http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

福岡・老舗靴店のオリジナルシューズ 

ちょうど、なおけんたさんのブログで紹介されているので       →HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~それに便乗しての記事(^^ゞ私の職場からほど近い場所にある、老舗靴屋さん。この前で信号待ちをするんで、その存在は昔から知っていて、「注文靴」をやっていることも書いてあったのですが、正直あまり気に留めてませんでした。実は、親父が40年ほど前に近所の靴屋で作った靴があって、一応、サイドエラスティックではあ...
Read More

たぶん50s。 

「再発見ネタ」シリーズ。こんなのいつ買った?(笑)大衆靴メーカーですけど、革がとてつもなく良いです。テッカテカに磨き倒しました。例のパレードグロス×1909 鏡面磨き作戦ですが、下地が出来てるモノはアレだけでイケますけど、そうでないモノは土台作りとして活用できるかも。今回はそうしてみました。上記の組み合わせで下地処理した後、さらにワックス薄く塗って、最終的には少量の水で磨きました。自分的にはまだ不満。...
Read More

ミューゼオ・スクエアがおもしろい。 

ミューゼオ・スクエアというWEBマガジン。DOUBLE SOLEを運営してる会社が発行されてます。編集者の素人からの靴づくりドキュメントとか、ヴィンテージを楽しむ冒険や、特集革靴の世界では、飯野さん×倉野さんの靴対談なんかも。一般の雑誌なんかは、何と言うか、入門者向けの記事が定期的に焼き直しされている感じで、あまり読む気になれません。若い人には良いのかもしれませんが、いまさらビンテージリーバイスのディテール判別...
Read More

ウィスキーコードバン×モディファイド 

オールデンのSWB。2002年製のデッドで、品番54152。→前回の記事まだおろしていません(^^ゞ5,6年前にシューティーさんで購入したモノ。この頃はオールデンコードバンの「レアカラー」に少しハマってました。レアではあったけど、今ほど希少でもなかったように記憶しています。これ、リジェクト品ということもあり(?)、ウィスキーとしては若干色がところどころ濃い感じがします。飴色というか。失敗しているのかもしれませんが、...
Read More

デッドストック靴にロマンを感じる。 

このブログのタイトル、“N.O.S. w/box” は「箱付きデッドストック」の意。もともと私はそこにこだわっていました。http://www.nestclothingstore.com/2012/07/01/102154/例の「ビンテージ靴四天王ショップ」をはじめとして、日本のバイヤーさんたちがアメリカ全土をかけずりまわり、集めてきた箱付きデッドストックの靴。アメリカの黄金時代。新しい靴が入荷するたび、倉庫の隅に積み上げられた余剰在庫。在庫管理がいい加減だった...
Read More

旧いコードバンに水を入れる 

グリセリンケアの発案者である某店店主さんから、「(旧い)コードバンにこそグリセリンは必要」とのご意見を頂戴しまして、50年前のフローシャイムで実施してみました。というか、これは以前shoesadictさんが実験されてますし、私も、70sフローシャイムコードバンで経験済。今回犠牲になったのはこれ。62年製、フローシャイムコードバンPTB。レギュラーライン。程度はかなり良いものの、厚い顔料仕上げのような光沢になっていて、...
Read More

仮面舞踏会 / 少年隊 

思わず見入ってしまう。。。すばらしい楽曲、完璧なパフォーマンス。少年隊って、レコードデビューまで長かったんですよね、確か。満を持して、という感じだったかと。ヒガシのクルクルターン、そして最後のバク宙。これぞ真のエンターテインメント。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

60sデッドに見るボストニアンの真価。 

これ、購入後、半年間存在を忘れてました(^^ゞ →購入時の記録Bostonian Flexaires Wing Tip。60sのデッドストック。品番5004、Burnished Calf。この靴、以前 V-Cleatさんが記事にされてます →Vintage Bostonian Flexaire Wing Tip気付かなかったけど、V-Cleatさんがセラーだったんですね。これ、届いたときは「ふ~ん、なるほどね。。。」という感じでさほど感銘を受けなかったんです。Vクリートでもないし、シングルソールだし...
Read More

マイナー英国靴デッド 

今月の無駄遣い(^^ゞこれは掘り出しモノだったかも。結構旧そうなデッド。 売主は50sと。そのように見えなくもない。こっちは箱付きデッド。ここんちの1足持ってますが、わりと良いので。これはそんなにマイナーでもないと思うんですが。そういえば、こないだヤフオクで古着屋さん(?)から買ったアメリカ靴は、中にタイの新聞が詰めてありました。そんなとこから仕入れているのか、とビックリ。<<↓ 応援クリック宜しくお願い...
Read More

