FC2ブログ
http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

格安エコノミーで、ロンドン5泊6日。 

30数年ぶりに無事パスポートを取得。行き先をロンドン(当然ノーザンプトンも 笑)に定め、格安ツアーを検索。地元の格安旅行代理店に相談に行ったのだけど、1ヶ月後と時期が近過ぎたのか、結構高い。。。ということで、ネットで格安チケットを海外旅行代理店を通じて手配。https://www.traicy.com/福岡ー上海ーロンドン。上海でのトランジットを含めて17時間あまり。えらい安いけど、ちゃんと飛ぶんだろうな(^^ゞ現地のホテルは...
Read More

アメリカ旧靴を「何周も」する。 

メビウスの輪のように、私はアメリカ旧靴を何周もしている気がします。「いちばん好きな年代は?」と聞かれたら、「50年代」と即答します。正確には、50s~60s前半あたり。その辺が好きな方は多いかと。アメリカビンテージシューズの魅力をひとことで語るなら、「デザインの豊富さ」。ナイロンメッシュやシルク、ブルースエードといった素材のバリエーションから、Uウィング、ホワイトステッチ、ダブルコバ、スペードソールと英国...
Read More

パスポート申請。 

30数年ぶりにパスポートを申請中。身体が動くうちに行きたい場所に行っとかなきゃ、と思いまして。チケットの問題もあるから、行き先はまだ確定していませんが、考えてるのはココ。https://jp.emurgo.ioということは、まあ当然こうなる(^^ゞhttp://asahitoyuhi.blogspot.com6日間くらいを予定しているのだけど、これだとまるまる自由に動けるのは2日間くらい。まあ、私の主目的は「アレ」ですから、足りるといえばそうですが(笑)...
Read More

ダイナマイトK氏のオーダー靴。 

地元の靴仲間であるダイナマイトK氏の新作ショーンハイト画像が送られてきたので、掲載。彼は今回2足発注。クロムエクセル(バーガンディ)、ロングノーズラスト、モンクストラップ。国産ボックスカーフ、ロングノーズラスト、4アイレットPTB。ちなみに、彼は背が高く、Aウィズの持ち主。トレンドとは関係なく、ロングノーズがハマると客観的に見ても思います。ついでに今までのモノも。Charles F Steadスエード、モンクストラップ...
Read More

Florsheim ヤフオク定点観測。 

過去120日のヤフオクFlorsheim落札相場。高かったモノベスト7。第1位。インペリアル93606。コードバンPTB。79年。デッドストック。落札価格79,980円。第2位。インペリアル92604。カシミアカーフ。78年。デッドストック。落札価格 64,000円。 入札件数53。第3位。ロイヤルインペリアル97626。コードバンLWB。80s。デッドストック。落札価格 63,001円。 入札件数33。第4位。SHIPS別注。YUMA コードバン。2足落札されてて、いずれ...
Read More

Raymar の衝撃。 

「東立インパクト」も相当なモノだったと思いますが、「サンレイショック」もかなりの衝撃度だと思います。https://store.shopping.yahoo.co.jp/sunray/ハンドソーン、有名タンナー、伏せ縫いに半カラス、そしてこのモデルにはつま先のスキンステッチ。「靴好き」がときめく要素が満載。加えて、デザイン公募というのも楽しい。そして極めつけは、2万円台半ばというプライス。それもついこの間までは税送料「込」1万円台という信じ...
Read More

Goree Tomlinson のフルブローグ。 

ベイで拾ったフルブローグ。出品時画像。靴内部に、‘Goree Tomlinson’の文字だけ。セラーの情報によれば、テネシー州チャタヌーガ(Chattanooga)の高級靴屋のモノということで、だとすればあそこのメーカーかな、と思って買ったのですが、どうも表記方法が違う。ただまあ、手書き表記。このパターンどっかで見た気がする。。。どなたかお気付きのことがありましたら、教えて下さい。んで、磨いてみました。年代的にはそこそこ旧そう...
Read More

余は如何にしてアメリカ旧靴愛好家となりし乎(1) 

ローファーに憧れた中高生時代。MEN'S CLUBを読み、アイビーを知った中高生時代。その足元は、ローファーが基本。ただ、私の学校はなぜか革靴禁止。本当はダメだったんだけど、コンバースをこっそり履いて行くくらいが関の山。大学に入って、バイトを始め、最初の給料で買ったのがリーガルのローファー。もう嬉しくて嬉しくて、ずっと大事に履いてました。当時からBASSのローファーは知ってて、それが究極の憧れ。またバイト代貯め...
Read More

もっと自由な革靴へ。ROBLEE ‘The Marino’(50s)。 

RobleeのシルクがあしらわれたUチップ。モデル名は“The Marino”。1957年(もしくは58年)製。57年のAD。http://www.ghostofthedoll.co.uk/retromusings/roblee-brown-shoe-company-mens-shoe-adverts-1955-1958/同様の靴は他のアメリカメーカーも出していて、以前何度か紹介しました。フローシャイムの広告の初出が1956年。おそらく、この50s後半あたりに少し流行った意匠なのでしょう。フローシャイムもロブリーもそうですが、戦...
Read More

このスペードソール凄かったですね。 

ひさしぶりに目が覚める大砲でしたね。このイカソールのFrank Brothers。300は超えるだろう、とは予想してましたが、305で留まりましたね。オトクだったと思います。何せデッドですし。入札履歴を見ると、最後数秒の攻防があったようですが、たぶんウィナーには強固な意志があったように見受けられます。1930s~と説明文にはありましたが、まあ、それはない。わりと新しい。メーカーはもちろん、JM。このWALKERさんの個人オーダー...
Read More