http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

靴工房ハンザワのホールカット 

京都・靴工房ハンザワさんのホールカット。オーダーシューズで、サイズが合わずに納品キャンセルされたモノを格安で出されてて、サイズが合いそうだったので購入。革は数年前に廃業したデュプイ、製法はマッケイ。*現在はウェストンなどを持つEPI グループ傘下のようです。(http://heritager.com/?p=27035)ご覧のように、3アイレットのワンピースで、花びらのようなメダリオンが入っています。自分でオーダーするのなら、まず指定...
Read More

CAMINANDO × And A Plain Toe Blucher  

カミナンドのプレーントゥ。一見普通のプレーントゥですが、かかとにゴールドメタルプレート付き(^^ゞ全然知らないブランドだったんですが、オクで見かけて5000円入れといたら落ちてしまいました。。。調べてみると、カミナンドは2008年にできた日本のブランドで、メキシコの契約工場で作らせているらしい。これは And A というサザービー(現サザビーリーグ)系セレクトショップの別注とのこと。カミナンドはジャーナル・スタンダ...
Read More

博多湾岸ドライブ & 逸品デッド靴 

シルバーウィークも今日で終わり。。。(´・ω・`)結局どこにも行かなかった、というのはあまりに寂しいので、ちょっとドライブ。IKEA渋滞を抜け...都市高速へ。アジアハイウェイ1号線になっております。最近は博多湾に大型クルーズ船が頻繁に寄港していて、観光バスが足りないとか。デパートや電気屋さんは繁盛しているようです。福岡都市高速の見どころ、荒津大橋。通称ハープ橋。ここを渡ると左手に、、、福岡ヤフオクドーム。ホー...
Read More

G. RODSON VAMP LOAFER (GRANT) 

G. RODSON のグラント。G.ロッドソンはジェラール・セネ氏が1980年代にパリで展開していたブランド。往年のハリウッドをイメージした靴もリリースしていて、モデル名にはハリウッドスターの名前が使われていました。で、これは Cary Garnt の愛用靴にちなんでグラント、と。形のキレイなサイドエラスティック・ヴァンプローファー。ラストも特徴的です。なかなか良い感じの外箱。フランスから見た古き良き時代のアメリカ靴、と。ご...
Read More

アメリカ旧靴を歩く ① 

昨年の雑誌LAST Vol.6 の特集以来、静かなブームとなっている感があるビンテージアメリカ靴。古着屋さんでの取扱量も増えているように思います。最近興味を持った方のために、僭越ですが、アメリカ旧靴ガイド的なモノを書いていけたらと。第1回目のテーマは「デッドかユーズドか」まず、デッドストックの状況ですが、年々厳しくなっていきています。以前は2,3万も出せば50s60sが見つかりましたが、今や少し良いモノは5万超は当た...
Read More

さよなら人類 / たま 

たま/さよなら人類  は1990年5月5日発売。オリコン初登場1位。登場6週目に再び1位に返り咲いています。この曲でその年の紅白にも出場。私とたまとの出会いは1985年にまで遡ります。その年、大学進学のため上京した私は、はじめてのバイトをしました。場所は新宿の某医大病院。夜間の急患の受付の仕事でした。たしか10人くらいのバイトで回していて、普段は夕方5時くらいから10時くらいまで。月3回は朝までの当直がありました。...
Read More

Florsheim White Ventilated Art Deco Shoes (30s?) 

フローシャイムのベンティレイテッズ。30s末~40s初頭のモノと推定。ご覧のように、放射線状というか、蝶のような意匠が特徴的。パンチングも奥から手前に徐々に大きく開けられていて、立体的です。出し縫いのピッチも病的なまでに細かい。アウトソールは伏せ縫い。素材は起毛系、裏革だと思うのですが、毛が短く、箇所によってはスムースレザーに近い感じになってます。もともとこういう革だったのか、手入れなどによるものなのか...
Read More

Happiness is like a butterfly... 

<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

ETERNAL 54889 

リサイクルショップで見つけたエターナルのジーンズ。「54889」というローライズ・タイトシルエットの加工デニムで、たぶん10年近く前のモノ。流行りましたね、ローライズ。。。さすがに聖地・児島のデニムメーカーだけに、見事なタテ落ちにシェービング加工。超ローライズモデルゆえ、トップボタンは2つ(^^ゞファッション的にはアウトオブデイトなのでしょうけど、オヤジの体形補正にはちょうどよいかも(^^ゞ*********...
Read More

1,990円のデザートブーツ。。。 

近所にある郊外型ショッピングモール。この手のモールってどこも金太郎飴のように同じですね。。。福岡なのか群馬なのか分からない、という。初めて、ファストファッションとかいうジャンルの店に入ってみたのですが、そこで発見したのがこれ。ZARA のデザートブーツ。タイトルに書いたように、セール価格1990円(^^ゞ結構上から目線で、「ほう、靴もあるのか」という感じで手に取ったら、これが意外とマトモ。プライスシールの変遷...
Read More

60sフローシャイム 帝国の逆襲 

アメリカ旧靴の代名詞、Florsheim Imperial Kenmoor Longwing。今回は60sの茶系色シリーズを。“助けて、オビ=ワン・ケノービ。あなただけが頼りです。”まずは定番ブラウン。65年製。60sは全般に赤みがかってる気がします。ダークブラウン。67年製。先日紹介した焦げ茶。おそらく70sにはディスコン? ゴールデンハーベスト。69年製。黒、茶に次ぐ定番色。革の感じはこれがいちばん好みかも。なぜかこれにはVクリートが2つも。ひと...
Read More

フローシャイムのOEM先? 

Counter Offerの応酬の末、こんな靴を落札したのですが。以前から出てたので、目にされた方も多いかと。かなりお得なところまでプライスダウンされたのですが、もうひと押し値切って購入(^^ゞメーカーはここ。British Walkers。シカゴの J.P. Smith Shoe Co というメーカーのブランド。以前この会社の手によると思われる靴を2足紹介しました。“Stan West Corrective Shoes” http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-531.ht...
Read More

ボロ靴の再生。。。 

大して珍しくも古くもない靴ですが、安かったので、つい(^^ゞふつうにボロですけど、クラックもかかと破れもないと、良品に思えてしまう。何かが間違ってる気がする、、、(笑)とりあえず片方にとりかかってみました(゜レ゜)*******************************タイトルのネームングが秀逸!^_^<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Nettleton Long Wing Blucher (Traditionals) 

Nettleton のロングウィングチップ。品番0206。 デッドストックで、late60s~early70sくらいのものと推定。最近倉庫で再発見したもの(^^ゞとにかく底が厚くて、手に入れた当初は感心したことを思い出しました。コバの張り出し具合といい、重量といい、まさに Gunboats。ただ革の感じは60sフローシャイムの方が、個人的には好みかも。まあ、買ったときのまま一切手入れをしていないので、まだ何とも言えませんが。Nettleton の年代...
Read More

恋はシーソーゲーム / 徳丸純子 

「恋はシーソーゲーム」は1983年10月21日発売。彼女の3枚目のシングルで、オリコン最高位116位。作詞:大貫妙子、作曲・編曲:清水信之。たしかラジオのCMで流れてて、「よい曲だな、これは売れるな」と。。。ご本人が自身のブログでこの曲について語っておられます。http://ameblo.jp/junsabukuro/entry-11657419173.htmlセカンドアルバム「青のないパレット」は通のあいだで名盤とされています。アナログLPしかないのですが、オ...
Read More