http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

マニアックな雑誌を。 

最近、あまり読みたいと思う雑誌がありません。高校生の頃、「MEN'S CLUB」を読み始めて以来、ファッション雑誌は結構買ってきましたが、http://d.hatena.ne.jp/natsukikenji/20120209今は“POPEYE”をたまに買う程度。あと、気が向いたときに“LAST”くらいでしょうか。“FREE & EASY”も最初の頃は読んでましたが、お店を出した辺りから敬遠するように。まあ、行ったんですけど(^^ゞ40~50代男性向けのファッション(ライフスタイル)...
Read More

ビンテージ・シェルコードバン3足。 

BBのA764が予想以上に素晴らしかったので、他のコードバンと並べて比べてみました。Florsheim 1962Keith Highlander (Walk Over) 60sBrooks Brothers (Alden) 1987Keith Highlander の迫力がスゴイですが、Florhseim もなかなか。外羽根プレーントゥは大好き。BBはドレッシー。いろんな意味で完成度が高いと思います。個人的にはやはりこのバーガンディカラーがいちばん好きかも。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>に...
Read More

履くべきか履かざるべきか、それが問題だ。 

ハムレットの“To be, or not to be : that is the question.” のパクリです。「生きるべきか、生かざるべきか、それが問題だ。」ここに大阪弁での名訳が紹介されてて、「やったろか~↗、あかんか~↘、ほな~、どないしょ~↗」 完璧。すごい^_^;ということで、本題。ビンテージ靴を買う理由はさまざまだと思いますが、最初は誰も「着用」を前提に手に入れると思います。靴は「履くモノ」ですから、当然です。で、ここから大きく2...
Read More

Brooks Brothers Shell Cordovan Brogues (A764) 

定期的に襲ってくる「ボロいコードバンを磨きたい」病(^^ゞBBの名品、A764を安くピックできたので、再生してみました。まずは出品時の画像。内部品番からシェルコードバンということを確認。このセラー、コルファムをコードバンと誤認してるんで(^^ゞ私のチェックポイントは、とにかくクラックがないかどうか。特に古いコードバンは裂けやすいので、少しでも割れがあるものはどんなに安くてもスルー。あと、安いこと。ベイでは50ド...
Read More

40年以上「冷凍保存」された靴屋。 

この界隈の皆さんは、どこかで見た記事だと思いますが → Step Back in Time: The Forgotten Family Shoe Store Closed for 40 Years1940年代~60年代まで営業してたという個人靴店。経営者が倒れて以来、閉店したまま。ひ孫にあたる人が内部写真を公開されたようですね。ここ とかここ にも。場所はセキュリティーの関係で非公開。残念なことに、数年前にどこぞの会社が数百足買って行ったらしい。見たところ、目ぼしいモノは...
Read More

憧れの2足。 

職場の同僚が、最近立てつづけにこの2足を買われました。http://www.jmweston.fr/jp/J.M. WESTON HUNT DERBY と、JOHN LOBB WILLIAM。https://www.johnlobb.com/jp/どちらも、靴好きなら誰もが知ってる名靴。私がカッコいいなあ、と思う言葉に、「ブランド品だから買ったんじゃなくて、たまたま気に入って買ったモノがブランド品だった」というのがあります。カッコつけて言ってる人もいるかもしれませんが(私なんか言いたいで...
Read More

私の日常靴シリーズ① ~Allen Edmonds ‘Mora ’ 

「無事之(これ)名馬」という格言があります。もちろん競走馬の話なのですが、いろんなことに共通する言葉かと。時計もそうですし、クルマもそうかもしれない。いくら凝った時計でも壊れやすければ用をなさないし、どんなに速いレースカーでも完走できなければ意味がない。旧いクルマやスポーツカーに乗ってる人は、それとは別に日常用のクルマを持ってることが多いと思います。私もかつて、シトロエン2CVやアルファロメオスパイ...
Read More

Weyenberg Four Eyelet Front Seam Blucher #367X (60s NOS w/BOX) 

