http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

lacoste のポロシャツ 

ポロシャツの大定番、ラコステ。ポロ・ラルフローレンが日本上陸する以前からワニのマークは抜群の認知度を誇っていました。日本でこれだけ老若男女を問わず愛されているブランドロゴも珍しいですね。現在、新品で買えるラコステは日本企画とフランス企画の2種類ですが、古着屋さんではさまざまな種類のラコステを見かけます。私が知る限りのラコステの種類をまとめておきたいと思います。まずは日本企画のラコステ。三共生興(19...
Read More

Luggage Labelのライナートート 

Luggage Labelのライナー・トート。この通称赤バッテンシリーズのバッグは学生時代、周りの友人の多くが持っていました。あまりにみんなが持っていたのでカブるのを避けて別のバッグを使っていましたが、今こうやってみると新鮮で良いですね。このライナーシリーズは1984年発表。キャンパス地に塩化ビニールをコーティングした丈夫な素材が特徴で、実はルイ・ヴィトンの製品の多くも同系統のものが使われています。キャンバス...
Read More

Costco Wholesale 

コストコ・ホールセールはアメリカ・シアトルに本拠をもつ会員制倉庫型スーパー。カリフォルニア州サンディエゴで飛行機の格納庫を改造して1976年に開業した「プライスクラブ」が始まりで、1997年に現社名の「コストコ・ホールセール」となったそうです。日本への進出は1999年。福岡県の久山倉庫店が第一号。現在これを含めて日本へ5店舗出店しています。会員制ゆえ年会費(個人会員で年4200円)が必要ですが、い...
Read More

孤独(ひとり)~solitude standing~ / Suzanne Vega 

スザンヌ・ヴェガのセカンド・アルバム。1987年リリース。このアルバムからシングルカットされた"Luka"はビルボード最高3位、"Tom's diner"は同10位にチャートインしています。"Luka"はchild abuse(幼児虐待)を暗示した歌詞にもかかわらず、それを感じさせない明るい曲。"Tom's diner"はアカペラの曲で、ある朝のカフェの風景を歌ったもの。まるで絵を見ているかのようにカフェの様子、主人公の視線の動きが描写されてい...
Read More

Whitehouse Coxのメッシュベルト 

ホワイトハウス・コックスのメッシュベルト。これはP2024という型番の大きめに編み込まれたもの。幅もWHCのベルトの中では最大の40mmあり、結構存在感があります。私が購入したのはWHCが言うところのニュートン(薄茶)ですが、他にもブラックとハバナ(焦げ茶)の3色がラインナップされています。Whitehouse Cox社は1860年創業。かのラルフローレンが「ハロッズ」のペットコーナーで売られていたWHC社のブライドルレザーの犬...
Read More

フンドーキンの麺どろぼう 

最近ハマっているのが、このフンドーキン醤油の「麺どろぼう ストレートつゆ うまくち」。ある日どうしても冷やしそうめんが食べたくなり、スーパーで適当に選んだのですが、これが思いがけずヒット。だいたい九州の醤油は甘くて濃いのですが、それに加えてこのつゆには「はちみつ」が入っていて甘くてまろやかな風味。フンドーキン醤油(大分県臼杵市)は文久元年(1861年)創業。臼杵川の河口の中洲に醤油工場があり、分銅...
Read More

BiC BOYのペンスタンド 

84円で買えるフランス製、BiCのボールペン。1950年から続くボールペンの代名詞です。安くて私好みの太い字が書けるので、このBiC ORANGE Fineを愛用しています。このシリーズも1961年からリリースされているそうです。最近あまり見かけなくなってしまい(黒だけは近所のファミリーマートにあるのですが)、ネット検索していて発見したのが、このBiC BOYペンスタンド。BiCのキャラクターで有るビックボーイのフィギュアの...
Read More

nike nylon cortez('06復刻) 

1972年に発売されたナイキのレトロランニングシューズの草分け、ナイロンコルテッツ。以前、1995年のものを紹介しましたが、これは昨年あたりにリリースされた最新復刻版。日本正式版はこのネイビーとブラックの2色のようです。ヒールにスウォッシュラインが入り、シューレースアクセが付属。シューレースアクセには「cortez '72」の文字が刻印されています。シュータン部にも「CORTEZ」の文字。ちなみにこの復刻版の後の...
Read More

Brooks Brothersのポロシャツ 

ブルックスブラザーズのポロシャツ。ブルックスと言えば「ゴールデンフリース」(黄金の羊毛)のマークで有名ですね。最近若い女の子もよく着ているのを見るので、少し前のアーノルドパーマーの傘とかマンシングのペンギンのような「おじさんブランド」をトレンドに取り入れるという流れがあるのでしょうか。女の子が着ていると見慣れたマークも何となく新鮮に見えますね。女の子ブランドをおじさんが着てるとホラーなだけですが(^...
Read More

