http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

KIRIN のおしるこ 

缶入りのおしるこ、つぶつぶ入りのオレンジジュース、とかけてコンビニでおでんを買う客の後に並んでしまったとき、と解く。ココロは、「ちょっとイラッとする」(^ ^;最後の一粒が缶の奥の方にへばりついてなかなかとれない。あきらめれば良いんですけど、何か負けた気がする(笑)。そんな孤独な戦いを強いられる缶入りのおしるこですが、これは近所のスーパーで見つけた、キリンの「おしるこ」。どうも生産終了品らしく、賞味期...
Read More

Ambasa ホワイトウォーター 

懐かしのアンバサ。出た頃よく飲んだなあ、と思いながら調べてみると、オリジナルは1981年に発売、とのこと。当初は北部九州で先行販売されてたらしい。アンバサといえば、炭酸入りの「サワーホワイト」が最初なのですが、90年代に無炭酸の「ホワイトウォーター」というのもリリースされた様子。知らなかった。この頃はカルピスウォーターのヒットで、この手の乳性飲料がたくさんありましたもんね。最近復活したらしく、先日...
Read More

Georgia European 

最近おこったショックなこと。それは長年愛飲しているジョージア ヨーロピアンのモデルチェンジ。1ヶ月程前、コンビニで新パッケージを見た瞬間イヤな予感がしたんです。ラベルデザインの変更は今までもあったのですが、基本的に味の変化はさほどなかったんですね。それが今回はラベルに「じっくり焙煎」の文字。こういう焙煎系(?)のコーヒー、炭っぽくてちょっと...。飲んでみると、案の定しっかり焙煎感がでちゃってる。幸い近...
Read More

ナカザワのスヌーピー飲料 

ダイソーで見つけたスヌーピー飲料シリーズ。ナカザワコーポレーションという会社がライセンスを取得し販売しているようです。ここまでラベルに大きくスヌーピーがフィーチャーされた飲み物は、あまりみかけたことがなかったので思わず手に取ったのですが、購入に踏み切った(←そんなおおげさな w)大きな理由は、なんとボトルキャップにスパイクがいたこと。砂漠に住み、サボテンと暮らすアウトサイダーなスヌーピーの兄弟・スパ...
Read More

dydoのスポエネ乳清 

もう一度ぜひ飲みたいのがダイドーのスポエネ乳清。1991か92年頃のものだと思います。当時、カルピスウォターが大ヒット商品となり、各社から似たような乳性飲料が発売されていました。そんなとき、近所の自販機で何気なく買ってハマったのがこの「スポエネ乳清」でした。ダイドーのスポーツドリンクで「スポーツエネルギー」というポカリスエット系のものがあったのですが、これにカルピスを混ぜたような味。こういうと何か...
Read More

Starbucks Discoveries 

最近コンビニで売られるようになったスターバックスのチルドカップコーヒー。ディスカバリーシリーズというようです。210円とコンビニで買うには結構な勇気が必要。でもよく考えてみれば普通の缶コーヒーでも120円しますし、実際にスタバに行けば300円以上はするわけだから...というので買ってみました。そうか、こういう心理をついた価格設定なワケですね(^ ^;選んだのはエスプレッソタイプのMilano。これが実にうまい。...
Read More

カルピスウォーター 

「初恋の味」のキャッチフレーズがあまりに有名なカルピス。1917年創業ということですから大正時代ですね。何かの拍子に昭和初期へタイムスリップしてもカルピスは飲めるわけです。ちなみに1917年はコンバース・オールスターが発売された年でもあります。←ここ試験にでます (^ ^)カルピスは創業者である三島海雲がモンゴルを旅した時に現地の遊牧民からすすめられた酸乳をヒントに作られました。「カル」はカルシウムから...
Read More

伊藤園/Salon de Cafe シナモンカプチーノ 

ドリップ・コーヒーに凝ってはいますが、缶コーヒーはまた別腹。 マイ定番はジョージア・ヨーロピアンですが、新しい缶コーヒーはチェックしてます。 シナモン入りのコーヒーは好物なので、コレをコンビニで先日見かけて即購入してみました。 結論、「コレ、おいしい!」(←薬丸君@花マル風) シナモンの風味とカプチーノが程よくマッチして、それでいてあまりしつこくない。 相当研究したんだろうなあ、と思わせる味です。 競争...
Read More

DAD'S ROOT BEER 

beerとついていますが、ルートビアはアメリカの伝統的な清涼飲料水。数種類のハーブを混ぜてつくられる炭酸飲料で、グラスに注いだ姿はビールにそっくりです。初めて口にしたのは20年前。お約束通り、ビールと間違えて買って、そのあまりの薬くささに驚いた記憶があります。でもヤミツキとはまさにこのこと。昔あったチェリーCOKEの数十倍は薬っぽいこの味は、無性に飲みたくなる時があるので不思議です。面白いことに、私より上...
Read More

Jack Daniel's 

一番のお気に入りのバーボン、ジャック・ダニエル。バーボンの代表格として有名ですが、自らはバーボンではなく「テネシー・ウィスキー」であるとしています。ジャック・ダニエルはテネシー州リンチバーグにおいて1866年創業。創業以来、「チャコールメローイング」というサトウカエデの木炭を使用した独自の濾過方法を守り続けているそうです。実はあまりお酒飲まないんですが、ジャックを使ったカクテル(?)が特に好きなんです...
Read More