http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

鏡面磨きの修行中。Alan McAfee for Saks Fifth Avenue。 

私の「禁ベイ中」のストレス発散法。それは靴磨き。鏡面磨きができなくて、ちゃんと練習したいな、と。「昼間からあまり光らせすぎるのもどうか」という意見もあるかと思いますが、そこはTPOをわきまえる、ということで、一応できるようにはなっておきたい。ちょうど練習台として良いモノを自宅アーカイブから発掘してきました。アランマカフィーのフルブローグ。以前地元の古着屋さんで購入したモノ。サックスフィフスアベニュー...
Read More

ボストン・シューシャイナーさんで靴磨き。 

飲んだ後とか忙しい時とかに、地元のホテルに泊まることがあります。で、たまたまこんなチラシを見つけました。ホテルのフロントに24時までに靴を預ければ、翌朝6時までに磨いといてくれるというサービス。調べたら、福岡市内の多くのホテルで、この「靴磨きサービス」が付いたプランがあることを発見。今でも都内の一流ホテルなんかではやってるのだろうけど、福岡のビジネスホテルクラスでこういうサービスがあるのは嬉しい。靴...
Read More

デッドが欲しい。Florsheim Art Deco Ventilated U-wing 

程度が微妙でしたが、一応ここまでレストア。○S-×××× 表記なので、型番不明ですが、逆に年代は分かる。ジャスト1950年製。ボロはボロなんですが、革は結構スゴイです。磨いてて楽しかった。みるみる良くなって行ったので。ご存知のように、私、元デッド派なんですが、このビンテージ家具のような経年変化具合もそれはそれで趣き深いような気がします。紐はビンテージの“Beaded Tip” に交換。純正シューツリーが付いてました。こ...
Read More

アメリカ旧靴「加点リスト」 

・ゴールデンエイジ期(戦後~60s初期) +1・好きなメーカー               +1・茶系色           +1・レアカラー         +1・コードバン         +1・キッドスキン        +1・赤シボ           +1・厚底            +1・手書き表記         +1・革質良             +1・エキゾチックレザー     ...
Read More

NHK BS1スペシャル 「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」 

BS1スペシャル 「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」を見ました。見逃したので、NHKオンデマンドで。(216円で見れます。)アメリカの鉱山跡でゴールドラッシュ時の土に埋もれたビンテージジーンズを「発掘する」デニムハンターを追いながら、世界的に高騰するビンテージデニムの状況をわかりやすくまとめた面白い番組でした。ラリーさんとかベルベルジンの社長さんとかも登場。大戦モデルのデッドの相場...
Read More

月面着陸の年生まれ。SEIKO 5 ACTUS。 

近所をクルマで走ってたら、新しくリサイクルショップが出来てたので、Uターン。習性で、靴をチェック。どんな習性だよ(笑)でも、アレですね、何となくですが、女性靴コーナーの方がオイニイがきついような。。。(^^ゞ目ぼしいモノは時計くらい。で、えらくキレイな5アクタスを発見。1969年、亀戸工場製。少なくとも外装はOHしてある感じ。ガラスもケースもすごくピカピカ。ここまで手を入れたんなら、中も掃除してあるんじゃな...
Read More

私の履き心地ベスト3。 

靴選びは難しい。これだけ靴を買っておきながら、しみじみそう思います(笑)。本日は、私が普段履いてる靴の中で、「履き心地ベスト3」を挙げます。 Foot-So-Port のモンクストラップ。80sのモノ。このブログの初期に出した靴ですが、いまだにコレを上回る履き心地の靴に出会えていません。まる歩靴工房のピーターソン。1年くらい前にオーダーして、先日修理から帰って来たモノ。インソール調整もして頂いたようで、正直、これが...
Read More

第3の刺客。その名は「健身棒」。 

コードバンの毛羽立ち抑えに、アビィ・レザースティック 7,000円。代用品として人気なのが、かっさ棒 1,000円チョイ。それでも高いとお嘆きの貴兄に、ダイソーで見つけてきたのがコレ。その名も「健身棒」。当然108円。水牛の角ではなく、木ですが、先が丸まっててツルツルしてるので、代用品の代用品としては十分かと。かっさ棒より1000円安いんで、吉野家の牛丼3杯食べられます(^^ゞ太い方と、細い方。使ってみました。このオ...
Read More

これは久々にキタ!かも。 

これは久々にコーフンしました。Martinの革だし、たぶん50s近辺だろうし。タグが付いてるのは超重要ですね。さすがにマイナーな英国メーカーまではフォローしきれないけど、Colesはたまに見ますね。ノーザンプトンというか、ノーザンプトン州にあった旧いメーカー。ここも80s初頭にクローズしているらしい。上蓋ないけど、(下に敷かれてる?笑)一応箱付きデッド。送料込1万円。こんなのがあるから、やめられまへんな(^^ゞ<<↓ ...
Read More

東立製靴の衝撃。ショーンハイトのホールカット。 

先月の首都圏旅行でオーダーしたショーンハイトが到着しました。柏の本社へお邪魔し、パターンオーダーでお願いしたモノ。ラストが“BH111”の「ブリティッシュトラッド」、革をクロムエクセルのグリーン、そしてホールカット(ワンピース)デザインで。お披露目(^^ゞ水曜どうでしょう。個人的には想像をはるかに超えてて、すごく感激しています。クロムエクセルのグリーンに合わせて、エッジをナチュラルに指定。意図としては、フォ...
Read More