http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Alden Two Tone Longwing Tip (Snuff Suede × Cognac Lady Calf) 

Alden Two Tone Longwing Tip品番97652Fのバリーラスト。2011年秋の Leather Soul of Hawaii の別注品。http://leathersoulhawaii.com/2011/09/01/alden-shoes-two-tone-longwing-lsw/個人デッドストック。。。(^^;素材は Cognac Lady Calf と Snuff Suede。秋らしい配色に惹かれました。ソールにオイルを染み込ませたウォーターロックソールで、雨の日も安心仕様。また Alden Flex Construction で、屈曲性もウリ。内側にクニャ...
Read More

Florsheim Cordovan Full Brogue (32301) 

Florsheim Balmoral Cordocan Full Brogue。品番32301。 61年のものと推定しています。これは1951年の The Viking シリーズのシェルコードバン・ショートウィングス。おそらく、この後継モデルかと。60sのレギュラーラインながら、なかなか肉厚のコードバンが使われていて、重厚感が感じられます。革の厚みがあるので、ピンキングやパンチングが立体的に見えます。シェルコードバンの質を語るのって、主観的にならざるを得ないの...
Read More

Peal & Co U -Tip (w/JEDDITE SOLE) 

ちょっと浮気します(^^;Peal & Co. のUチップ。デッドストックで、60s前半頃のものと推定しています(根拠は後述)。Peal と言えば、Brooks Brothers とのダブルネームのこんな表記の靴をよく見ますね。Peal が1965年に閉鎖する際、商標権を買い取ったのが、以前から取引のあったBBというのは有名な話。ただ、この靴は Peal 単独名義。 つまり Peal & Co のオリジナルということになります。Peal & Co はロンドンにあった有名注...
Read More

Shirt × Tie 

完全に自分メモ(^^;普段あんまりネクタイしないんですが、、、IKE BEHAR × DRAKE'SLUIGI BORRELLI × MATTABISCHMAKER'S SHIRT KAMAKURA (The 300 club) × NickyT.M. LEWIN × The Tie (sette piega)MAKER'S SHIRT KAMAKURA (The 300 club) × BARBAMAKER'S SHIRT KAMAKURA (The 300 club) × BASSI & BASSI...
Read More

Weyenberg Vamp Loafer  

Weyenberg のヴァンプローファー。ほぼデッドで、59年製と推定しています。ヴァンプローファーと言えば、フローシャイムのコブラヴァンプが有名ですが、これはU字モカ縫いではなく、プレーンな意匠になってます。U字部分も高い位置にあって、ドレス寄りな印象。この部分、一見型押しのように縫い目が見えない構造になっていて、なかなか凝っています。どうやって作ったんだろう、と。こちらの記事(http://septis.co.jp/features/t...
Read More

Florsheim Overlay Plug (Calf ×Croc textured pattern) 

Florsheim のオーバーレイプラグド。67年製と推定。ご覧のように、甲の部分がクロコ型押しになっている異素材2トーン(厳密には異「加工」ですが)。靴内部に“UPPERS OF CALF SKIN”とご丁寧に書いてあります。フェイクなんですけど、その辺がレギュラー・フローシャイムの立ち位置として、丁度いい感じ。まあ、この価格帯で本物が使えるはずがないのですが。2トーンということもあり、クロコ柄が主張しすぎないで、うまく馴染...
Read More

オレンジ・エアメール・スペシャル / 久保田早紀 

久保田早紀 「オレンジ・エアメール・スペシャル」 は1981年4月21日リリース。4枚目のシングルで、オリコン最高位62位。「キリンオレンジ」のCMソングでした。デビュー曲「異邦人」が150万枚の大ヒットだったので、一発屋の印象がありますが、私はこっちも好きでした。このシングル、買いましたから(^-^)当時、中学生にとってEPに700円は結構な出費でしたね。よほど気に入った曲でない限り、買わなかった記憶があります。このCM...
Read More

T.C.B のドレスシャツ 

「バッタもん」と聞いても最近の若い人は分からないかもしれませんが、要は傷があるB級品とか倒産品などの“ワケあり品”。 ちなみにブランドの偽物や類似品は「パチもん」ですね。今はディスカウントストアもきれいになって、自社ブランドなんかを売ってるところも多く、昔ながらのこんなバッタ屋さんはあまり見なくなりました。"バッタ屋の店頭P8097256" by Akiyoshi's Room - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承...
Read More

Guildcraft Plain Toe 

Guildcraft のプレーントゥ。デッドストックで、推定年代は。。。これは少し難しいのですが、一応70sまでのものとしておきます。このロゴを見てメーカー名がわかる方は、相当なアメリカ旧靴通かと(^^;正解は Sundial Shoe Co。 International Shoe Co 傘下のメーカーで、本拠はニュハンプシャー州マンチェスター。このGuildcraft は、名前からもわかるように、Sundial の上級ライン。これは最近、地元の古着屋で発見したもの。い...
Read More

Florsheim U-wing Tip (20318) 

Florsheim U-wing tip。これも The Kenmoor シリーズのワンモデル。品番20318で、57年製と推定。これは1952年のアド。ここでは Tan Calf が S-1414、Black Calf が S-1424の品番になってます。こっちのアドを見ると、バーガンディもあったようですね。これらの後継モデルとみて良いかと。S品番から5ケタ品番へ移行した直後ですね。出し縫いのホワイトステッチが効いています。ダブル×ダブルのステッチワークも実に良い。特にサイ...
Read More

Fuji Hat Kitton 

中折れ帽(ソフトハット)に多少凝ってた時期がありまして、いろいろ試したのですが、コストパフォーマンスが良いと感じたのが、この Fuji Hat のKitton というモデル。お手頃なモノだとウールフェルトなんですけど、これはラビットファーフェルトの本格仕様。通常ウサギさんだと、ボルサリーノのイタリア製なら4万くらいはするんですが、これは国産で2万円くらい。「ちょっとこだわる」には丁度良いお値段かと。素材はオーストラ...
Read More

French Shriner Full Brogue (Heritage Line) 

French Shriner の Full Brogue。デッドストックで、Heritage ラインのもの。先日、自宅の物置で Wright の箱に入っていたものを発見。なるほど、こうして「箱違い」のデッドストックって生まれるんだな、と(^^;ポインテッド気味のトゥ。カラス仕上げ。そして、このスペードソール。古めかしい作りではありますが、製造年代はそんなに古くないと思います。せいぜい50s後半〜60s前半あたりかと。“Urner”が取れた後の時代のものだし...
Read More

Florsheim 3-eyelet Front Seam Blucher (The Lucerne) 

Florsheim 3eyelet Front Seam。品番20616。 The Lucerne シリーズのワンモデル。デッドストックで、69年製(?)広告なんかを調べると、58年〜60年にかけてこのThe Lucerneシリーズがフィーチャーされていますが、網ヒールではなく、表記もアルファベット2文字なので69年、と。 でも59年の可能性も。。。 やっぱりフローシャイムの年代判別は難しいですね(´・_・`)Lucerne とは、スイスの観光地ルツェルンのことでしょうか。この時...
Read More