http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

いい加減な修理を修理。Florsheim U-Wing Kenmoor。 

アチラらしい豪快なリペアをされてた、かわいそうなUウィング。たぶん、タンが取れて、手縫いで縫いつけたのだろう、と。タイヘンだったと思うんですよ。さぞ縫いづらかったのではなかったかと。そういう意味では、修理者に敬意を表して、このままという選択肢もあったのですが、まあ、比較的簡単にリペアできそうだったので。とは言っても、自分ではムリなので、いつものストンプさんにお願いしました。こんな感じ。こっちもこう...
Read More

Where To Buy? ビンテージ靴、どこで買う? 

ビンテージ靴を探す場所。1 ネットオークション、またはネット通販。 eBayとヤフオクがメインでしょう。 特に前者で即決もしくは交渉で安くお宝ゲットしたときの快感は比類ない(^^ゞ ウブな(詳しくない)セラーが知恵を付ける前に交渉するのがポイント。 これ、言っちゃいけないヤツですっけ?(^^ゞ ところで私、ヤフオクで靴を手放したこと一度も無いのですが、そんなに売れるモノなんでしょうか?で、これ以外は「実店舗...
Read More

この革はホンモノ。 FRANK BROTHERS FULL BROGUES。 

おそらくJohnston & Murphy製と思われる Frank Brothers 名義のフルブローグ。フルケアしました。50sの可能性があるように思います。スコッチグレンレザーの立体感がなかなか。ビンテージの Beaded Tip平紐に交換。各部のロゴはこんな感じ。鳥+筆記体よりも旧い?グリセリンとオイルでかなり柔らかくなりました。内部革にグリセリン液が付いたり滲み出たりした場合、乾いたら割れる可能性大。オイルを塗ると良いと思われます。シ...
Read More

乾燥でカピカピですが。FRANK BROTHERSのフルブローグ。 

年代的には旧いんじゃないかな、と思います。少なくとも70s以降ではないだろうな、と。このフランクブラザーズのフルブローグ靴。メーカーはたぶんあそこ。。。ですから、モノとしては素晴らしいかと。カピカピだし、古ぼけて見えますけど、実は数回履きのミントコンディション。。。履き口まわりのこれは「スレ」で、裂けはなし。ここわりと重要ポイントですよね。“GLADSTONE”であるらしい。この靴のいちばんのフェチポイントはコ...
Read More

さすがは皇帝。ウェストンハントダービー。 

さすがに、これは履かずにはいられない^_^;ハンドダービー様。モノとしては10年くらい前の個体かな。サイズが9ハーフD。一応左はピッタリではあるけれど、私の場合どうしても調整は必要。まあ、外羽根だから紐の締め具合で何とかできるけれど。ウェストンは、内部サイズ表記が本国とアメリカで違うのかな。。。日本で買ったローファーは内部表記8D。箱にはUK9D、US10Dになってた。eBay本家(アメリカ)で探すときには注意が必要か...
Read More

eBay禁止令発令中。。。 

この1ヶ月で、結局5足オーダー(^^ゞ靴のハシモト。東京羽田。「出世靴」と言われる黒のストレートチップ。完成は1年後予定。http://longpeak.blog.fc2.com/KOKON 407(Factory Made)。横浜グロスターロードにて。黒のパンチトキャップトゥ。ショーンハイトのパターンメイド。千葉・東立製靴。ホールカット。グリーンのクロムエクセル。今月末完成予定。http://store.shopping.yahoo.co.jp/gtm/db-bl.html福岡・老舗靴店の誂え靴。...
Read More

ドクターの実力を見よ。 COPEG Punched Cap Toe (50s Deadstock) 

足の専門医がプロデュースした靴ブランドにはよくDr.(ドクター)名が付く。最も有名なモノはおそらくDr.マーチン。(マーチン先生は少し違うようですけど)ただ、アメリカ旧靴マニアの世界ではDr.ショールではないかと。「フットケア専門ブランドのドクター・ショールは、1904年、米国人医師ウィリアム・ショールにより、医学的な知識と数多くの臨床的経験をもとに1904年に創立されました。製品の第1号は、土踏まずをサポートし...
Read More

Florsheim 50s Imperial Shell Cordovan PTB Restoration 

初期インペリアルのコードバンPTB。今回の東京行きで、Super 8 Shoes さんにリペアをお願いしました。依頼内容は、Vクリート再建、履き口パイピング周りレストア、踵裏補強、羽根ほつれ補修です。BeforeAfter初期インペは50sですし、手書き。インソールもシボ革。そういう意味では「役」付きですね。まあ、私たちビンテージ好き(=物好き)にとっては、ですけどね(^^ゞそれにしても、さすが旧靴の殿堂。私たちの愛好家のことを「...
Read More

私の靴遍歴。そして、現在地。 

最近は旧靴を入口に、というのもあるかもしれませんね。革靴へハマるきっかけ、というお話しなのですが。いわゆる「本格靴ブーム」が到来したのは90年代くらいだと思います。それも後半くらいじゃないかな。昨日、古本屋で85年のメンズクラブを読んだのですが、すでにウェストンのローファーが紹介されてました。リーガルが19,000円、コールハーンが3万円台、そしてウェストンが4万円台。スコッチグレインも2万円台で、国産勢は今...
Read More

私の日常靴シリーズ② ~まる歩靴工房の“Peterson” 

http://maruho-kutu.jugem.jp1年前に作って頂いた、福岡・宗像の「まる歩靴工房」さんの“Peterson”。丸っこいカタチと手作りの温かみが感じられるところが気に入っています。http://maruho-kutu.jugem.jpここでは基本形から革などをカスタムオーダーできるのですが、私が指定したのは、ネイビー×ナチュラルの革とシャークソール。私はこのソールが大好きなんです。オリジナルのリップル社は廃業していますが、ビムラム社から同種の...
Read More