ROYALの「白熊」 

「白くま」は鹿児島の名物かき氷。これを名乗るアイスは数々ありますが、マイ定番はこのロイヤルの「白熊」。ときどき他のメーカーの「白くま」も色々食べてみますが、結局これに帰ってきてしまいます。ロイヤルはロイヤル・ホストを始めとするレストラン事業が有名ですが、実は早い時期からアイス事業にも進出していたことはあまり知られていません。ただ他の大手菓子メーカーに比べれば後発だったので、流通ルート確保には苦労し...
Read More

Casio EXILIM EX-S20 

デジカメといえばパソコンと並んで新製品が次々と発表されるサイクルの早い家電製品。どのタイミングでどういうスペックのものを買えば良いのか悩みどころです。私の所有デジカメは、携帯を除くとQuickTake100(1993年発売、35万画素)とCamedia C-400(1996年発売、35万画素)の2台だけ。いくらなんでもこれではと適当なデジカメを探していたところ、近所のリサイクルショップで偶然見つけたのがこのCASIOのEXILIM E...
Read More

CROCSのCayman 

昨年の夏、楽天ショップの通販で購入したクロックスのケイマン。その「ヘンテコ」な形と「ゴムでもプラスティックでもない、クローズド・セルという独自の樹脂を採用」という新しモノ好きをくすぐるコピーに惹かれて買ってみました。職場で履いてたら、「風呂そうじに履くヤツみたい」と概ね不評(笑)。どうも履いた本人のスペックに問題があったようです(^ ^;あと色の選定にも問題があったかと。「ターコイズ」というブルーとグ...
Read More

DOPE+DRAKKARのジーンズ (lot 1100) 

DOPE+DRAKKAR(ドープ&ドラッカー)は1994年に坂田英一郎氏が立ち上げたブランド。数十台の力織機から使えるパーツを取り出して、2台の昔の力織機を組み立てて織ったこだわりのデニム生地を使用しているそうです。この1100はドープ&ドラッカーのフラッグシップモデルで太めのXX仕様。隠しリベット、フロントVステッチ、ベルトループオフセットなどレプリカとしてのディテールは当然として、特筆すべきはやはりその色落...
Read More

花かげの物語 / 土居善胤 

昭和59年3月。福岡市南区桧原にある桜並木に1枚の色紙がかけられました。「花あはれ せめてはあと二旬 ついの開花を ゆるし給え」詠み人知らずで、『花守り進藤市長殿』宛に記されたその短歌は、市の道路拡張工事で伐採予定の桜を惜しんだある会社員が書いたものでした。これが数日後の地元・西日本新聞の夕刊に掲載されます。「桜あわれ 最後の開花を許し給え」の大見出しに、「短歌に託し命乞い」の副題が付き、短歌の写...
Read More

初代ぴぴっとフォン 

5年前に発売された初代ぴぴっとフォン。トヨタ自動車のメルチメディア事業「PiPit」と当時DDIポケット(現ウィルコム)のコラボレートPHSで、私は近くのトヨタレンタカー内の「PiPit」ショップで購入しました。発信先を3カ所に限定することで月額基本料金を980円に抑え、子ども・高齢者向けに大きなボタン(写真の○△□)を押すだけで登録先につながります。うちでは高齢の両親が外出や旅行をするときに持たせていますが、なか...
Read More

mac 128K 

1984年に発売されたmac128K。macintoshシリーズの元祖になります。この128Kは10年近く前にアメリカのネットオークションで落札したもの。これをわざわざ輸入した理由は、ちょっと他の128Kと違っていたから。筐体の左フロントに"D"の文字が見えます。これはアメリカのフィラデルフィアにあるDrexel University(ドレクセル大学)のロゴ。Drexelと言えば1983年に学生全員にコンピュータの保有を義務づけた大学であり、最古の...
Read More

mandomの炭洗顔スクラブ 

梅雨も明けないというのにもう暑いですね。特に今愛車のクーラーが壊れてて大変。この間なんか車内温度40度!下手をすると熱中症です。なんでも江戸時代なんかは夏暑くても30度くらいだったとか。それくらいなら確かに冷房がなくても工夫で凌げたはずですよね。ということで夏は洗顔する機会が増えるわけですが、去年の夏くらいから贔屓にしているのがこのマンダムの炭洗顔スクラブ。スーパーの特価品だったので買ってみたとこ...
Read More