50年代の絹を使った靴。 

♪ずっと探してた 君を探してた 昔の広告見てて、欲しい靴はまだたくさんありますが、常に上位にあるのが、シルクアッパーの靴。黒×グレーは持ってるので →Florsheim The DarbyBrown Silk × Tan Calf のモデルを探していました。で、意外なメーカーのモノをゲット。何と Nettleton のシルクアッパー靴。フローシャイムのが56,57年あたりなので、その年代あたりだろうと思って調べたら、57年のアドにありました。コピー文中にあ...
Read More

旧そうなコードバン財布 

ロクな財布持ってないので、転送ついでに買ってみました。2つ折のコードバンウォレット。いつ頃のモノだろう?雰囲気としては60sか70sかな。昭和40年代という感じ。箱付きデッド。数年前から出てる気がしますが、セラーはまだたくさん持ってそう。売れないのかな(^^ゞメーカーは“Huch”というところらしい。調べたら、このべじたんさんのページがヒット。B.B. WALKER傘下.... なるほど。すごいマニアックなメーカーですね(^^ゞ昔...
Read More

60年代のトレンド・カラー 

フローシャイムのモックトゥ・フロント。67年製と推定。“The Chevron”シリーズのワンモデル。品番31800。“Weathered Moss”ちなみに、同ブラックが21756、チェスナット31826。この“Weathered Moss”は65年春頃に「ニュートレンド・カラー」として発表された様子。インペリアル・ケンムーアにも同色があるほか、レギュラーラインにもラインナップされていたようです。素材は柔らかいシボ革。この独特の緑がかったブラウンカラーが魅力...
Read More

エドワード・グリーンのチェルシー(黒) 

EDWARD GREEN の Chelsea。 202ラスト。定番ですね。これは7年ほど前、地元のデパートで購入。当時、ここの友の会に入ってました。月1万ずつ積み立てると、1年後にボーナスが付いて、13万円分のお買いもの券がくる。その頃、ジョンロブのウィリアムか、このチェルシーが欲しかったんです。ただ、確か、当時ウィリアムはすでに13万じゃ足りなかったように記憶しています。このデパートでは、ジョンロブ様はショップインショップ形...
Read More

夏の終わりのナイロンメッシュ 

Uウィングスタイルのナイロンメッシュは、主に50年代、フローシャイムをはじめ各メーカーがリリースしていましたが、これは Edgerton のナイロンメッシュU-wing。50s頃のモノと推定しています。Edgerton は NUNN BUSH のディビジョン・ブランド。1962年のADによれば、本家NUNN BUSH ANKLE FASHIONED が $19.95~$34.95に対し、EDGERTON は $12.95~とあります。約半額、といったところでしょうか。ただ、旧いからか、それほど安っ...
Read More

「強敵」と書いて「とも」と読む。 

超ミント(ほぼデッド)のブルースエード靴を手に入れたのですが、内張りの革がコチコチに乾いていて、スルメ状態。このまま履けば、確実に割れる。革も、私の皮膚も(笑)。思いつくのはグリセリンとオイルケア。強敵(とも)との闘いは3日目に突入。。。何となく、私が見かけるブルースエード靴って、こうなってる個体が多いような気がします。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

10年目に突入。オールデンコードバンVチップ54321。 

Europeanblend's Archives 第10回。オールデン→スウェーデン→オールデン→オールデンときたので、またしつこくオールデン(^^ゞAlden Shell Cordovan Algonquin Oxford 54321。バーガンディ(#8)、モディファイドラストの大定番。2007年9月購入。→購入時の記録 →前回の記録前回、黒のVチップをケアした流れで、これも磨いてみたくなり、シューレースも替えたので、記念アップ。使った靴紐はこちら。Bostonian のビンテージ。36イ...
Read More

美しい50年代オールデンのデッドストック 

shoetyさんに50年代オールデンのデッドストックが入荷中。50s、茶キッドスキン、モディファイド、7アイレット、ホワイトステッチ、しかも、オールデン。アメリカ旧靴愛好家として、この6つのキーワードは最強かも。実物見てきましたが、もう言葉が出ないくらいの逸品。キッドスキンマニアとして、これは最上級のキッドだと断言できます。サイズが7.5Aなので、履ける人は限られますが、家宝になりますね。<<↓ 応援クリック宜しく...
Read More

オールデン・ブラックコードバンの経年変化 

Europeanblend's Archives 第9回。Alden V-tip Shell Cordovan Oxford →2009年の記事アメリカ旧靴愛好家としてはアルゴンキンと呼ぶべきでしょうか。ハワイのLeather Soul 別注品で、レイドンラスト。カタチ的にはバリーを細身にした印象。これは定期的に履いていて、メンテナンスも自分的にはマメに行っている方。今回しばらくぶりだったので、タピールレダーオイルと、最近お気に入りの東急ハンズ×コロンブスのクリームで手入れ...
Read More