http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

LUCCHESE の COWBOY BOOTS 

ルケーシー(LUCCHESE) はウェスタンブーツ界の大御所ブランド。1883年、サム・ルケーシーと6人の兄弟がテキサス州サンアントニオで創業。ハンドメイドにこだわった製法と、美しい刺繍に定評のある老舗高級ブーツメーカーです。日本でウェスタンブーツというとトニーラマ(Tony Lama)が有名ですが、ウェスタン好きが憧れを持つのはやはりルケーシー。特にクロコやトカゲなどのエキゾチックレザーを用いたブーツの出来の良さは他...
Read More

KIRKLAND の OUTDOOR TRAIL SOCK 

KIRKLANDは会員制ストア、COSTCO WHOLESALEのストアブランド。アンダーウェアやBDシャツ、チノーズなどベーシックな衣料品がラインナップされています。この"OUTDOOR TRAIL SOCK"はメリノウール71%混で、肌触りがとても柔らか。普通メリノウールのアウトドアソックスといえば結構な値段がしますが、これは4足組で1500円弱。それでもって Made in USA。かなりのお買い得かと。ところで、アメリカ製のソックスといえばWIGWAMが...
Read More

M-1951 Field Trousers(M-51) 

M-65 Field Trousers と並ぶアメリカ軍パンの定番、M1951 Field Trousers(M-51)。名が示す通り、朝鮮戦争時に採用された冬期の防寒用パンツ。M-65より太く、よりワイルドな印象。色も深い感じです。また、M-65がナイロンとレーヨンの混紡なのに対し、M-51は厚手のコットン生地が使用されています。これは地元のミリタリーショップで以前購入したもので、1952年5月製造のデッド。製造元はG1等のフライトジャケットのコンストラクタ...
Read More

Vaseline Petroleum Jerry 

乾燥するこの季節に欠かせないのが Vaseline Petroleum Jerry。1859年にロバート・チーズブロウなる人物が、油田採掘装置のポンプに付着した「ロッドワックス」という物質を、現場作業員たちが傷の治療に用いているのを見て商品化。以来、150年にわたって発売されている超ロングセラー商品です。疎水性がずば抜けて高く、何より安価。「白色ワセリン」として医薬品として処方されているので安全性も問題なし。日本薬局方の...
Read More

Float Aways のローファー 

Float Aways というブランドのローファー。1960年代初頭のデッドストック。箱にWisconsin Shoe Company というメーカーの表記があり、また靴内部に"by Huth James" のプリントも見えます。Huth & James Shoe 社というのも戦前ウィスコンシンにあったシューズメーカーで、おそらくはこの頃までにWisconsin Shoe Company に買収され、ブランド名が残ったのでしょう。アッパーにアクセントが入れられており、当時の流行がうかがえ...
Read More

Shapers for MEN のホーズ 

服飾評論家・落合正勝さんによれば、靴下という呼び名は靴下にとって屈辱的な言葉なのだそうです。もちろん靴の下に履くから「靴下」なのですが、英語ではhoseやsocksというれっきとした名前があり、それ自体がネクタイなどと同じ独立したファッションアイテムとして取り扱われるべきものだ、と。ふむふむ、なるほど。これは3足980円のソックス買ってる場合じゃないぞ、と影響を受けやすい私は、靴下を、ではなくhoseやsocksを探...
Read More

new balance の A05 

ニューバランスのルームシューズ。これは内側にボアがついた冬バージョンのA05というモデル。かかとを踏めるのでスリッパとしても使用可能。色はチェック柄3色がラインナップされています。本当は右のツイードチェックのが良かったんですが、あいにくサイズが無かったので妥協してネイビーチェックを購入。これはこれでシブい感じで良いかと。でもツイードがやっぱ良かったかな... (・_・。)春夏用(?)のA04と同様にM576をモチ...
Read More

