http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Educator Shoes 

少し前に、友人からの依頼で、ebayで狙ってたお宝がありまして、結局直前で持ってかれたんですが、本日、セカンドオファーが来まして、逆転落札。落札者がキャンセルしたらしい。トゥに傷があるのが玉にキズなのですが、NOS w/box。伝説(ワタシ的に)のブランド、EDUCATOR。もともと、 Rice & Hutchins というメーカーのブランドだったんですが、20s末に廃業し、 Curtis Shoe Co というメーカー(これも幻の部類)に引き継がれま...
Read More

Ground Gripper Kidskin Cap Toe 

Ground Gripper のキッドスキン・キャップトゥ。74年製のデッドストック。特徴は何といっても、この強烈なモディファイドっぷり。名付けて「スーパー・モディファイド」(^^;バナナのように曲がりまくっています。こんなの他で見たことがありません。70sにしてはキッドスキンの質感も良いと思います。Ground Grippe Shoe Company はマサチューセッツ州のLynnにあった会社。1883年まで遡れる老舗メーカーで、Cantilever Corporation...
Read More

Super Modified...? 

“Ground Gripper”<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

BRONSONIAN Punched Cap Toe 

ブロンソニアンのキャップトゥ。デッドストックで、60年代初頭のものと推定しています。Bronson Shoe Company はミネソタ州ミネアポリスにあった会社。チャールズ・ブロンソン(!)なる人物が1927年、エアクッション・シューズのパテントを買収し、翌年ミネアポリスの中心街で開業。( “Lyn-Lake” Thatcher Imboden, Cedar Imboden  PhillipsArcadia Publishing, 2011)< Ebony 1968 >リテイルストアも経営していたものの、訪問...
Read More

Johnston&Murphy Handcrafted ? 

私の黒歴史シリーズ第2回。 過去に買ってしまったダメダメ靴を紹介していくこのシリーズ。タイトル見て「なんかスゴイ靴か?」と思った方、ゴメンなさい。逆の意味でスゴイです(^^;Johnston&Murphy の Split Toe Oxford。インド製。 おそらく今世紀に入ってからのモノ。この写真ならまだそれなりに見えますが、、、これでダメっぷりが分かるかと(笑)。このステッチ、そうです、ダミーです(^^;同じダミーでも、50s E-J の十字...
Read More

Portage Porto-Ped Punched Cap Toe 

Portage Shoe Co のPunched Cap Toe。1951年製と推定しています。Portage は Weyenberg のディヴィション・ブランド。1930年代末に登場し、40年代のライフ誌に頻繁にアドを載せていました。こんなのたまらないですね(^_^)40s中期の価格は6〜8ドル程度。Roblee やE-J もちょうどそのくらい。同時期のフローシャイムが11ドルくらいですから、30%くらい安かったことになります。「少し名の通ったブランド」の普及靴くらいの感じでし...
Read More

Florsheim 3-eyelet Plain Toe Blucher (The BLAZER) 

フローシャイムの3アイレットプレーントゥ。デッドストックで、1969年製と推定しています。品番21693で、 “The BLAZER” というシリーズのワンモデル。実はこれ、2011年9月に紹介したモノの色違いバージョン。http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-512.html調べてたら、自分のページに行き当たりました。すっかり忘れてた。役に立つなあ、自分に(笑)。60sゆえ、“UNION MADE”表記が入ってるはずなんですが、この個体に...
Read More

Crosby Square Seal Skin Overlay Plugged  

Crosby Square のUチップ。デッドストックで、60s頃のものと推定。素材はシールスキン。結構深いシボ革ですが、見た目に反して柔らかい印象。保湿処理すればさらに柔らかくなる予感がします。一緒に付いていた紙タグ。この絵はアザラシ?オットセイ?アザラシって立ち上がれないんじゃなかったですっけ?ニュージャージー州ニューアークの John Nieder Co というタンナーの革らしい。これは1890年の同社工場内の作業風景。Crosby...
Read More

Coming Up Next... 

“Workers at the John Nieder Tannery, Newark, 1890.”<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Florsheim “made in U.S.A.”表記について 

昨日、耳よりな情報を仕入れたので、シェアさせていただきます。「フローシャイムにいつごろから“made in U.S.A.”表記が入るようになったか」という点ですが、確かに84年=E のモノに入ってる個体が存在します。この辺りから入れられるようになった可能性が高いです。ただし、明らかに90年代のモノ(箱付きデッド)で“made in U.S.A.”表記が無い個体を確認しました。某店の店主さんとその辺について話し合ったのですが(^^;やはり...
Read More

Dr. Scholl's Copeg Kidskin Ankle Boots 

アメリカ製ブーツ祭り  SEASON5   第13回。Copeg by Dr. Scholl のキッドスキンブーツ。品番6144。 HARTFORD というモデル。デッドストックで、70年代のものと推定しています。ひょっとしたら80sに入ってるかも。Dr. Scholl は FSP、WAPと共にオーソペディック系御三家の一角。<1955AD>現在では女性用の健康サンダルやインソールを主に生産しているようですが、この時代辺りまでは Copeg という名で紳士靴ラインも手がけ...
Read More

もったいないフローシャイム 

今ベイに出てるこれですがナイロンメッシュのスペクテイターですね。これで状態さえ良ければ。。。 惜しい、とても。なんと、手書き個人名入りのオーダーもの。 今度は Mullerさん。さらにもう一足。こっちはインペリアル仕様?グッドウィルあたりから引っ張ってきたか、エステートセールか。6桁番号も末尾1違い。やっぱりこれ、通し番号だったんですね。先頭の数字は固定されてるっぽいですが。。。この6桁数字の謎に挑みたい...
Read More

Crockett & Jones Quarter Brogue (Albany2) 

CROCKETT & JONES のアデレイド型クォーターブローグ。 “Albany 2”というモデルらしい。ハンドグレード。これは4年ほど前に地元のデパートのセールで購入。このデパート、「ミニ伊勢丹」という感じ(実際、伊勢丹傘下)でオールデン、EGはもとよりジョンロブまで入ってる、地方にしてはなかなか充実の品揃え。東京まで行かなくていい、というのは大きい。以前、ここの友の会に入ってて、毎月1万円ずつ積み立てると1年後に13万円の...
Read More