http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

M.N. ARNOLD Punched Cap Toe (w Spade Sole) 50s 

先日捕獲したスペードソールのキャップトゥ。ケア完了しました。以前紹介した、60sフローシャイムのスペード(Florsheim ではExtended Custom Soleというらしい。。。)の凶暴さに比べれば、大人しめですが、それでも結構なイカっぷり。おそらく、年代的には50s。作りと内部表記の仕方からの判断。30sあたりまでのモノをオリジナルとすれば、戦後のは復刻ということになるのかもしれませんが、まあ、時代的に「リアルスペード」と...
Read More

“Yes, Virginia, there is a Santa Claus” 

「うん、バージニア、サンタクロースはいるんだよ」ということで、サンタさんから素敵なプレゼントが届きました(^。^)イカさんずっとほしかったんです。おねがいしててよかったです。サンタさんはゆうびんきょくのひとのコスプレをしてました。。。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

5000円って。。。(^^ゞ 

毎年大みそかまで仕事。。。(;_;)年明けもそこそこ忙しい。でも3月になれば、まとまった休みが取れそう。ということで、海外でも行ってみようかと。まあ、近場、アジア方面を検討してるのですが。私が住む福岡は位置的にアジアへ行くには有利。韓国へは高速船で行けますし、福岡発のLCCも増えてる。→福岡空港発のLCCをまとめてみました。(2016年8月更新)“香港エクスプレス”なんて、3月でも片道6000円台、往復13000円くらいで行け...
Read More

PRADAに。。。 

ネット徘徊してたらこんなの見つけました。。。from http://lookovore.com/2012 Fall/Winter Collection のようですね。from http://lookovore.com/スペードソール。いくらしたんだろう。。。from http://lookovore.com/なかなかの「アオリイカ」っぷり(^^ゞfrom http://lookovore.com/微妙にイカ具合も違いますね。from http://lookovore.com/やっぱり元ネタは旧いアメリカ靴なのでしょうか。。。?from http://lookovore.com/そ...
Read More

大統領の靴職人。 

Dominico DiMeola(ドミニク・ディ・メオラ)さん。イタリア系アメリカ人で、三代にわたる靴職人の家系。1946年、20歳でJohnston&Murphyに入社。以来、40年以上にわたり同社のハンドメイド部門の職人として、歴代大統領の靴を製作。1999年に73歳で逝去されています。詳しくは、べじたんさんがまとめられています。1954年の広告に、若き日のディ・メオラさんの製作現場が。計算すると、当時28歳。ここには「機械縫製より手縫製の方...
Read More

Harry B. Hart Semi Brogues (80s Deadstock) 

英国から届いた Harry B Hart の初期化作業が完了しました。この「グレシャム通り」の住所と、作りからして、80s以降のモノと推定。このようにカカトにクッションが入っています。Harry B Hartの靴は2足目→ 1足目出典 http://www.avictorian.com/サビルロウの“Thresher and Glenny”という老舗テーラーのプライベートブランド靴と、このスレッドにあったので、信じてたんですが、ネットでもう少し調べると、“Shoe Shop”と出てくる...
Read More

50年代は“Viking”? 

Florsheim Imperial の代表的な2大モデルと言えば、ロングウィングとプレーントゥなのですが、私はこれ、最初から“Kenmoor”だと思っていました。ところが。こういう広告を発見。1958 AD1957 AD品番が書いてないので、確言できませんが、(ブラウンなら)“93602”と“93603”に見えます。コードバンブラウンなら、“93605”と“93606”ですね。発売当初は“The Viking”という名で、60sのどこか(手持ちの68年93605の箱には“Kenmoor”とあるの...
Read More

英国から2足。 

アメリカ旧靴ではないですが、UKから2足落札。ともにデッド、というか未使用品。1足目はすでに到着済。“Harry B Hart”のセミブローグ。住所、作りからして80s以降かな、と。出品説明にもそうありました。40ポンド即決を多少値切って購入(^^ゞ送料入れても8000円くらいで収まりました。。。現在初期化作業中。そして2足目は昨夜寝てる間に落札。Ralph Laurenのローファー。アメリカ・メイン州のランコート社製。たぶん数年前のモノ...
Read More

