http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

L.L.Beanのビーンブーツ 

L.L.Beanの大定番、ビーンブーツ。ラバー製のボトム部とグレインレザーのアッパーを張り合わせた独創的なデザインは「これぞ機能美」と呼べるものだと思います。L.L.Beanは1912年、アメリカ・メイン州においてレオン・レオンウッド・ビーンによって設立された会社で、アメリカで最も成功した同族経営企業としても有名です。かかとに入る"Bean Boots by L.L.Bean"のプレートタグ。アメリカ企業の多くがコストダウンのため海外に...
Read More

nike elite 

nikeの名作スニーカーのひとつ、エリート。1977年に初代が発売され、当時のランニングシューズとしては最高峰の位置づけ。オリジナルの色はブルー×イエローのみで、アメリカ製でした。ちなみに発売前のプロトタイプ名は"SPECIAL MARATHON"だったそうです。このモデルにはワッフルソールが採用されています。この特徴的な形状のソールは1974年、バウワーマンが朝食用のワッフルから思いついたという話は特に有名ですね。コルテ...
Read More

LucyのTシャツ 

Charles Monroe Schulz氏による"Peanuts"シリーズ。snoopyで有名なこのコミックに登場するLucy (本名はLucille Van Pelt)のTシャツです。snoopyやwoodstockのキャラクターTシャツやトレーナーはよく見かけるのですが、案外Lucyものはありそうで無かったりします。これは近所の激安衣料品店で偶然見つけたもの。その店では最後の一枚だったため、他でも探しているのですが、なかなか見つかりません。Lucyと言えば、わがままで自己中...
Read More

pointerのヒッコリーカバーオール 

pointer brand のヒッコリーカバーオール。行きつけの古着屋で1000円で購入。純然たるアメリカブランドで、made in USAのものは少なくなってきましたが、このpointerはその数少ないブランドのひとつと言えるでしょう。pointerは1913年、アメリカ・テネシー州においてLL.C.Kingによって設立されたワークウェアブランド。もうじき1世紀になろうとする老舗のブランドです。このポインター犬はキング氏が飼っていたビルという名の...
Read More

Rayban aviator 

去年ヤフオクで購入した70年代のレイバン。当然ながらボシュロム製のアメリカメイド。aviatorシリーズには間違いないのですが、型番その他不明です。サングラス関係は似合わないと思っていたのですが、これはレンズ径が大きいので、顔の大きな私にも合います(^ ^; 。アメリカ万歳。ユーミンの「キャサリン」という曲の中で、♪暗い緑のレイバンを~♪ という歌詞があり、レイバンというサングラスがあることを知ったのは高校生の...
Read More

wrangler 935&13MWZ 

カウボーイ御用達のジーンズとして名高いラングラー。アメリカ西部や南部ではおそらく最も認知度が高いブランドと言われています。日本ではEDWINがライセンス生産していますが、アメリカ製もウェスタンショップなどでよく売られています。本国でもコスタリカ縫製のものへとシフトしてきているようで、今後純正のアメリカ産は姿を消して行くものと思われます。これは古着屋でデッドの状態で購入したアメリカ製のラングラー935。...
Read More

Alden Mocc Toe Blucher Oxford 

オールデンの4アイレットのMocc Toe。モデルナンバーは#471でラストはTrusquare Lastです。グレインレザーで、80年代のデッドストックものですが、まだあちらでは現行モデルのようです(あるいは単にカタログに載っているだけかもしれませんが)。Bウィズなので、ご覧の通りかなりスマートなフォルムをしています。おそらく90年以前ものと思われるロゴ。創業年である1884が刻印されています。ヒールに刻まれたFOOTBALANCE...
Read More

sanyo U4 W60 

サンヨーの「おしゃれなテレコ」U4。1979年に初代U4が発売され、その横長いスマートなフォルムから人気を集めたラジカセです。ダックスフンドのマークで有名ですね。これはおそらく3代目か4代目くらいにあたるものと思われますので、80年代初期~中期ごろのものではないでしょうか。CDが普及しだしたのが85年くらいですから、その直前にあたる時期ですね。このU4 W60は2年ほど前にリサイクルショップで見つけたもの。シト...
Read More

house ビーフとシャンピニオンの欧風カレー(中辛) 