ウェインバーグのUチップ。箱付きデッドストックで、69年製。品番367X。368のブラックバージョン。これはアイルランド製。当時設立されたウェインバーグのアイルランド工場で作られたもの。戦後、繁栄を謳歌したアメリカ経済も、60年代後半に入ると、ドイツや日本の追い上げ、ベトナム戦争への介入により、しだいに怪しくなっていきます。ウェインバーグ社も1965年にNunn Bushを吸収。これはスケールメリットを生かすためだったと...
Read More

アメリカ旧靴と“Made in USA”表記 

“Made in USA”表記。アメカジ好きとしてはたいへん心ひかれるモノがありますね。ただ、ビンテージシューズ愛好家としては、この表記があるとちょっと微妙、という判断になるかもしれません。アメリカドレスシューズでは、おおむね80s以降に入れられるようになったケースが多いからです。アレンエドモンズでは、79年あたりから。フローシャイムは、84年あたりから(ただし、これ以降でも表記無しのモノも存在)。FSPも、80年近辺か...
Read More

SUNQパスで行く、北部九州3日間の旅、2日目(阿蘇~熊本市~長崎市)。 

タラリラ~タッティティ~ン(←ドラクエ)2日目。阿蘇での朝。ホテルでの朝食バイキング。阿蘇の牛乳がとってもおいしかった。また宮地駅前からバスに乗って、熊本市へ向かいます。♪ゴーゴーバス ゴーゴーバス 大事なのは運転手さんとのコミュニケーション 大事なのはお客さんとのコミュニケーション by 蛭子さん阿蘇の雄大な景色をみながら、、、熊本空港を経由し、、、熊本市へ。路面電車、懐かしい。福岡市内でも走ってたんで...
Read More

Allen Edmonds MacNeil (70s NOS w/BOX) 

アレンのマックニール。言わずと知れたアレンのロングウィングの代表モデル。これは75年製、「斜体字」期の箱付きデッドストック。みなさまご存知のように、アレンの箱付きデッドは意外と見つけにくいですね。極細ウィズ。サイズを上げ、横幅で合わせております。ですので、期せずしてロングノーズ気味。全周ストームウェルト。出し縫いのピッチの多さ、細部の作り込みの丁寧さ。さすがはアレン。以前に比べれば、ずいぶんマシには...
Read More

SEIKO LORD MATIC (5606-7190) 

いつもの質屋で。。。(^^ゞ結構キレイなロードマティックが4,000円だったので。一応、全機能無事なのを確認して購入。ref. 5606-7190、1971年製。ハマるきっかけとなった左のノンデイト版に比べると、やや小ぶりで、厚みがある感じ。カレンダーが壊れやすいので、ノンデイト版の方が人気があるそうですが、このデイト版も「ギュッと」つまった感じがして高級感があるように思います。左が23石、今回のが25石。やはり少し高級仕様だ...
Read More

SUNQパスで行く、北部九州3日間の旅、1日目(福岡~大分~阿蘇)。 

北部九州3日間バス乗り放題の SUNQパスで、大分、熊本、長崎に行ってきました。それぞれ単独では行ったことありますが、グルっとめぐったのは初めて。今回、SUNQパスがスマホアプリ化されてて、予約が必要な高速バスもここから手配できたのですごく便利になってました。ただ、バッテリー切れると大変ですけど(^^ゞ(バス車内で携帯の使用はお控えください、とアナウンスされますが、SUNQパスの表示はOKですよね)まず旅のスタート...
Read More

Florsheim Punched Cap Toe ‘The Westfield’ (50s NOS w/box) 

10周年記念スペシャル(^^ゞFlorsheim ‘The Westfield’S品番直後の1958年製。箱付きデッド(NOS w/box) の完品。1941 LIFE Magazine1943 LIFE Magazine7 アイレット、ホワイトステッチ、そしてタンカラー。完璧です。Flarewedge。ウェストのくびれがセクシーユーです(^^ゞこれが届いたときは、5ケタ品番で、何だ58年か、と思いましたけど、その後、筆記体やS品番を手に入れて感じたのは、この辺は気分の問題かな、と(^^ゞ数年前に...
Read More