FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

1930年代の靴?GERMAINA CAP TOE。 

アウトソールに‘GERMANIA’と刻印された旧そうなキャップトゥ。1905年に、パテント登録がありました。Hine & Lynch はニューヨーク市の約100キロ北方に位置するポキプシー(Poughkeepsie, NY)にあった古いメーカー。前回「初めて実物見た」と書きましたが、以前からウオッチしているなかに、50s~60s付近と思われる同社の靴がありました。したがって、少なくともこのあたりまでは存続していたと思われます。おそらくカンガルー革。...
Read More

ブルーウィング。MAGNANNI Wingtip ‘Roda’  

スペイン・イタリアの靴は今までほとんど足を出してきませんでした。コバが薄く、華奢な印象があったので。ただ、コレはグラフトン型ロングウィングで、色目もキレイだったので、初挑戦。(出品画像より)箱付き未使用で、たぶん10年近くは経ってる気がする。たぶんボロネーゼ?まあマッケイ系統。構造上、このゴムパッドは結構意味ありそう。マグナーニは北米市場にも力を入れてて、オハイオ州にアメリカ拠点を置いてる。6人兄弟...
Read More

このメーカーのは初めて見た。 

こんなのを拾いました。以下オク画像より。ソールに“GERMANIA”とあり、「ドイツのサービスシューズ?」とのことでしたが、たぶんココですね。NYにあったすごく古いメーカーで、ここの実物を見たのは初めて。おそらく30sとか、その辺。革の状態も良く、その気になれば履けそうな気もする。。(^^;まあ、アメリカ靴の歴史における貴重な資料ですね。個人的には持て余すのだけど。。(笑)<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>...
Read More

HARUTAの711Pを試してみた。 

先日のブルーウィングとポストマンが到着。ポストマンの方はハルタの711Pというモデル。https://www.haruta-shoes.co.jp/collectionガラスレザーのプレーントゥで、ビムラムの厚底スポンジソールが付いてる。日本製で、定価18,480円(税込)。この手の厚底ポストマンは、EEZEE'S別注のRX-2というオールデンを愛用してて、自分の中では『神モデル』。これのサブになれば良いな、と思いました。Amazonが一番安かったので、チャージ式...
Read More

ブルーウィングとポストマン。 

ポストマン。厚底ビブラムスポンジソールが付いてる。コレ、気になってました。ブルーウィング。グラフトン型ロングウィング。ここんちのは初めまして。共に近日到着予定。さて、このプチギャンブルの結果は。。?<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Arch KerryさんのHPが公開されました。 

たぶん、この界隈の方々はチェック済と思いますが。HPが公開されました。こちら→ Arch Kerry初の受注会は以下。(要予約)アーチケリー展示受注会@安藤坂コイン日時■2020年4月5日 12:00~18:00場所■東京都文京区春日2-26-11 安藤坂コイン1Fい、行きたい。。(^^;アメリカ旧靴愛好家にとっては夢のような。全力をあげて応援したいと思います。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

NEW BALANCEを買い直し中。 

この574の履き心地に衝撃をうけて以来、私の中でNBが再燃。→『New Balance ML574 が私に合うことが分かった。』トータルレンクスではなく、アーチレンクスで選ぶようになりました。結果、今までより1.0~1.5サイズアップ。いろいろ手を(足を)出してみました。これは普通の574。CM1600 x UBIQコラボ。M999 NJ (USA)。M991.5 BU (UK)。結果、574がいちばんフィット。つーことはやっぱりSL2ラストか。。カタチ的に好きなのは...
Read More

思い出は最高のスパイス。BASSのコインローファー。 

思えば、私が初めて知ったアメリカ靴ブランドはBASSだったかもしれません。1962 ADhttp://www.ivy-style.comたぶんメンクラだったのかな、中高生のときにアイビーのマストアイテムとして何度も紹介されてて、でも地元には売ってなくて、恋焦がれてました。大学に入って上京したときに、真っ先に向かったのがアメ横。それはもう、バスのローファーを探しに。でも、サイズ9までしか見つけられなくて、一応27ということで履いてみたの...
Read More

高級革靴が売れてないらしい。 

最近とみに各方面から聞く話ですね。高級革靴が売れてない、と。オールデンは多少マシではありそうな気がしますが、高級英国靴なんかはそうらしい。グリーンやロブは今や20万クラスですからね。英国の良心チャーチにしても、たとえばシャノンは10万越え。。バインダーカーフモデルで。体感的にはこのブログ始めたときの倍ですね。そりゃ付いていけなくなる人が増えて当然かと。もちろん革靴全体の需要低下、という事情もあるでしょ...
Read More

『旧車』と『旧靴』の共通点。 

大学時代、親が自動車修理工場を営んでる友人がいました。ある日、うれしそうに「ケーピーが手に入った!」と。あまりに喜んでいるので、さぞ凄いクルマなのかと思いきや、これがただの古いスターレット。出典 https://car-me.jp/ahead/articles/1223690年代初頭の頃の話なので、その時点で10年落ち、2世代前のモデル。ただ最後のFR、ライトウェイト、かつ安価だったので、クルマ好きの若者の中には注目する向きもあったと。後か...
Read More