近所に一般人も利用できる業務用スーパーがあります。巨大なケチャップやら、ドラム缶みたいなのに入ったカレーなんかがあるのですが、そこで見つけたのがハウスの「ビーフとシャンピニオンの欧風カレー(中辛)」。箱にも入ってなくて、レトルトパックのまま売られており、「レストラン用」の表記が何かプロっぽかったので試しに買ってみました。これがビンゴ!具は少ないものの、バター風味のコクがあって私好みの味。シャンピニ...
Read More

converse allstar HT(mid)-KHAKI 

こちらはコンバース・オールスターのharristweedモデル。昨年発売された限定モデルですが、まだネット上で買えるようです。カーキとのことなのですが、明らかに緑ですね。「芝生」というのがいちばん正確な表現かもしれません。コンバースのロゴはいつもの場所に入ってます。ただし革のようなシブいパッチになってます。かなりオールスターと雰囲気が違っているので、このマークがなければコンバースだと分からないでしょう。お約...
Read More

nike pocketknife harristweed 

ナイキのポケットナイフというシリーズのharristweedモデル。昨年オークションで手に入れました。harristweedとは生産地であるスコットランド北西のツイード島に由来し、品質保持のための検査に合格したものが英国ハリス・ツイード協会より認定され、英国王室からの使用が許可された宝珠の入ったマークがつけられるそうです。これがそのマーク。ジャケットなんかにも良く見られますね。去年あたりはハリスツイード素材のトートバッ...
Read More

CHANELのANTAEUS 

以前、アルファロメオ・スパイダーというイタリア車に乗ってまして、買ったときから何か甘いような匂いがしてたんです。で、調べてみたら何とアルファロメオには純正のフレグランスシートというものがあって、助手席下にセットされているとのこと。それで匂いも薄れてきた頃、パーツとして注文しようと(←これもすごい話ですよね)してたんですが、その匂いは実はシャネルのアンテウスという香水ではないかという情報を知りました...
Read More

tweetyのパーカ 

「しまむら」で見つけたtweetyのパーカ。メンズなのでキャラクターものにしてはシンプルなデザインです。同じアメリカのキャラでもロードランナーなんかはメンズものに多く採用されていますが、さすがにトウィーティは女性、子ども向けのキャラのイメージが強いようです。tweety birdは、映画会社ワーナー・ブラザーズ製作のLooney TunesとMerrie Melodiesのアニメシリーズに登場するキャラクター(キャラクターデザインはBob Clam...
Read More

M'シンドローム / 本田美奈子 

昨年急逝した本田美奈子さんのファーストアルバム。1985年11月21日発売。1 M’2 TEMPTASION(誘惑)(NEW MIX VERSION)3 讃美歌は歌えない4 マンハッタンの螢5 HARD TO SAY "I LOVE YOU"6 DOUBT7 CHARLIE8 NOVEMBER SNOW9 APERITIF彼女のデビューは85年4月。ちょうど私が大学入学のため上京した時期です。当時、作詞家の秋元康さんと彼女がラジオ番組をしていて、よく聞いてました。アイドルにしてはしっかりした話し方をする子だな...
Read More

clarks desert boots 

クラークスのデザートブーツ。これは10年ほど前のブラウンスウェードのもの。当時はだいたい1万円くらいだったと思います。雑誌広告の通販で、確か熊本のショップから買った記憶があります。この頃までは本国イングランド製だったのですが、この後、中国製やベトナム製になりました。ただそんなに品質には変化がないので、本国製にこだわる必要はないかと思います。このデザートブーツの良いところは、履きやすさと飽きのこない...
Read More

Lee StormRider  

70年代付近のものと思われるLeeのストームライダージャケット。丈が長いので、ジャケットと言うよりはランチコートが正確かもしれません。一般的に認知されているストームライダーはコーデュロイ襟で裏地がブランケット地なのですが、これは白ボアが裏地全体に広がっていて、とても暖かいです。写真では見にくいですが、ポケットの上に縦に切れ込みが入っていて、手を温められるようになっています。これはslash warmer pocketと...
Read More

converse allstar SW-ST 

コンバース・オールスターの異素材シリーズ、SW-STのDOVE GRAY(Hi)です。"SW"はswatchの略で「生地見本」、"ST"は「スウェット」を意味します。つまり生地見本シリーズのスウェットバージョン、といったところでしょうか。かなり前からコンバースはこのような異素材のオールスターを出してますね。最近ではjerrycandyというカラフルなエナメル素材のものとか、outdoor jacketというアウトドア用のリバーシブルジャケットをモチーフ...
Read More

laundryのスウェット 

Tシャツで有名なlaundryのスウェット。実はこれを買うまで、laundryのことは知りませんでした。スウェットは脇がリバースウィーブ編みで、袖と裾がロングリブのものが好きなので、いつもその辺をチェックして選ぶのですが、たまたま古着屋でその基準に合っていたのがこのスウェットだったのです。laundryはポップなデザインが特に若い女性に人気のようですが、ディテール本位で見てもスウェットの基本を押さえた「良い仕事」をして...
Read More

traxのスニーカー 

アメリカのtrax社というマイナーブランドのスニーカーです。おそらく70年代後期~80年代初期にかけてのものと推察されます。ご覧の通り、adidasカントリーそのまんまです。今だと訴えられるのではないでしょうか。しかし、その作りは良くできています。まず革の材質。これは確実に現行のカントリーより上です。革が厚いですし、小細工なしで艶もあります。縫製もしっかりしていて、これで有名ブランドなら結構なプレミアがつく...
Read More

