http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Hanover L.B.Sheppard Signature Shell Cordovan PTBs 

物置で再発見したハノーバーLBSS(^^ゞこれは確か10年近く前にヤフオクで購入したモノ。コードバンではあるものの、あまり気に入らなくて放置プレイ。実はコレ、捨ててたように記憶していたので、「あったんだ」と(笑)購入当初は何度か履いたものの、履きシワからすぐ白い粉が出てくるのがイヤで「捨てた」ことを思い出しました。先日見つけて、記憶よりも程度が良かったので、ケアしてみました。「ケンムールの悲劇」から、今回...
Read More

New Balance 576 GRB 

NEW BALANCE × GRENSON コラボスニーカー \(◎o◎)/!http://www.fashion-press.net/news/2117645,000円+税ですが、きっと即完売なのでしょうね。。。フローシャイムとコラボしてくれませんかね。ケンムール型スニーカーとか(^^ゞてかフローシャイムがスニーカー出せばいいのに。(ひょっとしてあるのかな?)「F」の文字入れて。Vクリート型のビジブルエア窓付けるとか(^^ゞ<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほ...
Read More

J.M.WESTON 641(GOLF) 

10年ほど前に買ったウェストンのゴルフ。最近見かけないなあ、と思ってたら下駄箱の奥に追いやられてた(^^ゞ憧れだったんですね、ウェストン。特に180シグナチャーローファーとこのゴルフが。アメリカ旧靴道(なんじゃそれ 笑)に入門する前は、私も雑誌なんかで名靴と呼ばれる靴に憧れてました。オールデンのコードバンVチップ、クロケットのオードリー、ジョンロブのウィリアムにグリーンのドーヴァーとチェルシー。まんまビ○ン...
Read More

Frank Brothers Ostrich PTBs 

フランクブラザーズのネームが入ったプレーントゥ。素材はオーストリッチ(駝鳥)。これは国内で購入しましたが、ワシントン条約(サイテス)で規制されているようです。(http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/download/cites/2015/20150306_047_ci.pdf)個人的趣味から、エキゾチックレザーの中で最も自分に縁遠いモノでたぶん手にすることはないだろう、と思ってた革。ただ、フランクブラザー...
Read More

SONY Cyber-shot DSC-QX10 

近所のリサイクルショップ(←こればっか 笑)で見つけたデジカメ。2年チョイ前に出た、SONYのDSC-QX10という「レンズ型デジカメ」。一見レンズなんですが、これ自体が普及機レベルのデジカメで、wifi経由でスマホをファインダー代わりに使う、というモノ。単体でも使えます。数メートルならスマホと離しても使えますが、通常はこのようにスマホにアタッチメントでくっつけて使用。電源ON。 光学10倍ズーム。ただ、上位機のQX100...
Read More

コードバン裂ける。。。 

(APロイター=共同 福岡発)1月22日午後8時頃、福岡市において、E氏所有のフローシャイムインペリアル・コードバンロングウィングが裂けるという事案が発生。E氏は突然の悲劇に茫然としている。現場はE氏の職場。この日初めてこの靴を履いて出勤したE氏は、自分が手塩にかけて手入れをしたフローシャイムにご満悦。仕事そっちのけで足元を見てはニヤニヤ。しかし、席に座り足を組んだ瞬間、E氏の視界に入ったのは右足内側の奇妙...
Read More

Somebody Stop Meee ! 

という感じなんですが(^^ゞこんなのを拾ってみました。。。ふと見つけたら、終了10分前だったので、つい。。。(^^ゞメイビーきっとおそらくたぶん50s。。。ここんちは Wingfoot なのですね。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

理想的なキャップトゥ・・・ 

これは辛抱たまらんですなあ(゜レ゜)<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Florsheim ‘The Military’ Monk Strap (early 40s) 

フローシャイムが第二次世界大戦中にリリースしていた‘The Military’ラインのモンクストラップ。おそらく1942年辺りのモノと推定しています。ヒールパッチ、ゴムヒールとも筆記体ロゴ。そして中をはがすと、ハウス型ユニオンメイド。ファクトリーナンバーは「300」番。アウトソールにはスターマークに“Designed and Built Expressly for Military”の表記。当時のアド。キャッチコピーは“You can take these with you!”品番はS-976 ...
Read More

You can take these with you! 

Designed and Built Expressly For Military Wear<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Florsheim Imperial Kenmoor Longwing (Shell Cordovan) 

ということで、水洗いを敢行したフローシャイムのコードバン・ロングウィング。77年製と推定。作業としては、40℃のシャワーで水洗い(ビオレUでアッパーと内部をゴシゴシ)→中性洗剤(衣料用)を入れた残り湯に一晩漬け置き→乾燥後、レザリアンでアッパーの汚れ落とし→“STAY CLEAN ”という、ホホバ油+蜜蝋成分のオイルを塗布→アニリンカーフクリーム→旧ディアマンテ→つま先、かかとにKIWI PARADE GROSSで仕上げで、このように。元...
Read More

ボストニアン 1962年カタログ 

お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、ここ に1962年のBostonianのカタログがアップされています。貴重な資料なので、保存されることを推奨致します。フローシャイムの年代研究もされており、例のS品番の年代も。気付かれておりますね(^^ゞただその他の細かな年代特定は日本の方がまだアドバンテージがあるようです。。。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

水洗い。。。 

こういうのを安く拾いました、、、愛好家の皆様には、もう一目見ただけで型番までお分かりかと(^^ゞ愛用のアクロンが切れてたので、衣料用の中性洗剤で一晩付け置き洗い。私の場合、アッパーの汚れを落とすというより、中のクリーニングをしたいというのが主目的。古着はいいが、古靴がダメ、と言う人は多いと思いますが、それはやはり長年の汗がしみ込んだインソールが気持ち悪い、ということかと。少なくとも私はとっても気にな...
Read More

Florsheim Imperial Kenmoor (50s) 

アメリカ旧靴の定番、フローシャイム・インペリアル。これは手書き表記のケンムール・ロングウィング。“F9”の表記から、59年製と推定されます。品番はおなじみ「92604」。フローシャイム・インペリアルのデビューは1957年。いわゆる“初期インペリアル”が手書き表記であることは rossimaniaさんにより判明しておりますが、インペリアルが少なくとも59年までは手書き表記であった、ということが確認できたことになります。おそらく当初...
Read More

Allen Edmonds The Seneca 

アレンエドモンズのセネカ。50年代~89年まで長きにわたって作られた名作Brentwoodの復刻。本国カタログ上では2004年、2005年にラインナップされています。おそらくこの2年間のみかと。2004年春のカタログでは中表紙に大きくフィーチャーされています。これは品番4365、Dark Brown Burnished Calf とあります。内部表記から、おそらく2004年製。全周ストームウェルトのアルゴンキンで、コバも張り出しており、アメリカ旧靴ファン感...
Read More

初買い。。。 

新年明けましておめでとうございます。おかげさまで、2006年10月に始めたこのブログ、今年10年目に突入しました。皆さま方の拍手、コメントが更新の支えになりました。厚く御礼申し上げますm(__)mさて、2016年の元旦、最初に買ったモノはやっぱり靴。しかも2足←バカ(^^ゞ1足はネットオークションでアメリカ旧靴、そしてもう1足はこれ。オールデン? 否。フローシャイム? NO。どこかのメーカーのコードバン靴? いやいや。正解...
Read More