FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim ‘The Ventura’ Single Monk Strap (late 60s)。 

7月に捕獲したフローシャイムのシングルモンク。グリセリンと油でビン靴ケアして、磨きました。品番21104。モデル名は‘The Ventura’。1968年製。Black Cashmere Calfで、革質は同時期のインペリアルと遜色ないと思います。この時期のカタログ見ると、イタリア志向が如実に見て取れます。ただ、バックル周辺の造作なんかは大戦期の軍仕様のフローシャイムの面影が感じられます。この辺の年代のビン靴の良さは、実用可能だということ...
Read More

トゥルービンテージ。 Florsheim S-1587 Cap Toe。 

ダイナマイトK氏がお買い上げになったS品番のCap Toe。50s中期あたりのものと推定。お預かりしてケアしました。クラック等もなく、ゴムヒールの摩耗もあまりない。年代を考えると、状態としては良い部類ではないかと。3連ステッチ×2で構成されてます。ミニマムな意匠だけど、それはそれで奥ゆかしい。で、これ、革のモチモチ感がすごい。やわらかくて、弾力性があって。まだまだここから「育ちそう」な予感。私のような行き過ぎ君...
Read More

地元で、VTG Florsheimを発見。 

地元の古着屋さんを巡ってたら、S品番を発見。マイサイズではないものの、ダイナマイト氏が履けそうだったので、通報。お連れしたところ履けたので、購入されました。少なくとも65年は経ってるはずですが、クラックもなく程度は良好。お預かりしてケアして差し上げることに。現状でも革のモチモチ感がハンパない。これでレストアしたらどこまで『行って』しまうのか。。やっぱり50sの革は格別ですね。<<↓ 応援クリック宜しくお...
Read More

BLACK GOLD。完成度の高いフローシャイム・ヴァンプローファー。 

Europeanblend's Archives 第18回。Florsheim “The Royce” Venetian Loafer。→4年前の記事。61年製で、品番84003。当時のADから読み取るに、同シリーズには、この‘Black Gold’のほか、‘Black’,‘Perfecto Brown’そして‘Black Jade’のカラーがラインナップされていた模様。この時代あたりから、『色目の多様化』が見られます。中でも‘Black Jade’と、この‘Black Gold’はなかなかユニーク。前者は「翡翠色」、後者は「黄金色」を表現...
Read More

2足の60s箱付きデッドSLIP-ON。 

同じセラーから。JOHN C ROBERTSのスリッポン。ダイナマイト氏からの依頼。いかにも60sなヴァンプローファー。こっちは自分用にフローシャイム。“CASCADE”68年製。MAGIC TOPシリーズ?色目はCHESTNUT。長年集めてると、最初の頃の「熱量」はだんだん薄れていくけれど(^^;箱付きデッド、特にフローシャイムのこの箱には相変わらずトキメキます。<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>にほんブログ村...
Read More

Florsheim ‘The Brookfield’のリペア。 

2月に、地元の古着屋さんのセールで保護した‘Brookfield’。左の履き口のところがこんな感じで傷んでました。で、近くのイオンモール内にある修理屋さんに依頼。似た革をさがすので、少々時間下さい、と。もちろん了承して。ところが、そのあと、緊急事態宣言が出て、モール自体が休業。結局2か月近く入院してました。で、リペア後がこれ。けっこう面倒くさい修理だと思うのですが、これだけやっていただければありがたい。申し訳な...
Read More

Florsheim のユーズドと Weyenbergの箱付きデッド。 

Weyenbergのデッドローファーが安く出てたので。内部表記の写真はなかったけど、たぶん68年近辺と推定。‘オリジナル期’のビーフロールローファーかと。Weyenbergのは初めてなので、さてどんなもんだろう、と。こっちは沿岸漁業で。Florsheim のモンクストラップ。68年製。さっき届いて、開封したばかりの状態。ボロいけど、クラック等はなさそう。「磨きがい」がある(^^;ユーズドのビン靴は、綺麗に磨かれて出品されてるのも良いけ...
Read More

『焦げ茶』が好き。 

...
Read More

オリジナル・ヴィンテージの凄み。Florsheim Suede Punched Cap Toe (50s)。 

Florsheim Brown Suede Punched Cap Toe。内部表記が“〇F-〇〇〇〇”方式で、先頭数字が「3」なので、53年製と判断。ビンテ―ジ・スエードキャップトゥのお手本と言えるスタイル。細ウィズともあいまって、とってもラブリー。ご覧のように、コバの外側が張り出していて、その外縁に沿ってホワイトステッチがかけられています。鋭角なスペードソールとは違い、ラウンド型のスライトリー・スペード。これが程よいアクセントになってる...
Read More

しばしのお別れ。Florsheim “The Brookfield” 

傷んだ箇所があるので、入院させました。頼んだのは近くのイオンモールの中の修理屋さん。以前この靴の補修を依頼しました → 夏の終わりのナイロンメッシュ このリペアが思いのほか良かったので。で、「入院前」に記念撮影。購入時はこんな感じ。光の加減もあるけど、実際も水分と油分を補給したので色が濃くなりました。この子を古着屋さんの片隅で発見したときは「ピクン‼」と。改装前の在庫一掃セールだった様子。どうもこの...
Read More