DEAD END / Godiego 

「ガンダーラ」「モンキー・マジック」のヒットで一躍有名になったゴダイゴ。中学生だった私は覚えたての英語で必死に英語歌詞の「モンキー・マジック」を歌っていました。当時、英語歌詞の曲がこんなにヒットしたのは珍しかったのではなかったでしょうか。すっかりゴダイゴのファンになった私は、少ない小遣いをやりくりしてゴダイゴのLPを1枚ずつ買いました。その中でもお気に入りだったのがこの「DEAD END」。「LPというのはシ...
Read More

adidas country 

アディダス三大定番の一つ、カントリー。ソールのつま先とかかと部分が巻き上がっている特徴的な形と、細めのシルエットが絶妙なバランスをしていて、スニーカーのひとつの完成形と言えると思います。カントリーと言えば、カンガルー革が使用された初期のフランスメイドが珍重されていますね。数年前に復刻された日本製のカーフ革のものもプレミアムがついているようです。フランス製のデッドは機会があれば欲しいのですが、さすが...
Read More

MOTHER2(スーファミソフト) 

以下ネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意下さい。「泣ける」映画や小説は多々ありますが、「泣ける」ゲームというのはあまり無いと思います。「ゲームが終わった後、お母さんが恋しくなるから」と友人に言われて始めたこのゲーム、「そんなバカな」と思いつつ、進めること3日間。さまざまな冒険の後、いよいよ最終ボスキャラとの対決。そこまでで培ったテクニックを使って攻撃を試みるも通じません。そこに見慣れないコ...
Read More

red wingのアイリッシュセッター 

定番中の定番、レッドウィングのアイリッシュセッター。現在はアイリッシュセッターブランドの独立に伴い、875(日本では8875)の型番で呼ばれているようです。これぞ機能美といった感じで、相棒と呼べるワークブーツだと思います。何にでも合せやすいので重宝しています。ぶっといステッチが丈夫さをアピールしています。日本的な繊細さから見れば雑なんでしょうが、そこが無骨な強さみたいなものにつながっていると思います。「...
Read More

B-15C(MOD.) 

古着屋で見つけたB-15C(MOD.)。メーカー不明ですが、ディテールから推察するにフェローズあたりのレプリカものと思われます。B-15Cは襟のボアがドカジャンそのものなのですが、このMOD=modifiedは大型ヘルメット着用を考えて、襟がウールリブニットに変更されたモデルですので合せやすいです。何も知らない人にはMA-1にしか見えないのも、またさりげなくて良いところです。腕のマークは単色。この辺は好みが分かれるところですが、...
Read More

ralph laurenのラガーシャツ 

ラルフの赤×黒のボーダーのラガーシャツ。襟の部分のタータンチェック柄がアクセントになっていて、持っているラルフものの中でも着用率が高いお気に入りです。ラルフと言えばこのポロのマークですね。最近また復権したみたいで、今年の夏なんかはデカロゴのポロシャツなんかも流行ってました。ラルフの良いところは、そのさりげない上品さにあると思います。ロゴのデザインとしての完成度もさることながら、このラガーシャツのよ...
Read More

「江夏の21球」 山際淳司 

歴史に残る名勝負を生で見ることができることは、たいへんな幸運だと思います。しかし、その名勝負を見れなくても優秀なノンフィクションによって追体験することができます。昭和54年11月4日、大阪球場。近鉄対広島の日本シリーズ第7戦。広島の守護神、江夏豊の投げた21球のドラマは、山際淳司さんがこのノンフィクションを書かなかったら、これほど有名になることはなかったでしょう。人気の面から言えば、地味な日本シリ...
Read More

adidas600 Hawaiian 

ハイビスカス柄が配されたadidas600 hawaiianというモデルです。履ける履けないを考える前にレジへ直行してました(笑)。ただでさえ赤×黄色の配色に弱いのに、そこへもってきて花柄ですから、これは買わざるをえません。実際に履いてみるとそれなりに目立つものの、そんなに浮いていません。これでジョギングしたらさぞかしカッコいいだろうと思います。これは1984年にnikeが出したalohaというモデル。このadidasと良く似てい...
Read More