http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Levi's 501 (ハチマル) 

先日、近所の古着屋さんで見つけた501。501だけで結構持ってるので、もういい加減買わなくても良いのですが、このパッチを見て、ちょっと足が止まりました(^^ゞcare~スタンプ付きの501-0115。私の記憶が確かならば、80s前半から中頃の「赤耳」直後のモデル。まずミミ部分を確認。白の脇割。次いで内部タグをチェック。85年3月製。やっぱり。まあ、市場的にはほぼ無価値ですが、安かったのと、ほぼデッド状態でもあったので、ちょ...
Read More

アメリカ旧靴を歩く <2> 

第2回 「アメリカ旧靴の魅力について」今回はいちばん書きたかったことです。。。(^^ゞ1 安いいきなり直球ですが(^^ゞ私がハマった最大の理由です。たとえば、50s60sのビンテージリーバイスなどは世界的に評価されていて、そのデッドともなれば高額で取引されています。当時の値段から言えば、革靴はジーンズより数倍高かったはず。しかし革靴は、少なくとも7,8年前までは50sデッドでもほぼ当時の値段(現在の貨幣価値で)で買...
Read More

Nunn Bush Ankle Fashioned 3-eyelet U Tip 

NUNN BUSH のUチップ。デッドストックで、60年代のモノと推定。もうまんま60sのEbony誌に出てきそうなデザイン。もろV!という感じの羽根部分に、4連ステッチが洒落ています。で、この靴のおもしろいところは、この部分。ヒールとアウトソールの段差がスポンジみたいなモノで埋められていて、平らになっています。おそらく純正ではなく、後からなされた処置かと。これどういう意図からだろう。。。? ダンス用とか?Ankle Fashion...
Read More

Shoety さんへ行ってきました 

職場の先輩のお伴でシューティーさんへ。最近ごぶさたでした。。。デッドストック・オールデンたち。特にこの90sの“646”なんかすごく良かった。。。カーフですけど、革質が素晴らしく感じました。これは片方しかなくてオブジェですけど、旧いRW。たまらんです。。。紺タグだし(゜レ゜)FSPではこれが目をひきました。69年製のUチップ。ソールは例の半カラス。これが1万円台ですもの。超ナローウィズですけど、今どきこんな値段で出...
Read More

Alden Shell Cordovan Chukka Boots (#1339) 

Europeanblend's Archives 第4回。オールデンの大定番1339。2007年の9月に Alden of Carmel から個人輸入したもの→購入時の記録当時の記録によれば、本体 $525 + シューツリー $30 + 純正ワックス $8 + 送料 $51=合計$614。為替レート1$=116.76円で、70,635円とあります。この後、円高になって一時は70円台にまでなったワケですが、最近はちょうどこの頃の水準にまで戻ってますね。でも今は本体価格が$710に値上がりしており...
Read More

Weyenberg French Toe Balmoral (2585-7) 

Europeanblend's Archives 第3回。Weyenbergのストレートチップ。2008年1月に紹介したモノ。→7年前の記事品番2585-7。以前の記事では50年代初期と書いてありますが、おそらく61年製かと(^^ゞ自身初のウェインバーグ。当時はあまりこのメーカーのことを知らなかったこともあり、ナイキのようなエアソールが革靴にもあったんだ、くらいの感想。何というバチあたりな(^^ゞ細かなホワイトステッチに、甲の型押しライン、そしてフレンチ...
Read More

US ARMY WWII ERA BLUCHER BOOTS  

先日安く手に入れたこのブーツ。格闘の末、こうなりました。やはり緑青の除去がいちばん大変でした((+_+))まだ完全には取りきれていませんが、もういい。ヤダ。。。1942年7月契約分のアメリカ陸軍のブーツ。一応デッドストック。資料にちゃんとありました。出典:Uniforms of the US Army Ground Forces 1939-1945, Addendumメーカーは GEO. E. KEITH CO。あの Walk Over です。ミドルボロウにも工場があったんですね。初めて知り...
Read More

OCT 21, 2015 

今日は2015年10月21日。「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART II」でマーティーが1985年からやってきた日。残念なのは、クルマが空を飛んでないこと。やはりエア・カーがないとあまり未来に来た感じがしません。。。これは有名な、マーティーが2015年のヒルバレーの骨董品屋でスポーツ年鑑を買うシーン。例の年鑑の左に見えるのは、初代MAC、128K。1984年発売。この映画が撮影された1988年時点において、すでに結構な旧モデルで...
Read More

意外なお宝? 