私のクルマ遍歴。 

最近は、「エアコン効いて、動けば良い」と思ってますが(^^ゞまあ、人並みにはクルマ好きです。ちょっと今までに乗ったクルマを整理しておこうかと。(完全自分用チラ裏。。。)TOYOTA SERA出典 http://www.goo-net.com/初めて買ったクルマ。ご存知、ガルウィング車。前のクルマを威嚇する時はドアを跳ね上げる(笑)。COMPLEXの“Be My Baby”がCMソングでした。全面ガラスルーフなので、とにかく夏暑かった記憶があります。わき...
Read More

Florsheim Norwegian Front (Shell Cordovan)の型番判明。 

数が膨大すぎて、なかなか全容がつかめないフローシャイムインペリアル。ちょっと最新鋭の武器を手に入れまして、いくつか重要な事がわかったので、そこから一つ報告を。よーろぴあんぶれんどは ちえのみをたべた!よーろぴあんぶれんどは さくてきのじゅもんをおぼえた!これ。手書き、個人名入りのインペリアル・ノーウィージャン(シェルコードバン)。テキトーに“93615”と言ってて、前回この型番が別のインペリアルに振られ...
Read More

Florsheim Imperial “The Royce” (60s) 

一体、インペリアルには何種類あったのか・・・オーバーレイ・プラグ、スピリット・トゥのインペリアル。品番“93615”、モデル名はおそらく「ロイス」。この品番、以前紹介したインペリアルコードバン・Uチップ(カスタムオーダー)の記事で、「もし品番が与えらたとしたら、“93615”あたりかも。。。」と書きましたが、まさか本当にあったとは。予想はハズレましたが、適当に言った品番が実在し、手許に来たことに運命的なモノを感...
Read More

WALKOVER “PADDOCK” 50s 

先日の「史上最悪のゴミ靴」。。。これは買ってすぐお風呂に入れてあげて、乾かした後の状態。これでもずいぶんスッキリしたんです。それはもう汚くて、ボロボロでしたから。。。水洗いは特にインナーにダメージを与えることは経験上承知していますが、そんなこと言ってられない(^^ゞ深いキズ。しかも多数。これはもうパテか何かで埋めてペーパー掛けするしかありません。せっかくのシボが消えちゃいますけど、もう知らん(笑)。...
Read More

SIR PENDLETON WOOL COAT(VTG) 

Pendleton と言えば、ウールシャツが有名ですが、シャツ(トラベル)ジャケットみたいなモノや、ボア付きのコートなんかもありますね。これは最近買ったウールコート。近所のゲーム系リサイクルショップ内の古着コーナーに少なくとも半年前からあって、ずっと目を付けていました。程度もすごく良いし、どうせ2万とかの値段付けてるんだろう、と思ってみたら、8000円。でもね、福岡は一応雪も降るとはいえ、九州。コレ必要になる日...
Read More

史上最悪のボロ靴。。。(笑) 

われながら、良く買ったと思います(^^ゞこれ。言い訳させて下さい(笑)。少し前に地元の実店舗巡りをしたんです。そしたら今どき珍しく新しい古着屋さんがオープンしてて。一応チェックしに入ったんですが、革靴も何足かあったんですね。まあ、よくある感じのラインナップで、すぐに「ああ、そうだよね」という感じで店を出ようとしたら、隅の方にコレを発見。中を見ると、何とこれ。この手の店には珍しく、店員が若いおねえさん...
Read More

Florsheim Shell Cordovan Long Wings (60s Deadstock) 

Europeanblend's Archives 第11回。Florhseim Imperial Kenmoor 93605。箱付きデッドストック。2011年2月に記事にしました。この界隈の皆さまにはお馴染みの品番。まずは、いろいろ訂正しなければなりません(^^ゞこの以前の記事では「70s」としていますが、正しくは68年製。箱も70s途中までコレだと思いますが、68年にすでに使われていたことが確認できたことになります。70s途中からこっちの箱ですね。5年前の時点で、例のアルフ...
Read More

How To Date Old Johnston & Murphy Aristocrafts 

以前から、J&Mの年代判別は類推できていましたが、明確な証拠がありませんでした。先日、レシート付きのモノが出品され、ほぼ確証に至ったので、シェアさせていただきます。この靴。見切れた箱だけで、分かる人は90sと判定できると思いますが(^^ゞ↑クリックして拡大すると分かりますが、90年5月26日の日付と、購入金額(税込$143.40)が確認できます。内部ロゴ。87年辺りから、この地味ロゴに変わってます。この数字が年代末尾と...
Read More