http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Levi's 517 STA-PREST 

おそらく'70年代のものと思われるリーバイスのスタプレスト517。センターに「プレスラインが永久に消えない」パーマネントプレスが入るのが最大の特徴。Levi's STA-PRESTは1963年発表。翌年にはLeeからも同様のLee-PReSTがリリースされています。この種のデザインのルーツとしては、1962年の「リーウェスターナー」のセンタークリース仕様ということになるでしょう。素材はデュポン社のポリエステル、DACRON 100%。「洗ってノーア...
Read More

CONVERSE ALLSTAR MA-Nylon Hi 

今までの人生で「何であの時買わなかったのだろう?」と後悔しているスニーカーが2足あります。ひとつは NikeのAIR JORDAN 11。東京ではどうだったか知りませんが、私の町では発売当初、普通に店頭に並んでたんです。もちろん定価。白も黒もありました。当時珍しかったパテントレザーに目を惹かれ、買う寸前までいったのですが、何故か最後にその16,000円(位だったかと...)が惜しくなり、またこの次にしよう、と見送りました。...
Read More

Manhattan Portage の メッセンジャーバッグ 

メッセンジャーバッグの本家と言えば、Manhattan Portage。1980年、NYで創業。"A Bag For Everyone"を掲げ、自転車乗りに最適なナナメがけバッグを世に広めたバッグメーカーです。5年くらい前までは日本に直営店がなかったので、NYみやげとして現地で購入するしかありませんでしたが、現在では直営のオンラインショップもでき、ほぼすべてのラインナップがネットで買えるようになりました。私が持っているのは、品番#1610のBIKE M...
Read More

Georgia Giant の Wellington Boots 

Georgia Giant の9インチハイトのウェリントンブーツ。70's 初期のデッドもの。Georgia Shoe Manufacturing社は1937年創業の老舗のワークブーツメーカー。Redwing や ACME などに比べれば日本での知名度は劣りますが、逆に私にはこの微妙なマイナーさ加減が好きなブランドです。以前はあまり日本に入ってこず、一部のアメカジ好きの間で語られるだけでしたが、某F&E誌あたりの影響でしょうか、最近ちょくちょく古着屋さんで見かけ...
Read More

セブンイレブンのメープルカステラ 

最近充実してるコンビニのオリジナル100円菓子コーナー。適当に選んでも100円なのでショックが少ない(^ ^;パッケージからだいたいの味も予想出来ますしね。自分的にクリティカルヒットだったのが、セブンイレブンの「メープルカステラ」「まちのお菓子屋さん」シリーズのひとつで、単なる鈴カステラなのですが、外のカリカリ感と中のフワッと感がちょうどよく、はちみつの後味も絶妙。縁側で食べてたらウチの愛犬ペス(彼も...
Read More

Karrimorのフリースジャケット 

この季節になると恋しくなるのがフリースジャケット。パタゴニアのシンチラ・フリース(ペットボトルをリサイクルしたもの)で知られるようになったこの素材は、日本ではご存知ユニクロが普及の立役者になり、今では「日本人の冬の公式ユニフォーム」(笑)とまで言われていますね。ユニクロのも愛用しているのですが、最近のお気に入りはこのKarrimorのフリースジャケット。米国Malden Mills社のPolartecフリースが使用され、軽く...
Read More

levi's 517-40 (Corduroy) 

リーバイスの517コーデュロイ。これは去年買った日本製、白タブの現行もの。品番は517-40となっています。517のコーデュロイは昔から好きで何本か持っています。コーデュロイは、私より上の世代の人にはコール天と呼ばれ、どちらかというと野暮ったい印象の素材。517のブーツカットは、その点をフレアシルエットでカバーしていて、うまくまとまっていると思います。その517コーデュロイの中でもこの517-40を特に気に入っている理由...
Read More

Lettsのダイアリー(#35SJ) 

やっと九州にもLOFTが進出してくれました。15日がオープンで、週末は入場制限がされるほどの人気。ディズニーランドのアトラクション状態で、この手の店に九州島民がいかに飢えていたか伺いしれました。もちろん私もそのひとりなワケですが(^ ^; ということでご祝儀代わりに購入したのがこのレッツの手帳。今年は奮発して革装版の35SJというモデルを選択。贔屓にしているSlim Diaryシリーズの一つで、クリーム色の上品な紙色に...
Read More

JANSPORTのDAYBREAK 

JANSPORTのデイパック。これは1976年から発売されているDAYBREAKというモデルのコーデュロイバージョン。定価でも5000円くらい、ネットで探せば3000円前後のお手頃価格なのですが、以前紹介した会員制倉庫型スーパー、コストコホールセールでなんと970円(!)だったので,思わず衝動買いしてしまいました。やっぱりあちらの日用品はコストコで買うに限りますね。安いですが背面やショルダーストラップにきちんとパッドは入ってるし...
Read More

