http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

ビンテージ靴を集める、という「趣味」。 

私が多分に行き過ぎているという自覚は十分にありますが(^^ゞ人間の足は2本しかないのだから、靴はせいぜい10足あれば事足りますよね。そんなに数集めてもしょうがない。消費しきれないですから。以下は、ビンテージ靴コレクターの「言い訳」です(笑)。世の中にはいろんな「コレクター」がいると思います。絵画、骨董品、クルマ、おもちゃ、鉄道模型、切手、古銭にトレーディングカード。これらは世間一般に、「コレクション」の...
Read More

30s、40s、50s だけど。。。 

3足仕入れ。。。(^^ゞただし、どれも補修要。まずはこれ。ずいぶん前から回転寿司状態だったUウィング。まあ、この年代、と。たぶん、敬遠されてた原因は、レースステイ下の補修痕。 だから私もスルーしてたのですが、試しに思いっきり値切ったらあっさりAGREED...もっと安くて良かったかな(笑)。しかし、あちらのリペアは大雑把というか。届いたら、どこかに頼んで縫い直してもらおうかと。これはやってくれるとこありますよね...
Read More

名古屋遠征。 

今月末、ふと思い立って、名古屋旅行を計画。今まで通過したことは何度となくありますが、ちゃんと行ったことはなく。福岡=名古屋間の交通手段としては、新幹線をはじめいろいろありますが、最近は飛行機が充実。 ANAにJetstar、FDA、Starflyer。http://xn--lcc-ci9d782e8z2b8yd.xyz/スターフライヤーに一度乗ってみたかったこともあり、今回往路はこれで。(帰りはジェットスターだけど。。。)http://www.starflyer.jp座席も広...
Read More

B.D.C. へ入ろう。 CITY CLUB Punched Cap Toe。 

City ClubのPunched Cap Toe。50s頃のモノと推定。最近、自宅倉庫で再発見しました(^^ゞご存知のように、City ClubはIntercoの前身会社のひとつ、Peters Shoe Companyが持ってたブランド。 当時のお値段は、フローシャイムの6割程度。(ただし、上級グレードもあったようで、そちらはほぼ同等)。今の日本の感覚で言えば、フローシャイム2万円に対し、1万2000円くらいかと。ですから、価格的には「大衆靴」という感じでしょうか。...
Read More

ラルフローレンのウィスキーコードバン・ローファー。 

Ralph Lauren のペニーローファー。アメリカ・メイン州のランコート社製。ここは、元コールハーンの職人が立ち上げた、モカシン縫いの靴を得意とするファクトリー。RLやBBをはじめ、いろんなメーカーにローファーなどを供給しているようです。アレンやオールデンにもそれらしきモノを見かけます。近年は自社ブランドでも展開。http://www.rancourtandcompany.com/men-s/shell-cordovan.htmlこのシェルコードバンを使ったカラフルな...
Read More

中古革靴、誰が買ってる? 

リサイクルショップや古着屋さんを巡ってて、最近よく思うこと。それは「ユーズド革靴、増えてるんじゃないか?」と。ここ数年のビンテージシューズブームの影響もあり、中古革靴を新たな商材として取り扱うショップが増えたのもありますが、町のリサイクルショップや、レギュラー中心の古着屋さんなんかでも、ユーズド靴の量が増えてるように思います。中古マンション、中古車、中古家電、中古時計、古着、古靴。一般に、右に行け...
Read More

クールなブラザー。STACY ADAMS Punched Cap Toe 

Stacy Adams のPunched Cap Toe。60s付近のモノと推定。ご存知の方も多いでしょうが、ステイシーは71年にウェインバーグに買収されており、愛好家の間では、“Pre-Weyco”時代のモノが珍重されております(^^ゞ7アイレット、ホワイトステッチのキャップトゥ。革も柔らかくて、たいへん良質な印象。そして、最大のウリがこの伸びやかなシルエット。ポインテッド・トゥと呼んで差し支えないほど、つま先が先細っています。もちろん、真...
Read More

ジョンソニアンの本気×アールデコ。 

Europeanblend's Archives 第12回。Johnsonian のフルブローグ。2010年6月19日の記事 デッドストックで、40s初頭のモノと推定しています。Endicott Johnson(以下 E-J) って、Johnsonian以外にも Endwell とか、King Arthur、Pioneer、Sterlingなどなど、いろんな名義のモノを見かけますね。もちろん、古いサービスシューズの主要サプライヤーでもありました。アメリカ旧靴を語る上で、欠かすことのできないメーカーではあるのです...
Read More

3万円。黒ストチ。福岡。 

職場で働いてもらってる大学生から、就活用の靴を相談されました。予算は3万円くらい。なかなか絶妙な価格帯で、この辺までくるといろいろ選べますね。まあ、無難に黒ストレートチップが良いだろう、と。コストパフォーマンスを考えると、国産がおすすめ。(本当はアメリカ旧靴のデッドを勧めたいところですけどね 笑)ショーンハイトとか、スコッチグレイン、宮城にRENDOと、選りどりみどりなんですが、まずはリーガル。先日、20...
Read More

REGAL 2017 YEAR MODELを購入。 

昨年から年始に発売されているリーガルのイヤーモデル。2016年はブラックのロングウィング(型押し×スムースレザーのコンビ)。300足限定(39,960円税込)。今年は、茶系コンビのショートウィングがリリースされました。260足限定(49,680円税込)。昨年よりも1万円高いですね。公式オンラインショップでは元旦から注文可能になってましたが、やっぱり実際に見てみないと、ということで、1月2日に地元のリーガルショップへ。この日...
Read More

今年のビンテージ靴界の動向は。。。 

フローシャイムインペリアル関連この界隈の相場動向は、やはりフローシャイム中心に回っている、と思います。その中でも「ビン靴界の501」インペリアルケンムーアは、あらかた欲しい人の手には行き渡った感がありますね。そして、70s80sと60s以前では革質が著しく違うことも認識されたので、その辺りの価格差もみられるようになりました。すでに「60sインペリアルの色違い」や、「筆記体インペリアル」、「初期インペリアル」、「...
Read More

今年一発目に買った靴は。。。 

新年明けましておめでとうございます。さて、2017年最初の買いモノはやっぱり靴(笑)。これ。http://www.jiji.com/リーガルの2017イヤーモデル。http://www.jiji.com/詳細はリーガルのHPを。 →2017 YEAR MODELhttp://www.jiji.com/そういえば、去年も正月にリーガルを買った気がします。。。実は、茶系のツートーン靴というのは、どうも私の琴線に触れるようで、それだけで気になる存在だったりします。以前パターンオーダーで作...
Read More