http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

adidas GAZELLE2(Silver×Skyblue) 

adidas の3大定番モデルといえば、カントリー、スタンスミス に スーパースター。掛布、バース、岡田の最強クリーンナップという感じ。んで、その次くらいの定番モデルが、キャンパスとガッツレーということになるでしょうか。これは先日、ショッピングモール内の靴屋で見つけたガッツレー2(GAZELLE)のシルバー。メタリックカラーの旬は過ぎたとみえて、お安くなってました。最近、少し衝動買いを抑えようと思ってて(←レベルがあ...
Read More

Separate Ways(Worlds Apart) / Journey 

ジャーニー「セパレート・ウェイズ」 は1983年のヒットナンバー。3月18日付ビルボードチャートで最高位8位。アルバム「FRONTIERS」からは、これを含む4曲がシングルカットされ、いずれもTOP40にチャートインさせています。間違いなく80sを代表する名曲ですけど、このPVはちょっと...(^ ^;一応、弁護しとくと、まだPV黎明期だったんですよね。MTVとかもうチョイ後だったと思うんで。1983年と言えば、昭和58年。たしか5...
Read More

Red Wing の#9335 

レッドウィングのポストマンといえば、#101が大定番ですが、これは#9335という品番のモックトゥ・オクスフォード。87年製のデッドで、ヒール付きのクッションクレープソール。シボのある型押しレザーで、形はいかにも「おっさんワーク」系。同じ#9335でもスムースレザー・バージョンは少しカッコいいですが、この揉み革バージョンは正直田舎っぽい。気がついたんですが、このスクエア気味のモック・トゥ、以前書いた70sオールデ...
Read More

Inmercanto のネルシャツ 

ネルシャツは厚地のもの、いわゆるヘビーネルが好み。JC PENNY の BIG MAC や FIVE BROTHER、ややマイナーなとこではFROST PROOF や WINTER KING のものなんかを愛用しています。古着のネルシャツは程度の違いも大きいし、何よりベストサイズを探すのがなかなか難しい。着丈がやたら長かったり。2、3年前からレプリカ系ブランドなんかがこぞってビンテージテイストなネルシャツを出し始めましたが、プライス的にちょっと...。こ...
Read More

Torn Between Two Lovers  /  Mary MacGregor  

Mary MacGregor "Torn Between Two Lovers"は1977年のヒット曲。2月4日付ビルボードチャートで1位、全英チャートでも4位を獲得しています。邦題は「過ぎし日の想い出」。歌詞の内容とおもいっきし関係ないですが、あまり日本人ウケする内容の歌詞ではないので、珍しく邦題がハマった例かと。シャーリーンの「愛はかげろうのように」と似た感じのやさしい曲調で、秋の午後のお昼寝にもってこいですね。...
Read More

Harris Tweed のジャケット 

そろそろジャケットが恋しくなる季節。秋冬用のジャケットといえば、やはりこれは外せません。ハリスツイードのジャケット。スコットランドのハリス島原産のツイード地は目が粗くてゴワゴワ。でもこのカントリーチックな感じが何とも。もともと現地の漁師さんたちの作業着なんですよね。最初は固いんですが、馴染んでくると柔かくなって体にフィットしてくる、まさにジャケット界の501。近年、また再評価されていろいろなショッ...
Read More

City Club の Cap Toe 

City Club のキャップトゥ。おそらく60年代のもの。これは未使用品ではなく、ユーズド品を購入。基本的には、デッドストックを手に入れることにしてるんですが、形とデザインに一目惚れしてしまいました。これは1948年の広告。そういえば、最近はこんな2トーンカラーのドレスシューズ、あまり目にしませんね。City Club の靴にはモデル名が付けられてる場合があって、この靴には"HADLEY"という名が与えられています。深めのチェ...
Read More

Five Brother のシャンブレーシャツ 

シャンブレーシャツは必需品なんですが、いざ探そうとするとなかなか適当なのがないんですよね。あってもコテコテ過ぎたり、1万オーバーだったり。別に旧くも珍しくもなくていいから、80〜90年代のワークウェアブランドが作ってたアメリカ製のチープなシャンブレーのデッドはないものか。そう思ってたところ、偶然見つけたのがこれ。Five Brother のシャンブレーシャツのデッド。made in USA で、おそらく90s前半のもの。ポ...
Read More

Tricker's の Uチップブーツ 

トリッカーズのUチップブーツ。品番は#5192で、Acorn Antique(エイコーン・アンティーク)という薄茶色。まさに 「どんぐり」カラー。近所に(田舎です....)最近できた大型量販靴店で購入。ここはリーガルがいちばんエラい、よく国道沿いで見かける種類の靴屋。トリッカーズは福岡や熊本では昔から人気があって、あちこちのショップでよく見かけますけど、さすがにこの手の店に置いてあるのは珍しい。地元のデパートでは、パラブ...
Read More

French Shriner のウィングチップ 

フレンチ・シュライナーのバルモラル・ウィングチップ。デッドストックで、60年代のものと推定。Cウィズ、内羽根ということもあり、アメリカ靴にしてはドレッシーな印象を受けます。フレンチ・シュライナーは、正式には French, Shriner & Urner といい、1881年マサチューセッツ州ブロックトンにて創業。その後ボストンに移り、IVYリーガーや東部エスタブリッシュメント御用達のシューメイカーとして知られる存在でした。1956年の...
Read More

KIRIN のおしるこ 

缶入りのおしるこ、つぶつぶ入りのオレンジジュース、とかけてコンビニでおでんを買う客の後に並んでしまったとき、と解く。ココロは、「ちょっとイラッとする」(^ ^;最後の一粒が缶の奥の方にへばりついてなかなかとれない。あきらめれば良いんですけど、何か負けた気がする(笑)。そんな孤独な戦いを強いられる缶入りのおしるこですが、これは近所のスーパーで見つけた、キリンの「おしるこ」。どうも生産終了品らしく、賞味期...
Read More