I've never been to me / Charlene 

シャーリーンの「愛はかげろうのように」(原題:I've never been to me)。1976年に一度レコーディングされたもののヒットせず(当時ビルボード最高位97位)、忘れ去られた曲になっていました。 ところが6年後のある日、フロリダの小さなラジオ局のDJが古いアルバムの中から気まぐれに選んでこの曲を流したところ、リスナーからの問い合わせが殺到。反響が反響を呼んで、1982年に再リリース。今度はビルボードに3週連...
Read More

ナカザワのスヌーピー飲料 

ダイソーで見つけたスヌーピー飲料シリーズ。ナカザワコーポレーションという会社がライセンスを取得し販売しているようです。ここまでラベルに大きくスヌーピーがフィーチャーされた飲み物は、あまりみかけたことがなかったので思わず手に取ったのですが、購入に踏み切った(←そんなおおげさな w)大きな理由は、なんとボトルキャップにスパイクがいたこと。砂漠に住み、サボテンと暮らすアウトサイダーなスヌーピーの兄弟・スパ...
Read More

agnes b.のクロノグラフ 

私が大学時代を送った1980年代後半は空前のDCブランドブームの時代。OIOIの前にはバーゲンともなると行列ができ、MEN'Sなんたらや、ナントカ for MENなどの服を皆が競って買い求めていました。田舎者の私にとって、これらのブランドの敷居はとても高すぎて恐れ多いものでした。中でも当時私がいちばん憧れていたのが、アニエスbとコム・デ・ギャルソン。ブランドといえばコンバースとリーバイスしか知らなかった私は、ロゴを見...
Read More

olivetti の LETTERA10 

1980年頃に買ったオリベッティのタイプライター。地元の大手家電量販店で購入しました。電器屋さんで売っていたというのは、今思えば少々不思議な感じもしますね。お年玉をはたいた記憶がありますから、2、3万はしたのではなかったでしょうか。購入する前に何度も店へ下見に行き、カタログも検討したので、実際に買った時はとてもうれしかったのを覚えています。この LETTERA10 は当時のオリベッティの中では最廉価のタイプライ...
Read More

regalのプレーントゥ(#2504) 

リーガルの2504。定番のプレーントゥです。これは1993年に購入した15年モノ。就職の面接の際にあわてて買いに行った記憶があります。確か当時2万円くらいでした。最初の1、2年は結構履いていたのですが、その後は年に数回程度しか使用する機会がありませんでした。そのせいかまだまだ充分に履ける程度を保っています。実は最近リーガルの良さを再認識しています。私のような「靴好き」や経済的に余裕のある人は別として、...
Read More

Dr. Martensの8ホールブーツ 

ドクター・マーチンの8ホールブーツ。この品番1460はドクター・マーチンのファーストモデルであり、定番中の定番です。これは15年ほど前に新宿の鈴忠という靴屋さんで買ったもの。この靴が欲しくてたまらず、わざわざ当時住んでいた川越から買いに行きました。ワンサイズ下のものしか在庫がなかったにもかかわらず、どうしても欲しかったので迷った末、妥協して購入。当然のことながら、最初のうちは纏足状態。かなりしっか...
Read More

EASTPAK のデイパック 

バックパックの四天王といえば、OUTDOOR PRODUCTS、GREGORY、JANSPORT、そしてこの EASTPAK ですね。もちろん MEI や mountainsmith などのアウトドアメーカーのものもありますが、アメリカの大学生が教科書を入れるバッグとして日常的に使っているものとしてはEASTPAK と JANSPORT が2大ブランドではないでしょうか。どちらも$30から$40くらいの手頃な値段。この2ブランドに比べ、GREGORYは現地価格でも倍くらいしますから(も...
Read More

WONKA CHOCOLATE BAR 

「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるウォンカ・チョコレート・バー。実は映画が製作される遥か以前に、原作者のロアルド・ダールがスイス・ネスレ社とウォンカ・チョコに関する商標権の長期契約を結んでいて、映画製作時にもネスレ社の全面協力があったのだそうです。実際にアメリカなどでは映画公開より以前の1998年から、このウォンカ・バーが売られているとのこと。小説の方をベースにしたということになりますね。...
Read More

TDKのカセットテープAR-X 

カセットテープって、さすがにもうあまり見かけなくなりましたね。私がいちばんカセットテープを買った時期と言えば、やはり中高生のときでしょうか。MAXELLやSONY、シブいところではBASFといろいろなメーカーのものを買った記憶がありますが、いちばんのお気に入りはTDK。それもAR-Xでした。当時イージーリスニングに凝っていて、ポール・モーリアやリチャード・クレイダーマン、ピエール・ポルトなどの曲をレコードからダビング...
Read More

GLENROYALのミニライターケース 

スコットランドの皮革メーカー、グレンロイヤルのライターケース。小物ながらブライドルレザーを使用。BICのミニライターが付属しています。100円ライター用の皮革ケースというのは、高級なのかそうでないのか分からないモノではありますね。本来ケースというのは大事なものに傷がつかないようにするためのもの。そういう観点で言えば100円ライターを保護してもしょうがない(笑)。ですからこれは外観をグレードアップするための...
Read More