こんなのを安く拾いました。。。「うわっ、汚っ!」と思われるでしょうが。。。(^^ゞこの白いのはカビではなく、嬉しいモノの証。。。?緑のヤツはサビですけど。この汚いブーツにコーフンしております←ヘンタイ(^^ゞ***********************************************こちらは大変美しいブーツ。ベルルッティ愛好家K氏のコレクション。Berluti BURUNICO。「1923年、ルドルフ・ヴァレンティノは、トレッロ・ベルルッティにオーダー...
Read More

ARTHUR D.MACLAREN Brown Suede Full Brogue 

秋も深まってきたので、スエード靴でも。“ARTHUR D.MACLAREN”という名が入ったスエード・フルブローグ。ちょうど4年ほど前に Super8 Shoesさんで購入したモノ。(http://ameblo.jp/super8shoes/entry-11039204271.html)英国靴は守備範囲外ということにしているので、よく分からないのですが、素晴らしい靴であることは確か。そんなに旧いモノではなさそう。素人丸出しのコメントしかできない(^^ゞ大したこと言えないので、写真で...
Read More

Alden V-Tip Shell Cordovan 54321 

期せずして始まった「秋のオールデンウィーク」(^^ゞやはりこの季節はこれ。オールデンの54321。990と並ぶ定番ですね。これは8年前、2007年の9月に地元デパートで購入。本当に見るだけのつもりで行ったのですが、試着してあまりのカッコよさにKOされ、なけなしの貯金をはたいた記憶があります(^^ゞ店員さん(女性)の接客も完璧でした。実は店頭でサイズを確認し、海外通販で購入しようと目論んでいたのですが、あまりの接客の素晴...
Read More

Orthopedic Shoe Shop Punched Cap Toe (by Alden) 

ペンシルバニア州フィラデルフィアのOrthopedic Shoe Shop名義のPunched Cap Toe。デッドストックで61年製と推定しています。素材はキッドスキン。キャップ部分はおそらくカーフ。タンカラー+キッドスキン+キャップトゥは私にとって黄金パターン。「最終的にはみなさんキッドに行かれます」とは某有名ショップ店長さん談。私の不幸は、この言葉を初心者の頃に聞いてしまったこと(笑)今思えば、かな~りマニアック。私はこのこ...
Read More

Alden Shell Cordovan Square Toe Blucher 

オールデン・シェルコードヴァンのスクエアトゥ・オクスフォード。3、4年前に購入したモノ。デッドストック(R品)で、98年製。ご覧の通り70s80sっぽいスクエアトゥで、ラストもそのまんまTruSquare。あまりこの手の形は好きではないのですが、ワークシューズと思えば、と。超お手頃価格(たしか3万円台)だったというのがいちばん大きかった(^^ゞ今シェルコードバンはバカみたいに高くなっていますから、500ドルで円高の時にもっ...
Read More

Kates Bros Shoes Wingtip Blucher (Alden 552) 

ニュージャージー州ハッケンサックにあるKates Brothersのウィングチップ。デッドストックで、79年か89年製。オールデン表記はどこにもありませんが、これはオールデンの552。モディファイドラスト。赤みがかったグレインレザー(シュリンクレザー?)で、たいへん柔らかい。Kates Brothers は1941年創業の老舗矯正靴店。この時点で、同州内に3店舗あったことが内部表記から読み取れます。昨年の日付の地元紙記事で「閉店へ」とあ...
Read More

Kates Bros -Scientific Shoe Fitters- 

これもそのスジでは有名なお店。。。ニュージャージーのKates Brothersまだある?でもここにはもう旧いのは残ってないだろうな、、、たぶん、今は Minor とか Drew なんかがメインなのかな。。。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

欲すぃ。。。(゜-゜) 

ひさびさに欲しいブーツ。。。ミシガンブーツのグリーンスエード。神田大喜靴店さんの入荷情報を見てときめいております。。。http://blog.goo.ne.jp/daiki-kanda/e/8127bbd2309b377b2145be9e6ec223b8?fm=rss<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

HANOVER Cap Toe “DUKE” (50s) 

ハノーバーのキャップトゥ。品番2212。デッドストックで、1956年2月18日のスタンプが靴内部に入っています。この決定的な資料から、モデル名も“DUKE”と判明。“The Wales Last”とのこと。ロングセラーモデルであることも読み取れます。特徴は、この多重ステッチ。レースステイ周りは3連、キャップ部分などは4連ステッチになっています。ソックシートのロゴはこれ。こっちの方が古いと思っていたのですが、、、混ざってる時期もあっ...
Read More

US ARMY COMBAT SERVICE BOOTS ('53) 

instagram 始めました。。。http://yooying.com/europeanblend_noswboxHe likes them :-)<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Weyenberg Low-positioned Seam Blucher #388K 

ウェインバーグの388K というモデル。箱付きデッドで、67年製。ウェインバーグのこの「紋章付きロゴ」は65年~69年製しか見たことがないので、おそらく60年代後半確定。何といっても特徴はこの面構え。この時代に多くみられる低い位置のモカ縫い。コブラヴァンプも同様ですね。「ステッチワークのウェインバーグ」と勝手に命名していますが、このモカ縫いの丁寧さサイドのステッチの入り方出し縫いのピッチこの時期のアメリカ大衆...
Read More