Tango In The Night / Fleetwood Mac 

ブルースとポップの両方で成功した稀有なバンド、フリートウッド・マック。この"Tango In The Night"は1987年リリース。ビルボード最高7位。このアルバムからは6曲がシングルカットされ、"Big Love"が全米5位、"Little Lies"が全米4位とトップ10入りを果たしています。前作から5年ぶりのアルバム発表だったので、当時はFleetwood Mac 復活!と話題になりましたね。古代の地球を思わせるような絵画調のジャケットにも目を惹...
Read More

Canon のオートボーイ2 

キャノンのコンパクトカメラ、オートボーイ2。これは20年ほど前、アメリカで購入したもの。留学先のジョージア州アセンス郊外のショッピングモールで買った記憶があります。確か200ドルくらいでした。当時はプラザ合意による急速な円高が進んだ時期だったので、日本で買うより安かったように思います。今はデジカメ全盛なので、おそらくもうないでしょうが、当時アメリカにはメールオーダーの現像サービスというのがありました...
Read More

21エモン / 藤子不二雄 

「21エモン」は昭和43年~46年にかけて週刊少年サンデーに連載されたSFマンガ。藤子不二雄作品が大好きだった私は、小学生当時、てんとう虫コミックスから出ていたほぼ全ての作品を集めていました。「ドラえもん」を筆頭に、「パーマン」「オバケのQ太郎」「新オバケのQ太郎」「バケルくん」「みきおとミキオ」「エスパー魔美」「キテレツ大百科」....。マンガ大好き少年だったわけではなかったのですが、藤子不二雄先生のマ...
Read More

MAZDA サバンナRX-7(FC3S) 

今まで10数台のクルマを乗り継いできましたが、是非もう一度買い戻したいのがこのFC3S型のRX-7。これは個人売買に近い形で、さるレース屋さんから譲り受けたもの。昭和63年式で、FCには珍しいオートマ。レースベース車として持っていたクルマらしくノーマル仕様ながら程度は良かった。自身初のターボ車だったこともあり、初めてあの独特の加速感を体験したときは感動しました。まさに"JET !"という感じで。「屈指のコーナリン...
Read More

SedgeField のコーデュロイジーンズ 

SedgeField のコーデュロイジーンズ。おそらく70年代後半から80年代初期あたりのもの。これは近所の古着屋さんのセールで280円(!)で購入(^ _ ^;SedgeField はWranglerが持っていたブランドのひとつ。他にWrangler傘下のブランドとしては、Rustler、Casey Jones、Red Camel などがあります。織りタグの位置、デザインとも本家ラングラーとほぼ同じ。Rustlerブランドは現在も存続していますが、SedgeField はおそらく1986年のVF社...
Read More

Melton のウールジャケット 

80年代付近のMelton社のウールジャケット。ちょっとだけ珍しいプルオーバー仕様。一つボタン、フロントポケット×2のすっきりしたデザインで、メルトンらしい肉厚のある生地が使われています。アメリカ製のこの手のウールジャケットやネルシャツといえば、Melton, Pendleton,Woolrich あたりがビッグ3と言えるでしょう。これらも中国生産にシフトしてしまい、アメリカメイドのものはデッドストックか、古着でしか手に入らなくなり...
Read More

American Gentleman のチャッカブーツ 

American Gentlemanというブランドのパテント(エナメル)素材のチャッカブーツ。1980年代のデッドストックで、アメリカ製。パテント素材のブーツや紳士靴は、今シーズンちょっとしたトレンドのようですが、フォーマルな印象のエナメル靴のカジュアルシューズへの転用、という発想が以前からあったというのは少し意外でした。"American Gentleman"というベタな(失礼)ネーミングからB級の無名ブランドかと思ったのですが、調べて...
Read More

Greeeen / 愛唄 

今年もはや12月。年々加速度が付きながら時間が過ぎていく気がします。今年いちばん気に入った曲は、このGreeeen「愛唄」。いつもFMをクルマで聴きながら出勤しているのですが、発売当初ずっとパワープレイで流されてて覚えてしまいました。正直最近の若い人の音楽は同じに聞こえるのですが(そういえば昔、音楽聴いてて親から同じことを言われましたっけ 笑)、この曲は素直に良いと思いました。個人的にはレコード大賞(←古い...
Read More