M Aristocraft で、80sのモノ。履き口にゴムが入ってて、タンも長いので、履き心地は良好。ちなみに、アリストクラフトに“Made in USA”が入った時期ですが、77年の個体で、USA表記なしのモノを発見。アレンが79年あたりからだから、そんな感じなのではないかと。Alden の681。アバディーンラスト。10年くらい前にデッドで...
Read More

「博多」問題。 

「あ、博多?」私の好きなバカリズムさんの名作ネタがあります。「博多問題」 福岡県田川市出身のバカリズムさんが、出身地を聞かれて「福岡県です。」と答えると、決まって「あ、博多?」と反応される。福岡県民に対し、「あ、博多?」というのは愚問である、と(^^ゞなぜなら、福岡県には60もの市町村が存在し、福岡市はその一つであり、さらに「博多」は福岡市「博多」区に過ぎない。人口比で言えば、「博多」区民は福岡県...
Read More